老け顔の原因に?! 口呼吸が体に及ぼす悪影響とは

老け顔の原因に?! 口呼吸が体に及ぼす悪影響とは

老け顔の原因に?! 口呼吸が体に及ぼす悪影響とは


皆さんは普段鼻で呼吸していますか?
それとも口で呼吸をしていますか?

一般的には鼻で呼吸することが体にとっては自然だと言われていますが、口で呼吸することが慢性的になっているという方も少なくありません。
口呼吸は健康面に悪影響を及ぼすと同時に、美容面でも良くないとされています。

そこで今回は、口呼吸が与える悪影響についてご紹介いたします。


顔がたるんで老け顔に?!

気が付いたら口がぽかんと開いていることが多いという人は、普段から口呼吸をしている可能性が高いです。
口呼吸になるということは、口をしっかり閉じていることができないということです。

そうすると口周辺の筋肉は衰え、口元がたるむ原因となります。
口元がたるむことでフェイスラインが崩れ、二重あごになってしまうことも。

口元のたるみは、ほうれい線の原因の一つでもあります。
顔がたるむことで若々しさが失われ、見た目年齢を大きく引き上げてしまうのです。

口呼吸が病気の原因に?

口が常に開いていると、風邪やインフルエンザなどの病気にもかかりやすくなってしまいます。
鼻で呼吸していれば、風邪ウイルスが入り込もうとしたとしても、体内に入り込む前に鼻毛などである程度体内への侵入を防ぐことができます。

しかし口呼吸だとダイレクトに体内に入り込んでしまうため、風邪をひきやすいとされているのです。
また、口呼吸を続けることで口内は乾燥しやすくなります。ウイルスは乾燥した環境を好むため、その点も口呼吸が病気になりやすいとされる理由です。

いびきなどの原因にも

「酸素水」とは

口呼吸をする人は呼吸が浅くなりがちな傾向にあり、寝ているときにもその影響が現れます。
その代表がいびきです。

普段からいびきをかく癖があるという人は、起きているときに口呼吸をしているというケースが非常に多くあります。
いびきがひどくなると「睡眠時無呼吸症候群」を引き起こしやすく、眠りの質が悪くなったりすっきりと目覚められなくなったりといった弊害が起こってしまう可能性も。

鼻呼吸をすることは体にとってはごく自然なことで、健康面・美容面両方に良い効果をもたらします。
呼吸が深くなると体全体に血液を効率よく巡らせることができるため、頭痛や肩こりの改善にも繋がります。

さらに、口内の乾燥を防ぐことができるので風邪をひきにくくなるだけでなく、唾液の分泌を促し口臭や虫歯の予防にも役立ちます。
また、口をしっかり閉じることを意識するだけで、表情筋の衰えを防ぐ効果もあります。

つい口呼吸になってしまうという方は、意識して鼻呼吸に治すよう心がけてくださいね。

朝起きて1杯の水を飲むメリットと正しい飲み方

朝起きて1杯の水を飲むメリットと正しい飲み方

流行の「酸素水」と「水素水」の成分は何がどう違うの?


朝起きてから1杯の水を飲むと、健康と美容に良いと言われています。
しかし、いったいなぜ朝の1杯の水が体に良いのでしょうか?

気になるその理由と、より効果をアップするための水の飲み方をご紹介いたします。


失われた水分を補給

「酸素水」とは

朝に1杯の水を飲むと良いとされる理由は、寝ている間に汗として失われた水分を補給することができるため。
寝ている間に失われる水分の量は200mlから300mlと言われており、ちょうどコップ1杯の量に相当します。
体の中の水分が不足すると、血液がドロドロになって流れ辛くなってしまいます。

朝に脳梗塞や心筋梗塞で倒れる人が多いのはそのためです。
また、水分不足によって身体がむくんだり、冷え性が悪化したりしてしまうことも。
朝1杯の水を飲むことがむくみや冷えの予防に繋がり、美しさを支えてくれます。

失われた水分を補給することは、健康面と美容面のどちらにも良い効果があるのです。

身体を目覚めさせてくれる

1杯の水は体への水分補給だけでなく、体を目覚めさせるためにも大きな役割を果たします。
水を飲んで胃腸に刺激を送ることで交感神経と副交感神経の働きが切り替わり、寝起きの気分をすっきりさせてくれるのです。

さらに、水を飲むことで腸のぜんどう運動が活発になり、便が出やすくなります。
身体の内側からスッキリ目覚めるためにも、1杯の水は非常に効果的なのです。

正しい飲み方とは

朝の水の飲み方には注意点があり、正しく飲まなければ効果を感じられない場合や逆効果になってしまう場合があります。
まず、飲むのは必ず水であること。
お茶やコーヒーなどのカフェインが入った飲み物には利尿作用があり、逆に体から水分を出そうとしてしまいます。

また、糖分の多い清涼飲料水も体に吸収されるのに時間がかかるためオススメできません。

次に、冷たすぎる水を飲まないこと。夏などはついよく冷えた水を飲んでしまいがちですが、体の内側を冷やし、代謝を悪くする原因になってしまいます。
朝起きて飲む水は、常温のものか白湯にしておきましょう。

朝の1杯の水の正しい飲み方を身につけることが、お通じの改善やダイエットの成功に繋がります。
他の健康法や美容法との相乗効果も見込めるため、毎朝の習慣にしてみてはいかがでしょうか。

ただし、水をがぶ飲みしてしまうと逆に体に負担がかかってしまうため、今回ご紹介した飲み方の注意を意識して飲むようにしてくださいね。
1杯の水で1日を気持ちよくスタートさせ、健康維持と美容の改善に努めましょう。

呼吸が浅いと疲労が抜けない? 自分の呼吸をチェックする方法とは

呼吸が浅いと疲労が抜けない? 自分の呼吸をチェックする方法とは

呼吸が浅いと疲労が抜けない? 自分の呼吸をチェックする方法とは

みなさんは、自分の呼吸の深さを意識したことはありますか?
呼吸が浅いと、慢性的な酸素不足になってしまう可能性があります。

酸素不足に陥ると、注意が散漫になる、疲労が抜けにくくなるなど、身体にさまざまな悪影響を及ぼします。
今回は、呼吸が浅くなってしまう原因と、呼吸の深さのセルフチェック方法についてお話します。


呼吸が浅いと体の不調の原因に

無意識のうちに呼吸が浅くなってしまう人は意外と多く、体の不調の根本的な原因となっていることも少なくありません。
呼吸によって取り込んだ酸素は脳などの重要な臓器から順に届けられるため、呼吸が浅いと末端まで十分に酸素が行き渡らず、冷え性や肩こりを引き起こしてしまうのです。

さらに、脳まで酸素不足の状態に陥ってしまえば、注意力が散漫になる、集中力が持続しないなど、仕事や社会生活に支障をきたすようになってしまいます。
しかし、呼吸の浅さに自分自身で気づくことは難しいのも事実です。

体の不調を感じる方は一度セルフチェックを行い、自らの呼吸の深さを確認してみましょう。

セルフチェックの方法

呼吸の深さをチェックするためには、体いっぱいに空気を吸い、ゆっくりと吐いてみることです。
ゆっくりと息を吐きながら、苦しくなるまでの時間を測ってみてください。

20秒以上吐き続けられるようであれば呼吸の深さは正常の範囲内です。
しかし、20秒に満たないようであれば普段から呼吸が浅い可能性があります。

呼吸が浅くなる原因としては、ストレスや姿勢の悪さが挙げられます。
気持ちを落ち着けるために深呼吸をすることからもわかるように、心身が緊張した状態では呼吸が浅くなってしまうのです。

また、姿勢が悪いと常に肺が圧迫された状態になってしまうため、浅い呼吸が癖になってしまいます。
猫背の方は、背筋を伸ばして生活するよう心がけることが呼吸改善の第一歩です。

呼吸が浅いときの対処法・改善法は?

効率よく酸素を取り入れるためには?

呼吸が浅いと感じたときに行いたいのが、腹式呼吸です。
ゆっくりと息を吸い込み、ゆっくりと吐いていきます。ポイントは、肩を動かさないことと、お腹の膨らみ、そしてへこみを意識することです。
姿勢が悪いと肺が十分に膨らまずに効果が弱まってしまうため、しっかりと背筋を伸ばして行いましょう。
腹式呼吸を繰り返すことで、脳が正常な呼吸の深さを思い出すのです。

また、猫背の人やデスクワークが続く人は、背中の筋肉を意識した運動を取り入れるのも有効です。
呼吸の浅さに気がついたときに、両手を背中の後ろで組んで、ゆっくりと上げていきましょう。
しっかり胸を張り、顔を上げて胸を広げるように意識するのがポイントです。

呼吸の浅さを改善するためには、姿勢を悪くしてしまう環境を見直すことも大切です。
パソコンを使う仕事であれば、ディスプレイの高さや角度を調整してみるなど、少しの変化で劇的に姿勢が改善される可能性もあります。

普段の生活を見直し、深い呼吸で心身の健康を維持していきましょう。

喫煙で体が酸素不足に!? 煙草と酸素の関係とオススメ対処法

喫煙で体が酸素不足に!? 煙草と酸素の関係とオススメ対処法

夏場の熱中症対策! 効果的な水分補給の方法とは?

喫煙が身体にさまざまな悪影響を及ぼすことはご存知だと思います。
中でも恐ろしいのは、煙草を吸うと体が酸欠状態に陥ってしまうことです。
では、いったいなぜ喫煙によって体内の酸素量が低下してしまうのでしょうか。

煙草と酸素の関係や、喫煙による酸素不足を少しでも良くするための対処方法についてご紹介します。


酸素と喫煙の関係

煙草に含まれるニコチンやタールが体に害をもたらすというということは、広く知られている情報ですよね。
ニコチンやタールは血管を収縮させて血流を滞らせるだけではなく、呼吸器系の深刻な疾患を引き起こす原因にもなります。
さらに、ニコチンやタールと同じくらい恐ろしい害をもたらすとして危惧されているものが、煙草の煙に含まれる一酸化炭素です。

煙草の煙には、1〜3%程度の一酸化炭素が含まれています。
一酸化炭素は血中のヘモグロビンと結びつきやすく、体を軽い酸欠状態へと導いてしまうのです。
煙草による酸欠状態は時間の経過とともに徐々に緩和されていきますが、ニコチンによる中毒症状が進んでいる場合、煙草を頻繁に吸い続けてしまうことは珍しくありません。

つまり、煙草を日常的に多く吸っている方、チェーンスモーカーの方は、常に体が酸欠状態に陥っている恐れがあるのです。


酸素不足に陥るとどうなる?

先ほどお話ししたように、喫煙によって血中のヘモグロビンと一酸化炭素が結びつくと、酸素の運搬が阻害されます。
鼻や口からどんなに空気を取り込んでも、体内で一酸化炭素が先回りをしてヘモグロビンと結びつき、酸素が全身へスムーズに運ばれないという状態に。
体内に酸素が不足すると、動悸やめまい、息切れなどの症状が起こりやすくなり、心肺機能や運動機能の低下にも繋がります。

また、疲れやすくなる、虚脱感が抜けないなどの症状が起こる場合もます。
心当たりのある方は、喫煙量を減らしたり、効率よく酸素を取り込むための工夫を行ったりすることが大切です。

効率よく酸素を取り入れるためには?

効率よく酸素を取り入れるためには?

喫煙が体に悪いとわかっていても、禁煙を成功させるにはかなりの忍耐と時間が必要です。
ついつい煙草に手が伸びてしまったときのために、日頃からスムーズに酸素が運搬される体作りを行っておく必要があります。
体内で酸素を運ぶ役割を担っているのは「鉄分」です。
日頃の食事に、鉄分の多い豚レバーや赤身の肉を積極的に取り入れるのが良いでしょう。
また、酸素を豊富に含んでいる「酸素水」もオススメです。
酸素水には通常の水の10倍近い酸素が含まれているため、酸素不足の予防に高い効果が期待できます。

喫煙と酸素の関係や、酸素不足の予防方法についてお話しました。

喫煙習慣のある方は、健康維持のために酸素水を取り入れてみてはいかがでしょうか? 煙草を吸いたくなったら飲むようにするなど、1日の中で飲むタイミングを決めておくことで、継続して飲み続けることができますよ。

夏場の熱中症対策! 効果的な水分補給の方法とは?

夏場の熱中症対策! 効果的な水分補給の方法とは?

夏場の熱中症対策! 効果的な水分補給の方法とは?

夏場に起こりやすい熱中症は、誰にでも起こり得る恐ろしい症状です。
熱中症予防のために大切なことと言えば、水分補給ですよね。

しかし、ただ単に水分をとっていても熱中症は予防することができません。
では、熱中症予防のための水分補給はどう行うのが効果的なのでしょうか?

今回は、夏場に注意したい熱中症と、その効果的な予防方法についてお話します。


夏場に熱中症が起こる理由

熱中症は、体内の水分量が急激に減少することで起こります。
急激に汗をかいたりすることで体内の水分・塩分が奪われ、けいれんやめまいなどの症状を引き起こしてしまうのです。
人間の体は約60%以上が水分で構成されており、生きていくためになくてはならない血液もほとんどが水分によってつくられています。

また、人間は無意識の内に生命活動に必要な筋肉を動かしています。筋肉を動かすためには、塩分が必要不可欠。
体内の水分が不足して血液に影響を及ぼすと、体中に運ばれるはずだった酸素や塩分などの栄養素が滞り、健康的な活動に支障をきたすだけでなく 、ひどい場合には生命の危機に陥ってしまう可能性もあるのです。


熱中症を予防する水分補給の方法とは?

人間の汗や尿には、ナトリウム(塩分)が含まれます。
汗をかいて体内の塩分量が低下すると、血液や体液の濃度を保つために体内に留めておける水分量も減少します。
そのため、気温の上昇にともない汗を多くかいているような状態や、屋外でスポーツを行う際などの汗をかきやすい状況にある場合、純粋な水を飲んだだけでは体内の塩分が体外へ排出されてしまう可能性があるのです。そのため熱中症対策には、塩分や糖分が適度に含まれた飲料を補給することが好ましいといえるでしょう。

熱中症は、気温が上昇する5月頃から夏場にかけて起こりやすくなります。
のどのかわきを感じたときには、すでに体内の水分量が1%近く減少している状態だと言われています。
できれば、のどがかわいたと感じる前にこまめに水分補給を行うことが大切です。
蒸し暑い屋内での活動や長時間のスポーツを行う際には、少なくとも1時間に1度程度は小休止をかねて水分補給を行いましょう。

酸素水は熱中症に効果的?

酸素水は熱中症に効果的?

大量に汗をかいたにも関わらず活動に必要な塩分や糖分が補給されないままだと、適切な血液の濃度を保つことが難しくなります。

血液の濃度が高まってしまうと、脳や筋肉に酸素を運ぶための機能が低下して酸素不足に陥ります。
酸素不足に陥ると、頭がぼんやりとして気分が悪くなったり、脳に酸素をより多くとりこもうと頻繁にあくびをかいたりするように。

そんなときにオススメな飲み物が酸素水です。酸素水には、一般的なミネラルウォーターの約30倍程度の酸素が含まれているため、 身体に必要な酸素と水分を同時に摂取することができます。
疲れやすい人や、効果的に熱中症対策をしたい人は活用してみてはいかがでしょうか?

いかがでしたか。これからの季節に気を付けたい熱中症と、熱中症の予防に効果的な水分補給の方法をご紹介しました。
特に、小さな子どもとご高齢の方は熱中症にかかりやすいと言われています。
身近に小さな小どもやご高齢の方がいる場合は注意してあげるようにしてくださいね。

水の飲み方も大事! 効果的な二日酔い対策

水の飲み方も大事! 効果的な二日酔い対策

水の飲み方も大事! 効果的な二日酔い対策

お酒が好きで、ついつい飲みすぎて二日酔いになってしまうという人はいませんか?

二日酔い対策として、「水を飲む」「空腹でお酒を飲まない」などといったことを行っている人もいると思います。
効果的に二日酔い対策するために、ポイントをしっかり押さえておきましょう。


水を飲むタイミングが大切

二日酔いを防ぐために、夜寝る前に水を飲むという人も多いのではないでしょうか。
しかしそれだけでは対策として十分ではありません。

二日酔い対策として水を飲むなら、お酒と一緒に飲むことが好ましいです。
アルコール度数の強いお酒はできれば水割りで飲むようにすると、二日酔いになりにくいと言われています。
どうしてもロックやストレートで飲みたい場合は、チェイサーを頼むようにしましょう。
また、焼酎やウォッカなど色のついていないお酒のほうが二日酔いしにくいようです。

お酒の飲み方としては、ビールなどのアルコール度数の低いものから少しずつ強いものへと進むのが、二日酔い対策として効果的です。


お酒を飲む前に何か食べておく

お酒を飲む前に何か食べておく

これも多くの人が二日酔い対策として行っていますね。
「何でもいいから食べておく」というのでもそれなりに効果がありますが、肝機能を高めてくれ、アルコール分解を促してくれる効果のあるものを食べておくとより効果的です。
牛乳やチーズなどの乳製品はその代表です。

またオレンジなどの柑橘類や梅干しなど酸味のあるものもおすすめです。
ウコンもお酒を飲む前に摂っておくと二日酔いになりにくいです。

枝豆やチーズ、豆腐や大根などは、二日酔いの原因となる「アセトアルデヒド」の分解を促してくれるので、おつまみとしてお酒と一緒に摂ることをおすすめします。

それでも二日酔いになってしまったら

いろいろと対策をしていても、つい飲みすぎて二日酔いになってしまうということもあるでしょう。
そんな朝は、まずはたっぷりと水分を補給しましょう。
尿を出すことも二日酔いから早く抜け出すためのポイントです。

お風呂に入って汗をかくことでも、アセトアルデヒドの分解を早めることができます。
またツボを刺激することも効果的です。

足の親指と人差し指の間から指2本分ほどのところのツボは、肝機能を高めてくれます。
手の付け根から指3本のところにあるツボは、むかつきなどを改善してくれます。

その体調不良、「酸欠」のせいかも?

その体調不良、「酸欠」のせいかも?

その体調不良、「酸欠」のせいかも?

日常的に体調が悪い場合は、その原因は「酸欠」かもしれません。
ストレスや貧血から酸素が十分に体にいきわたらず、頭痛やめまい、記憶力の低下という症状が出ることがあるからです。
普段の生活から見直すことで改善につながるケースもあります。




酸素が行きわたらないと頭が働かない

酸素は身体や頭を働かせるために重要な要素で、不足すれば頭の回転が鈍くなり、疲れやすくなるだけでなく、呼吸困難やおう吐感、意識の混濁などの症状が出ます。

酸素は普段から身の回りにあります。私たちはさまざまな原因でしっかりと吸収できていない場合があるのです。
例えばストレスがたまると無意識に呼吸が早く、浅くなってしまったり、呼吸ができていても貧血や鉄分不足で十分な酸素が届かなかったりするのです。

こうなってしまうと記憶力や集中力の低下を招いてしまい、仕事や日常生活にも支障をきたしてしまいます。
適切なストレス発散や栄養摂取で、酸素不足を防ぐことが大切なのです。


不規則な生活は酸欠のもと

酸欠の原因となり得るのは日頃のストレスや栄養不足だけではありません。
生活習慣が原因となる場合もあります。

不規則な生活は睡眠を浅くし、副交感神経の働きを鈍らせてしまいます。
副交感神経の働きが鈍ると、呼吸が早く、浅くなる原因となってしまいます。
また、ストレスがたまりやすく、疲労がたまりやすいなど、酸素不足と共通の症状が出ることもあり、しっかりと睡眠をとる必要があります。

睡眠時無呼吸症候群など、睡眠が酸素不足に深く影響している可能性もあります
生活習慣の見直しや、睡眠の質の改善が酸欠を防ぐために重要な場合があるのです。

酸素不足解消のために!

健康は水分補給から! 上手な水の飲み方

1 意識して酸素を取り入れる
最近では酸素カプセルや酸素バーなどもあります。
チューブなどを利用し、直接的に酸素を取り込みます。
疲労感がひどいときやリフレッシュしたいなというときに利用してみましょう。
また、酸素水という手もあります。お水を飲むだけなので手軽ですね。

2 運動をする
運動をすればそれだけ呼吸を深くする必要があり、呼吸の浅さを克服するために役立ってくれます。
深呼吸を定期的に行う等、癖付けを意識するのも方法で、運動をする時間がない人にもおすすめです。
可能であればストレッチなども加えるとより身体に酸素が回りやすくなります。

効果的に酸素を取り入れるために、エアロビクスやヨガにチャレンジする人もいますが、無理のし過ぎには注意が必要です。
張り切り過ぎるとかえって状況が悪くなってしまう可能性があります。
運動や酸素水などを組み合わせ、自分の体調と相談しながら少しずつ体を慣らしていくのが大切です。

健康は水分補給から! 上手な水の飲み方

健康は水分補給から! 上手な水の飲み方

健康は水分補給から! 上手な水の飲み方

人間の身体の半分以上は水分でできており、水は健康の維持のためにも重要な役割を果たしています。

積極的な水分の摂取は免疫力を向上させますが、過剰に取り過ぎれば健康被害をもたらすこともあるため注意が必要です。




老廃物の排出に重要な役割を果たす

身体の半分以上は水分でできており、血液や細胞などいたるところに水分が含まれています。
人間は水分によって体の中にエネルギーを循環させ、老廃物を排出させているため、水分不足は身体にとって危険なことです。

例えば、水分が不足すると身体がむくんでしまうことがあります。
これは体の中の毒素を水分で薄めようと反応してしまうからです。
しっかりと水分がとれていれば本来は尿となって出ていくため、むくみの原因が水分不足ということもあり得るのです。

糖分や塩分の摂り過ぎでも同じ症状が起きるため、身体のむくみが辛く、あまり飲み物を飲んでいないようであれば、まず水分補給が重要になるのです。
老廃物の排出が活発になれば、それだけエネルギーの循環が良くなり、免疫力の強化にもつながってきます。


硬水と軟水を使い分けるのも方法

健康は水分補給から! 上手な水の飲み方

硬水と軟水はミネラル分の多さでわけられており、硬度が高いものほど栄養素が豊富になります。
そのため、カルシウムやマグネシウム不足などが気になるのであれば硬水を使う等、飲みわけを行うのも一つの方法です。

硬水は栄養素が豊富反面、飲み過ぎると腎臓への負担が大きくなってしまいます。
また、口当たりも特徴があり、普段硬水を飲まない方には違和感があるかもしれません。
スポーツ飲料も同じように栄養が多いのが特徴ですが、実はかなり濃い目に作られていることが多く、量の加減が重要になってきます。

軟水は腎臓への負担が少なく、口に入れた際の飲みやすさも特徴です。
量をとるのに向いていると言えるでしょう。
余分なミネラルがないので、御出汁を取るときには軟水の方が向いています。

また、赤ちゃんへのミルクやお薬を飲む際にも口当たりの優しい軟水がいいでしょう。

水の飲み過ぎには注意が必要

人間にとって重要な水ですが、飲み過ぎても身体に悪影響を与える可能性があります。
これは人間の身体の中で処理できる水の量が限られているためで、飲み過ぎることによって水中毒などの重篤な症状を引き起こしてしまうこともあるのです。
体の中の水分が多ければ体の維持に必要な塩分なども薄まってしまい、けいれんを起こすケースや、最悪の場合は死に至るケースもあります。

がぶ飲みにも注意が必要で、それだけ腎臓に負担がかかってしまいます。
身体が慣れるまでには時間がかかるため、少しずつ時間を置いて飲むことが大切なのです。

ダイエットや美容に良いとされる水も、取り過ぎると排出が追いつかず、むくみや体重増加の原因になることもあります。
排出量とセットで考え、バランスをとるようにしましょう。

ダイエット中に実践したい!効率的な基礎代謝アップ法

ダイエット中に実践したい!効率的な基礎代謝アップ法

ダイエット中に実践したい!効率的な基礎代謝アップ法

どんなダイエットをしても成功しなかったり、いまいち効果が感じられないという人は、基礎代謝に注目する必要があるでしょう。
もしかしたら、ダイエットがいつまでも成功しない原因は基礎代謝の低下にあるかもしれませんよ。

ダイエット中に実践すべき基礎代謝アップの方法についてご紹介します。


基礎代謝とは

基礎代謝とは、人間が活動するために最低限必要なエネルギー代謝量のことをいいます。
人間は1日中動かずにじっと座っていたとしても、脳や内臓を動かしたり体温維持をするためにカロリーを必要としています。
年齢や体格によって個人差はありますが、成人女性であれば1日に大体1200kcal程度のカロリーを必要とすると考えられます。
基礎代謝を高めることができれば、特別なことを何もしなくても1日に消費するカロリー量を増やせるということです。

体内では、どんな部位がより多くのエネルギーを消費しているのでしょうか?
生命を維持するためにエネルギーを必要とする割合は肝臓がもっとも多く、次いで脳、筋肉、腎臓や心臓といった臓器が多くのエネルギーを必要としていることが分かっています。
「沈黙の臓器」と呼ばれる肝臓がどれだけ人体にとって重要な存在であるかということがよくわかる割合となっています。


軽い運動をする

基礎代謝アップのためには、軽い運動を習慣づけるといいでしょう。
「運動」と聞くと、ハードな筋力トレーニングを思い浮かべる人は多いかもしれません。
しかし、基礎代謝を上げるための運動の目的は、全身の血流をアップさせることです。
散歩やウォーキングのような軽い運動をするだけでも効果が期待できます。

全身の血流がアップすると、脂肪や筋肉を代謝するために必要な酸素や栄養素が全身へ行き渡りやすくなるばかりでなく、体内で不要となった老廃物を効率的に回収することができるようになります。

良質なたんぱく質を摂取する

とりのササミや卵の白身といった脂肪分が少ない良質なたんぱく質は、消化するために多くのエネルギーを消費するためダイエットに効果的な食べ物です。
筋肉の原料となるたんぱく質を摂取することは、加齢とともに衰えがちになる筋力を補うためにも大切です。

食べるときはよく噛んで、顎を使いましょう。噛めば噛むほどダイエット効果が高まります。
よく噛んで食べることは満腹感を高めてくれるだけでなく、顎の筋肉を鍛えたり、多くの唾液を出して消化を助ける効果もあります。

水分を摂取する

スクラブタイプのハンドソープを使用するメリット

水分摂取は基礎代謝を高めるために欠かせない要素のひとつです。
人間の体は60%が水分で構成されており、弾力のある肌の質感を作ったり、血液の量を増やすために水分摂取は欠かせません。

体内の水分量が不足すると老廃物を体外へ排出する力が弱まり、むくみの原因となります。
体の中に老廃物をためこんだ状態は肝臓をはじめとする内臓を酷使して、基礎代謝量を低下させることにつながります。

1日に大体1.5〜2リットル程度の水分を摂取すると、老廃物を排出するために効果的です。

まとめ

・軽い運動
・良質なたんぱく質
・水分の接取

上記三つが代謝アップへの近道です。
すべてをいっぺんに始めるのは大変だと思いますが、出来ることから始めていきましょう。

出来ることを続けるのが継続の秘訣ですよ!

コラム

老け顔の原因に?! 口呼吸が体に及ぼす悪影響とは

老け顔の原因に?! 口呼吸が体に及ぼす悪影響とは


皆さんは普段鼻で呼吸していますか?
それとも口で呼吸をしていますか?

一般的には鼻で呼吸することが体にとっては自然だと言われていますが、口で呼吸することが慢性的になっているという方も少なくありません。




朝起きて1杯の水を飲むメリットと正しい飲み方

朝起きて1杯の水を飲むメリットと正しい飲み方


朝起きてから1杯の水を飲むと、健康と美容に良いと言われています。
しかし、いったいなぜ朝の1杯の水が体に良いのでしょうか?

気になるその理由と、より効果をアップするための水の飲み方をご紹介いたします。




流行の「酸素水」と「水素水」の成分は何がどう違うの?

流行の「酸素水」と「水素水」の成分は何がどう違うの?


「酸素水」と「水素水」は、とてもよく似た名前ですよね。
似た名前の「酸素水」と「水素水」は、何がどのように違うのでしょうか?

二つの違いをよく知り上手に使い分けることで、より健康や美容に対してパワーを発揮してくれることでしょう。
含まれている成分の違いや、それぞれの働きなどを解説します。




呼吸が浅いと疲労が抜けない? 自分の呼吸をチェックする方法とは

呼吸が浅いと疲労が抜けない? 自分の呼吸をチェックする方法とは


みなさんは、自分の呼吸の深さを意識したことはありますか?
呼吸が浅いと、慢性的な酸素不足になってしまう可能性があります。
酸素不足に陥ると、注意が散漫になる、疲労が抜けにくくなるなど、身体にさまざまな悪影響を及ぼします。
今回は、呼吸が浅くなってしまう原因と、呼吸の深さのセルフチェック方法についてお話します。





喫煙で体が酸素不足に!? 煙草と酸素の関係とオススメ対処法

喫煙で体が酸素不足に!? 煙草と酸素の関係とオススメ対処法


喫煙が身体にさまざまな悪影響を及ぼすことはご存知だと思います。
中でも恐ろしいのは、煙草を吸うと体が酸欠状態に陥ってしまうことです。
では、いったいなぜ喫煙によって体内の酸素量が低下してしまうのでしょうか。




夏場の熱中症対策! 効果的な水分補給の方法とは?

夏場の熱中症対策! 効果的な水分補給の方法とは?


夏場に起こりやすい熱中症は、誰にでも起こり得る恐ろしい症状です。
熱中症予防のために大切なことと言えば、水分補給ですよね。
しかし、ただ単に水分をとっていても熱中症は予防することができません。
では、熱中症予防のための水分補給はどう行うのが効果的なのでしょうか?




水の飲み方も大事! 効果的な二日酔い対策

水の飲み方も大事! 効果的な二日酔い対策


お酒が好きで、ついつい飲みすぎて二日酔いになってしまうという人はいませんか?

二日酔い対策として、「水を飲む」「空腹でお酒を飲まない」などといったことを行っている人もいると思います。
効果的に二日酔い対策するために、ポイントをしっかり押さえておきましょう。




その体調不良、「酸欠」のせいかも?

その体調不良、「酸欠」のせいかも?


日常的に体調が悪い場合は、その原因は「酸欠」かもしれません。
ストレスや貧血から酸素が十分に体にいきわたらず、頭痛やめまい、記憶力の低下という症状が出ることがあるからです。
普段の生活から見直すことで改善につながるケースもあります。



健康は水分補給から! 上手な水の飲み方

健康は水分補給から! 上手な水の飲み方


人間の身体の半分以上は水分でできており、水は健康の維持のためにも重要な役割を果たしています。

積極的な水分の摂取は免疫力を向上させますが、過剰に取り過ぎれば健康被害をもたらすこともあるため注意が必要です。



ダイエット中に実践したい!効率的な基礎代謝アップ法

ダイエット中に実践したい!効率的な基礎代謝アップ法


どんなダイエットをしても成功しなかったり、いまいち効果が感じられないという人は、基礎代謝に注目する必要があるでしょう。
もしかしたら、ダイエットがいつまでも成功しない原因は基礎代謝の低下にあるかもしれませんよ。

ダイエット中に実践すべき基礎代謝アップの方法についてご紹介します。



デトックスに効果的なお水の飲み方とは?

毎日の疲れやだるさが取れない、その原因は?


便秘や肌荒れ、むくみなどは、どれも体内の水分が不足することによって引き起こされやすくなる症状です。

水分摂取が必要だとわかってはいても、飲み方や量がよく分からないという人もいるのではないでしょうか?
美容や健康維持、デトックスのために効果的なお水の飲み方についてご紹介します。


毎日の疲れやだるさが取れない、その原因は?

毎日の疲れやだるさが取れない、その原因は?


しっかり寝ても疲れが残っている、一日中だるさが取れない、といったお悩みはありませんか?

しかし、そもそも疲れの原因とは一体なんなのでしょうか。
体の疲れが取れない理由と、その対策方法を紹介します。


意外と知らない?硬水と軟水ってどこが違うの

意外と知らない?硬水と軟水ってどこが違うの


硬水と軟水の違いを知っていますか?

両者の存在をを知っている人は多くても、その違いについてはよく分からない、という人も少なくないのではないでしょうか。
普段なにげなく口にしている水のことを、詳しく知っておきましょう。


デトックスに効果的なお水の飲み方とは?

デトックスに効果的なお水の飲み方とは?

毎日の疲れやだるさが取れない、その原因は?

便秘や肌荒れ、むくみなどは、どれも体内の水分が不足することによって引き起こされやすくなる症状です。

水分摂取が必要だとわかってはいても、飲み方や量がよく分からないという人もいるのではないでしょうか?
美容や健康維持、デトックスのために効果的なお水の飲み方についてご紹介します。


水分摂取でデトックスが可能になる理由

体内の老廃物を体外へ排出するためには、水分を摂取することが効果的です。
水分は体の中でどのような役割を担っているのでしょうか?

人が生きるために血液は欠かせません。血液は酸素や栄養を全身に届ける役割だけでなく、体内で不要となった老廃物や細菌などを回収する大切な役目を持っています。
血液の大部分を構成するのが「血しょう」と呼ばれるもので、その成分の90%は水です。

体内の水分が不足すれば、血液量が減り、血液の粘度が高くなることで血流が悪くなります。
血流の悪化によって、むくみや栄養不足が起きたり、血圧が低下し体調不良を引き起こす可能性が高まるのです。

「体内の水分量がたった1%減少しただけでも、人間はのどの渇きを感じる」と言われます。
人間がこれほどまでに体内の水分量の低下に敏感であるということからも、人間が健康的に生きていくために水が必要不可欠であるということがわかるのではないでしょうか?


水を飲む量やタイミングは?

のどの渇きを感じる前に水分を摂取することが大切だといえます。

なぜなら、のどが渇いたと感じた時点で、すでに体内の水分量が減少しているためです。
起床後にコップ一杯の水を飲むことで胃腸反射が起き、スムーズな排便や便秘の解消に役立ちます。

また、運動前や入浴前のようにあらかじめ汗をかくことがわかっている前には水分を摂取することが好ましいといえます。
日中に活動しているときだけでなく睡眠中にも汗をかくため、寝る前にも水分を適度に摂取することが好ましいですが、寝る直前に水を飲むと胃腸に負担をかける場合があるため、できれば就寝1時間前に水を飲むことが好ましいです。

デトックス効果を狙うなら、1日に1.5〜2リットル程度の水分摂取をこころがけましょう。
一度に飲むとお腹がいっぱいになってしまったり内臓に負担をかけてしまう場合があります。
200ml程度に小分けして飲むと負担になりにくいため、おすすめです。

どんな水を飲んだらいい?

毎日の疲れやだるさが取れない、その原因は?

水道水は塩素のにおいが気になって飲みにくいと感じる人や、あまり美味しくないので積極的には飲みたくないと感じる人も多いことでしょう。
そんなときは市販のミネラルウォーターや浄水器を利用するといいですよ。

美容や健康のためには無糖の純粋な水を飲むことが好ましいですが、味も風味もない水は飲みづらいという人もいるかもしれません。
そんなときはレモンの輪切りやミントやカモミールなどのハーブの葉を浮かべると風味がついて飲みやすくなります。

また、水は血液の主成分に成ると述べましたが、酸素が豊富に含まれている水を飲むことで、体に行き渡る酸素を増やすことが期待できます。



毎日の疲れやだるさが取れない、その原因は?

毎日の疲れやだるさが取れない、その原因は?

毎日の疲れやだるさが取れない、その原因は?

しっかり寝ても疲れが残っている、一日中だるさが取れない、といったお悩みはありませんか?

しかし、そもそも疲れの原因とは一体なんなのでしょうか。
体の疲れが取れない理由と、その対策方法を紹介します。




「睡眠の質の悪さ」による疲れ

毎晩ついつい夜更かししてしまうと、体内時計がどんどんずれてしまい、体に大きな負担がかかってしまいます。

また、睡眠中に体がこわばった状態が続くと、長時間寝ても疲れが取れにくいものです。
疲れを残さないためには、規則正しく質の良い睡眠を摂ることが大切です。
毎朝できるだけ同じ時間に起床し、朝起きたら陽の光を浴びるようにしましょう。

夜寝る前にはマッサージや音楽鑑賞などで心身をリラックスさせれば、睡眠の質が上がります。
また、寝る前にはできるだけスマホやパソコンなどを見ないようにしたいものです。


「食生活の乱れ」による疲れ

栄養のバランスが乱れていたり、内臓に負担がかかる食品を多く摂取したりしていると、疲れの原因となります。
疲れにくい体を作るには、レバーや魚介類などに含まれるビタミンB群や鉄分が効果的です。
他に海藻類や大豆製品、卵や牛乳、野菜や果物などを意識して食べるようにしましょう。

逆に、糖質や脂質、カフェインなどは摂り過ぎないように気をつけましょう。
朝食を抜くことがあるという人は、朝食を摂るように習慣づけるだけでも疲れにくくなりますよ。

「運動不足」による疲れ

毎日の疲れやだるさが取れない、その原因は?

体がなまって筋肉が衰えてしまうと、少し動いただけでも疲れてしまいます。
また、運動不足になると基礎代謝が下がってしまい、体のエネルギーが不足したり、血行が悪くなってしまったりします。

だからといって、いきなり激しい運動をすると体に負担がかかってしまいますし、長続きしませんよね。
運動不足を感じているという場合には、軽いストレッチや散歩程度のウォーキングから始めてみると良いでしょう。

ヨガや筋トレ、水中ウォーキングなどを取り入れてみるのも良いですね。
毎日少しずつ運動をすることで、疲れにくい体を手に入れることができますよ。

「水分不足」による疲れ

普通に生活していても、体からはどんどん水分が失われているものです。
水分補給をしないと、体はだんだんうまく水分を排出できなくなり、その結果として老廃物が溜まって疲れの原因となってしまうのです。
適度な水分補給は、代謝を促し体の基礎的な機能を上げてくれる効果があります。

水分補給をするときは、1回あたり200ml程度を、1日トータルで2000ml程度になるよう何度かに分けて摂取するのが効果的です。
朝起きてすぐやお風呂あがり、寝る前など、体から水分が失われやすい時間には特に意識して水分補給をするようにしましょう。

体の疲れが取れない理由には、さまざまな原因があります。
ご自分のライフスタイルを見直して、取り組みやすい手段で対策していきましょう。



意外と知らない?硬水と軟水ってどこが違うの

意外と知らない?硬水と軟水ってどこが違うの

意外と知らない?硬水と軟水ってどこが違うの

硬水と軟水の違いを知っていますか?

両者の存在をを知っている人は多くても、その違いについてはよく分からない、という人も少なくないのではないでしょうか。
普段なにげなく口にしている水のことを、詳しく知っておきましょう。




水の「硬度」とは?

水は軟水と硬水に分けることができますが、この2つの違いは硬度にあります。

硬度の基準は、水1リットルの中に含まれるカルシウムの濃度とマグネシウムの濃度によって決められます。
硬度はカルシウム量×2.5、マグネシウム量×4という計算方法で決められ、WHO(世界保健機関)は、硬度120mg/l以下を軟水、120mg/l以上を硬水と定義しています。

つまり、カルシウムとマグネシウムの含有量が少ない水が軟水、逆にカルシウムとマグネシウムを多く含む水が硬水ということになります。


なぜ軟水と硬水があるの?

日本の水のほとんどは、硬度が100mg/l未満という軟水です。
一方、ヨーロッパなどの水の硬度は比較的高い傾向にあります。
地層が厚く、近くに多くのカルシウムやマグネシウムが含まれている地域の水は硬水になりやすい傾向にあります。

しかし、日本の場合は川の流れも早く、水はあまり地層に浸透しないため、カルシウムやマグネシウムはあまり溶け出さないのです。
ただし、日本でも沖縄周辺の場合は、サンゴ礁によって形成された琉球石灰岩の影響でカルシウムの含有量が増えるため、水の硬度は高くなる傾向にあります。

硬水と軟水の違いって?

さまざまなメーカーのミネラルウォーターを飲み比べてみると、重たいような感じがしたり、まろやかな感じがしたりという違いに気付くと思います。
硬度が高い硬水は少し重たい口あたりで、わずかに苦味を感じたり、のどごしが硬く感じたりするという場合もあります。
また、硬水は成分中の金属が結晶化しやすく、例えばウォーターサーバーなどの機械のつまりを引き起こす場合があります。

それに対して、硬度が低い軟水はまろやかでさっぱりとした口あたりが特徴です。

硬水は和食にはあまり適していませんが、料理に使うとお肉のアクが出やすいという特徴を持っています。
じっくり煮込む肉料理には適しているでしょう。

一方の軟水は料理に使うとうま味成分を引き出しやすいという特徴があり、煮炊きが多く、昆布や煮干などさまざまな出汁を活用する和食に適しているといえます。

硬水と軟水、どちらを飲めばいい?

意外と知らない?硬水と軟水ってどこが違うの

ミネラルが不足しているという場合は硬水を選ぶのも効果的です。
しかし、普段から軟水に慣れている日本人は、硬水に不慣れなため、飲みすぎれば下痢といった症状が起こる人もいます。
逆に便秘気味の人には、腸に刺激を与える硬水は効果的でしょう。

一方の軟水は体に刺激が少なく、赤ちゃんやお年寄りでも飲みやすいという特徴があります。
ミルクを作ったり、薬を服用するときにも軟水の方が適しているでしょう。

また、金属分が少ない軟水は体への吸収もよいため、効率よく水分を補給でき、美肌を保つのにも役立ちます
軟水と硬水にはそれぞれ特徴があるので、軟水と硬水の違いをよく理解した上で、自分に合う水を選んできちんと水分補給をすることが大切ですね。



流行の「酸素水」 と「水素水」 の成分は何がどう違うの?

流行の「酸素水」と「水素水」の成分は何がどう違うの?

流行の「酸素水」と「水素水」の成分は何がどう違うの?

「酸素水」と「水素水」は、とてもよく似た名前ですよね。
似た名前の「酸素水」と「水素水」は、何がどのように違うのでしょうか?

二つの違いをよく知り上手に使い分けることで、より健康や美容に対してパワーを発揮してくれることでしょう。
含まれている成分の違いや、それぞれの働きなどを解説します。

「酸素水」とは

「酸素水」とは

酸素水とは、その名のとおり酸素を含んだ水のことです。
酸素水に含まれている酸素は酸素分子です。酸素分子は普段、植物が光合成することで供給されます。
そんな酸素は酸素呼吸を行っている生物にとって、なくてはならない元素です。

鼻や口から吸いこんだ酸素は、血中にとりこまれてヘモグロビンと結びつくことにより全身へ運搬されます。
喫煙の習慣があったり、偏った食事によって体が鉄分不足に陥っていると、たとえ同じ量の酸素を吸い込んだとしても、酸素を運ぶ力は弱まります。

ちなみに酸素が不足すると、体内ではどのようなことが起こるのでしょうか?
酸素は、内臓や体の重要な器官を動かすための力を高める役割を持っています。

酸素が不足すると、疲れやすい体になってしまったり、頭がぼんやりとして集中力がなくなったり、脂肪を燃焼させるために必要な酵素を生産することが難しくなり、痩 せにくい体質になります。

酸素を充分に補うことで身体の機能が正常に働き、免疫力・体力・新陳代謝の向上が期待できるといわれています。

「水素水」とは

水素水の中には水素が多く含まれています。
水素が持つ役割とは、一体どのようなものなのでしょうか?
水素は非常に小さく軽いことが特徴で、人間の体の細胞の隅々にまで浸透すると考えられています。
水素には、酸素と結びついて細胞をさび付かせる活性酸素を除去する働きがあるといわれています。

活性酸素は体の細胞が老化する原因であると考えられており、効果的に除去することができればエイジングケアに役立ったり、 心疾患、高血圧、糖尿病などの生活習慣病のリスクを減らす効果が期待できます。

脳内の活性酸素を減らすことができれば、アルツハイマーや脳卒中といった脳の血管の病の予防にも役立つと考えられ、さまざまな分野の機関で研究が行われています。

どんなふうに使い分ける?

酸素水のおすすめの飲み方は、熱中症の予防やダイエットに取り入れることです。
熱中症は、大量に汗をかくことで血液の濃度が濃くなり酸素が運ばれづらくなるため、豊富な酸素と水分を同時に摂取できる酸素水は効率的な飲み物だといえます。

また、酸素水には体内の毒素を排出する働きも期待できるため、入浴前や運動前に飲むことがおすすめです。
一方、水素水は飲むだけでなく、肌の若々しさを保つためにコットンやフェイスマスクに含ませてパックとして使用することもできます。

このように含まれている分子によって水の特徴は変わってきます。
うまく体のなかでこれらの分子を働かすためにも、シーンに応じて飲み分けてみてはいかがでしょうか。

ページトップへ