コラム

水は腐るの?常温での保管期限と酸素水の保管方法を解説

水は腐るの?常温での保管期限と酸素水の保管方法を解説



「砂糖や添加物を一切含んでいない水は、腐ることはないんでしょ?」と思っている方もいるかもしれませんね。そこで今回は“水は腐るのか”ということについてお伝えし、水の保存期限と保存方法に注目して深堀りしていきます。あわせて、酸素水でオススメの「高濃度酸素水オキシゲナイザー」をご紹介し、高濃度酸素水オキシゲナイザー特有の保存期間と保存方法も解説するのでぜひ参考にしてみてください。

水は腐ることがあるの?

結論から言うと、水そのものは無機質な物質のため腐ることはありませんが、不純物や微生物、細菌などの影響を受けてしまうと水は腐ってしまいます。

私たちの暮らしで一番身近な水として水道水を例に挙げると、水道水は安全性を確保するために、ろ過した後は塩素消毒が施されています。塩素消毒されることによって不純物や微生物の繁殖が抑えられているので、水道水から流れてくる水は新鮮な状態です。ここで重要なのが、残留塩素の濃度。不純物や微生物の繁殖を抑えてくれる残留塩素は、6時間以上汲み置きしたり、煮沸したりすると濃度が低くなります。残留塩素の濃度が低くなった水道水は不純物や微生物が繁殖しやすくなり、腐ってしまうことがあるのです。

また、一度口をつけたペットボトルの水は、私たちの唾液にある菌が入り込んでしまうため腐りやすくなっています。水道水にしろ、ペットボトルの水にしろ、不純物や微生物、細菌が増えることで腐ってしまうので注意しましょう。
ちなみに、市販されているペットボトルの水に賞味期限があるのは、計量法に従うためです。ペットボトルは密閉されているように見えますが通気性があります。通気性があることによって容器から水分が蒸発し、記載されている容量より少なくなってしまうため、賞味期限が設定されています。

常温での保存期限と開封後の保管方法

東京都水道局が2011年に発表した情報によると、水道水は常温で3日、冷蔵庫なら10日程度保存できるそうです。一方、ペットボトルの水の場合は、未開封と開封後で異なります。
未開封のペットボトルの水の場合、直射日光・高温多湿を避ければ、常温でも賞味期限まで安心して保管できます。ペットボトルの水は賞味期限も長いので、災害時のために備蓄しておくといいですね。

しかし、蓋を一度でも開封してしまうと賞味期限まで保存することはできません。急いでいるときにやってしまいがちですが、ペットボトルに口をつけて飲むと細菌が入り込んでしまうので、賞味期限は短くなってしまいます。また、口をつけない場合でも時間とともに品質が劣化してしまうので、美味しく飲みたいならできるだけ早く飲み切ることをオススメします。

開封後、コップに移して飲む場合の賞味期限…1日~数日程度(最大1週間)
ペットボトルに口をつけて飲んだ場合の賞味期限…当日

では、一度開封したペットボトルの水をどうしても賞味期限内に飲み切れないときは捨てるしかないのか?というとそうでもありません。一度開封したペットボトルの水は、冷蔵庫に入れて保管することで細菌の繁殖が抑えられるため、常温で保存するよりも賞味期限を少し伸ばすことができます。そのため、一度開封したペットボトルの水を保管するときは常温ではなく、冷蔵庫に入れて保存するようにしましょう。

オキシゲナイザーがオススメ!酸素水の保管方法も解説

長期保存できて、手軽に水を摂取できるペットボトルの水。ペットボトルの水を検討している方にぜひ選んでいただきたいのが「高濃度酸素水オキシゲナイザー」です。

高濃度酸素水オキシゲナイザーは、不純物を99%取り除いたRO水(純水。ピュアウォーター)に、高濃度酸素を充填した酸素水です。一般的な酸素水は酸素濃度が約40~80mg/Lほどですが、高濃度酸素水オキシゲナイザーはなんと150mg/Lも酸素が充填されています。この150mg/Lという酸素濃度は業界でもトップクラス!せっかく酸素水を選ぶなら、酸素をしっかりと充填している高濃度酸素水オキシゲナイザーがオススメです。

高濃度酸素水オキシゲナイザーの賞味期限や保管方法について詳しく説明すると、賞味期限(酸素の溶存可能期間)は未開封の状態で製造後12か月になります。製造月日の3年以内であれば記載されている賞味期限を過ぎても飲むことはできますが、ペットボトルから酸素が抜けてしまうため酸素水としての効果は期待できなくなるので注意が必要です。開封後は他のペットボトルの水と同じように常温で当日~数日程度日持ちします。

しかし、高濃度酸素水オキシゲナイザーは蓋を開けたら時間の経過とともに充填されている酸素が少しずつ放出されてしまうので、開封後はできるだけ早く飲み切るようにしましょう。開封後の保存はキャップをしっかりと閉めて、冷蔵庫で保管するのが正しい方法です。この場合でも酸素水として保存できるのは2日程度になるので、遅くても2日以内に飲み切るようにしましょう。

【高濃度酸素水オキシゲナイザーの賞味期限と保管方法】

  • 賞味期限(酸素の溶存可能期間)は製造後12か月
  • 開封後の賞味期限は、常温で当日~数日程度
  • 冷蔵庫で保管する場合の賞味期限は2日程度

人は酸素が不足すると、慢性的に疲労を感じたり、代謝の低下・注意散漫な状態になりやすくなったります。酸素不足は姿勢の悪さや過度なストレス、運動不足など日常の何気ないことが要因です。これらの症状を改善するためには酸素水が有効。高濃度酸素水オキシゲナイザーでしっかりと酸素を体内に入れて、健康的な体を手に入れましょう。

高濃度酸素水オキシゲナイザーは他にも以下のような効果が期待できます。

【高濃度酸素水オキシゲナイザーで期待できる効果】

  • ダイエット
  • 治癒力の向上
  • 免疫力アップ
  • 生活習慣病を含む病気の予防
  • 肌荒れ改善
  • 不眠の改善
  • アンチエイジングなど

CONCLUSION

無機質な水は腐りませんが、不純物や微生物、細菌などの影響を受けると腐ってしまいます。水道水に限らず、ペットボトルの水も一度開封すると品質が落ちてしまうので数日中には飲み切るようにしましょう。高濃度酸素水オキシゲナイザーの場合は、効果を最大限得るためにも保存期間や保管方法に注意が必要です。キャップをしっかりと閉めて冷蔵庫に保管し、できるだけ早めに飲み切るようにしてくださいね。


日本の水道水は軟水で、蛇口をひねれば簡単に飲むことのできる水ですが、水道水をそのまま飲むにはカルキ臭が気になることも。また地域により、若干といえど水の成分に違いがあります。水道水のカルキ臭を防ぐために、浄水器やウォーターサーバーをご家庭に取り入れる方も多いでしょう。
水を飲むことは、人間だけではなく動物、植物にも生命の為には必要不可欠です。体の為に水分補給するなら、酸素が溶け込んでいる酸素水を飲むことは水分補給するだけではなく、それ以上のさまざまな効果が期待できるのです。酸素なくしては生きてはいけず、水なくしては命を維持できないのです。

健康のため、美容のため、生活の質を向上させるために水分補給に酸素水を取り入れてみましょう。

商品一覧ページを見てみる

ウォーターサーバーvsペットボトル どちらが良い?

ウォーターサーバーvsペットボトル どちらが良い?



人は1日に1.5~2L程度の水を飲んだ方が良いと言われていますよね。水は水道水からでも取り入れることができますが、あえてウォーターサーバーやペットボトルの水を選んで取り入れる人も多くいます。そこで今回は、水をどのような方法で摂取した方が良いのか考えていきます。代表的な例としてウォーターサーバー水とペットボトル水のメリット・デメリットにも言及しますので、ぜひ比較してみてください。

生活に水を取り入れる方法

あなたが水を飲もうと思ったとき、頭に浮かぶ取り入れ方はなんでしょうか?「水道から出る水をそのまま飲む」と答える人もいるかもしれませんね。確かに水道水は、水道の蛇口をひねればすぐに水が出るため一番手軽な方法です。しかも、水道水から流れる水は日本人の体に合う「軟水」であり、軽い口当たりでさらりと飲める特徴があるため「水を飲みたい」と思ったときにごくごくと飲むこともできます。

ただ、日本の水道水は安全性を高めるために、ろ過や塩素消毒などの処置をしています。そのまま飲んだからといって健康を害するということは基本的にありませんが、塩素はたんぱく質を壊す作用があり、たんぱく質でできている私たちの体は多少なりともダメージを受けてしまいます。また、塩素消毒で生じる「カルキ臭」が味わいに変化を与えることもありますし、人によってはカルキ臭が気になって飲みにくいという人もいるでしょう。

水道水の残留塩素が気になる人、カルキ臭が気になる人には、以下の方法で水を摂取するのがオススメです。


  • 水道水を10分ほど煮沸して適温に冷ましてから飲む
  • 水道水を6時間以上汲み置きして飲む
  • 整水器や浄水器を使う
  • ウォーターサーバーの水を飲む
  • ペットボトル入りの水を飲む

このように水道水以外にもいろいろな摂取方法がありますが、せっかく水を飲むならより体に良いものを選びたいですよね。この中で体に良い水を簡単に取り入れる方法は「ウォーターサーバーの水を飲む」「ペットボトル入りの水を飲む」の2つです。では、ウォーターサーバー水とペットボトル水を比較していきましょう。

ウォーターサーバーのメリットデメリット

まずは、ウォーターサーバーのメリットを見てみましょう。

【ウォーターサーバーのメリット】

  • いつでも美味しい水が飲める
  • 冷水、温水機能がある
  • 宅配してくれる
  • 災害時のための備蓄水にもなる
  • インテリアの一つにもなる

どれも魅力的なメリットですが、特に冷水・温水機能があることが好評のようです。冷たい水を飲みたいときに、氷を入れたり冷蔵庫で冷やしたりしなくてもすぐに冷水が飲めるのは嬉しいですね。そして、ウォーターサーバーには80~90度のお湯が出るレバーも搭載されているため、温かいコーヒーを飲みたいときや即席スープを作りたいときなどに大変便利です。

【ウォーターサーバーのデメリット】

  • ランニングコストがかかる
  • サーバーの設置場所が必要
  • 補充用ボトルが複数ある場合は保管場所に困る
  • 補充作業が大変
  • セルフメンテナンスが必要
  • 幼児がいる家庭は安全性の心配がある

一方で、ウォーターサーバーはサーバーレンタル代や電気代などのランニングコストがかかるというデメリットがあります。また、冷水・温水機能は便利ですが、幼児が誤って温水を出してしまい火傷を負ってしまうトラブルもあるようです。補充ボトルは一般的に12Lあり、保管場所に運ぶのもウォーターサーバーにセットするのも苦労するという声もありました。

ペットボトルのメリット・デメリット

続いて、ペットボトルのメリット・デメリットを見てみましょう。

【ペットボトル水のメリット】

  • 常温水が飲める
  • サーバー不要でコストがかからない
  • 外出時にも持ち運べる
  • 冷蔵庫で冷やして飲むことができる
  • 宅配してくれるものもある
  • 複数の種類を購入して飲み分けることもできる

ペットボトル水はサーバーレンタル代や電気代などが一切かからないので、コスト面で見るとウォーターサーバーよりお得です。ペットボトルを部屋に置いておけば常温水も飲めますし、冷蔵庫で冷やして飲むこともできますね。ミネラル水や酸素水など種類も豊富なので、複数の種類を購入して料理にはミネラル水を、そのまま飲むのは酸素水を、というように飲み分けできるのも魅力的でしょう。

【ペットボトル水のデメリット】

  • お店で購入する場合は買いに行く手間がかかり、持ち帰るときも大変
  • ネットで購入する場合は、注文の手間がかかる
  • 保管場所に困る
  • お湯にしたい場合は過熱、冷水にしたい場合は冷蔵庫で冷やさなくてはいけない

お店で購入する場合もネットで購入する場合も、それぞれ手間がかかるようです。ペットボトル水を手間なく購入したい場合は、定期便を利用するといいですね。

毎日取り入れるなら高濃度酸素水とピュアウォーターがよい理由

ウォーターサーバーとペットボトルを比較して、ペットボトルを利用したいと思った方には「高濃度酸素水オキシゲナイザー」、または「アイザーピュアウォーター」をオススメします。

まず高濃度酸素水オキシゲナイザーは、その名の通り高濃度の酸素を充填させた酸素水です。不純物を99%取り除いたRO水(純水。ピュアウォーター)に150mg/Lの酸素を充填しています。酸素は呼吸で必ず摂取するので「酸素は不足しないので追加で取り入れる必要はない」と思われがちですが、実は現代人は酸素が不足している人が多いです。運動不足や姿勢の悪さ、過度なストレス、飲酒、喫煙、これらは酸素不足を引き起こす原因になります。

酸素が不足すると各細胞のエネルギーの量産が低下してしまい、疲れが取れにくくなったり、代謝が低下したり、集中力が散漫になったりと体や神経に悪影響を与えることがあります。これらを解消するためには、積極的に酸素を取り入れた方が良いのです。高濃度酸素水オキシゲナイザーには、水道水の約36倍の酸素が充填されています。高濃度の酸素をたっぷりと充填しているため、積極的に取り入れることで以下のような効果が期待できるのです。


【高濃度酸素水オキシゲナイザーで期待できる効果】

  • 筋肉の回復
  • 治癒力の向上
  • 免疫力の向上
  • 肩こり、冷え性改善
  • 肌荒れ改善
  • ダイエット効果
  • アンチエイジングなど

一方、アイザーピュアウォーターは不純物を99%取り除いたRO水(純水。ピュアウォーター)になります。硬度2mg/Lの超軟水なので、なめらかな口当たりで日本人の口に良く合います。純水は雑味がないのが特徴で、そのまま飲むのはもちろん料理にも使用可能。

また、ミネラルを含んでいないため、赤ちゃんのミルク作りにも最適です。

CONCLUSION

ウォーターサーバーで水を取り入れるのも、ペットボトルで水を取り入れるのもそれぞれメリット・デメリットがあります。自分に合った方法を選んで積極的に水を摂取しましょう。ペットボトル水を選ぶなら、酸素を一緒に取り入れられる「高濃度酸素水オキシゲナイザー」や、赤ちゃんも安心して飲める「アイザーピュアウォーター」がオススメです。公式サイトよりお得な初回お試しセットや定期購入もできるので、ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか。


日本の水道水は軟水で、蛇口をひねれば簡単に飲むことのできる水ですが、水道水をそのまま飲むにはカルキ臭が気になることも。また地域により、若干といえど水の成分に違いがあります。水道水のカルキ臭を防ぐために、浄水器やウォーターサーバーをご家庭に取り入れる方も多いでしょう。
水を飲むことは、人間だけではなく動物、植物にも生命の為には必要不可欠です。体の為に水分補給するなら、酸素が溶け込んでいる酸素水を飲むことは水分補給するだけではなく、それ以上のさまざまな効果が期待できるのです。酸素なくしては生きてはいけず、水なくしては命を維持できないのです。

健康のため、美容のため、生活の質を向上させるために水分補給に酸素水を取り入れてみましょう。

商品一覧ページを見てみる

  • 2021.11.29
  • 10:44

腸活ライフの必須アイテム!酸素水を取り入れよう

腸活ライフの必須アイテム!酸素水を取り入れよう



最近話題になっている腸活。コンビニでも腸活に良い食品が並んでいますよね。腸活が健康に良いことはわかっていても、「そもそも腸活ってなに?腸活すると体がどう良くなるの?」と聞かれたら上手く答えられない人もいるのではないでしょうか。そこで今回は腸活について解説しつつ、腸活ライフのポイントや腸の動きを活発にしてくれる水について詳しくご紹介しましょう。

最近話題の「腸活」ってなに?

そもそも腸活とは、腸の環境を整える活動のことを指します。腸には食べ物を消化吸収する働きだけでなく、精神安定につながる神経伝達物質をつくる指令を出す役割、お肌の調子を整える役割、体に余計な脂肪をためにくくする指令を出す役割などもあります。この役割を踏まえたうえで、腸の調子が悪いとどのような症状が体に表れるか確認しましょう。


【腸の調子が悪いときに出る体の症状】

  • 肥満
  • 冷え性
  • 肌荒れ
  • 頭痛、肩こり
  • うつ病などの精神的な病
  • 感染症

このように、腸内環境が悪いと体のいたるところに不調が表れます。つまり腸活をして腸内環境を整えれば、これらすべての予防・改善につながるのです。

そして、腸内がキレイな人はお肌もキレイ、と聞いたことはありませんか?その噂は本当で、腸内環境はお肌の状態に直結しています。腸内には約1,000種類、100兆個ほどの菌が存在しており、腸内環境を良くしてくれる善玉菌が20%、便やガスを排出する動きを鈍くする悪玉菌が10%、優勢な方につく日和見菌が70%という割合がバランスが良い状態です。このバランスが崩れて悪玉菌が増えてしまうと活性酸素や有害物質が発生し、血液を通して肌細胞にまで運ばれお肌の環境を内側から悪化させてしまうのです。美肌を目指すなら、肌表面からアプローチするだけでなく腸内環境を整えて内側からもアプローチが必要ということですね。

また、腸内環境が整えば体に余計な脂肪がたまりにくくなったり、便が出やすくなったりするのでダイエット効果も期待できます。このように、腸活を行えば女性にとってうれしい効果がたくさん得られるのです。

腸活ライフのポイント

腸活は具体的にどうすれば良いのかというと、日常で気を付けたいのは主に「食事」「食事習慣」「運動」「水分」です。腸の上から刺激する「マッサージ」も有効な方法になります。

食事

善玉菌を守りながら増やす食事をしましょう。善玉菌を守るためには、悪玉菌が好む食品ばかりをとらないことが大切です。揚げ物などの脂っこい料理やスナック菓子は、悪玉菌の大好物なので注意しましょう。脂質の多い料理を食べるときは、善玉菌を増やす食品を一緒に食べると良いです。納豆やキムチなどの発酵食品、根菜類や豆類などの食物繊維が多く含まれる食品、きなこやハチミツなど乳酸菌のエサになるオリゴ糖を含む食品などが善玉菌を増やしてくれるので積極的に食べると良いですね。魚や卵などに含まれるアミノ酸の一種「グルタミン」も、腸粘膜のエネルギー源になるので食事で積極的に取り入れましょう。

食事習慣

朝食は腸へ刺激を与え排便を促してくれるので、忙しくてもしっかりととるようにしてください。そして、夕食が夜遅くなってしまったときでも、食事を抜くのはできるだけ避けましょう。夜遅くに食事をするときは、腸の負担になるものは避けます。消化に時間がかかってしまうお肉や天ぷらは控えて、水分が多い野菜や果物を摂ると良いでしょう。

運動

ウォーキングなどの有酸素運動は、腸を刺激して活発にさせる効果が期待できます。加えて、腸内の有用菌を増やすことにもつながるので、定期的に有酸素運動をするようにしましょう。また、腹筋や骨盤底筋などを鍛えると便を押し出す力がアップします。鍛えるというとハードな動きをイメージしがちですが、ストレッチやヨガでも大丈夫です。特にヨガはリラクゼーション効果もあり、副交感神経を刺激し腸内環境にも良い影響を与えます。寝る前にヨガを取り入れることで睡眠の質も向上しやすくなるので、ぜひ試してみてください。

マッサージ

腸の上をマッサージしてダイレクトに働きかけをしましょう。おへその上に手を置き、大きく“の”の字を描きながらマッサージするのが効果的です。強く押さなくても大丈夫ですので、優しくなでるようにマッサージしましょう。

腸活には水分も大切な要素です。水分については次でより詳しくご紹介しましょう。

腸活に大事な水

大腸は水分を吸収して老廃物を便にする役割がありますが、このとき水分が少ないと便が硬くなってしまい、なかなか排出されなくなってしまいます。これが便秘の原因の一つになります。
便秘になってしまうと腸内環境が悪化してしまうので、腸を健康的な状態にするには水分がとても大切なのです。また、水分は腸の蠕動運動(内容物を移動させる働き)を活発にしてくれる役割もあります。蠕動運動が活発になることで、老廃物がおのずと排出されるためデトックス効果も期待できます。このように、腸活は食事や運動だけでなく、水分をしっかり摂ることも気を付けなくてはいけません。

では、具体的にどのくらいの水分を摂れば良いのか。
私たちの体の約60%は水分でできており、排泄や呼吸によって毎日2L以上水分が失われます。そのため、1日に1.5~2L程度の水分を摂取するのが目安になります。特に寝ている間は呼吸や汗などで200~500mlの水分が失われてしまうので、朝目覚めたらコップ1杯の水分を摂るようにしましょう。

目覚めに飲む1杯の水分は体にうるおいを与えるだけでなく、腸を刺激して目覚めさせる働きもあります。このとき、積極的に飲みたいのは水です。緑茶やコーヒーなどのカフェインが含まれている飲み物には利尿作用があるため、体から水分を出してしまいます。

また、ジュースやスポーツ飲料などは体に水分が吸収されるのに時間がかかってしまうので避けるようにしましょう。水は冷たすぎると代謝を悪くしてしまうので常温がオススメです。

水ではミネラルウォーターや硬度の高い硬水が腸に良いと言われますが、人によってはミネラル成分が刺激になり腹痛を引き起こすこともあります。RO水(純水。ピュアウォーター)でも腸を動かす効果が十分に期待できるので、腸活をはじめるならまずはRO水を選んでみてはいかがでしょうか。

高濃度酸素水が腸活に良い理由

水をしっかり摂取すると血液の流れが良くなります。血液の流れが良くなると、酸素を体の末端の細胞まで届けることができます。では、酸素は体にどのようなメリットを与えてくれるのか見てみましょう。


【酵素のメリット】

  • 新陳代謝を活発にするデトックス効果
  • 脂肪を燃えやすくするダイエット効果
  • エネルギーや活力を高める効果
  • 運動により生じた乳酸の分解の向上
  • 胃腸病の改善
  • 免疫力向上など

酸素のメリットは、腸活をするメリットとリンクする部分が多いと思いませんか?そうです、腸活をするなら酸素を取り入れるのもポイントになるのです。酸素は呼吸で何気なく取り入れていますが、消化器官(胃や腸)から吸収した方が体内に効率良く循環できます。また、消化器官から取り込んだ酸素は4~5時間ほど血液中に留まるので、効果も得られやすいという魅力もあります。

そこでオススメなのが「高濃度酸素水オキシゲナイザー」です。酸素水はいろいろなメーカーが販売していますが、高濃度酸素水オキシゲナイザーは充填している酸素濃度が高いことが特徴。通常の約36倍、150mg/Lの酸素を充填させた世界トップクラスの充填率を誇る酸素水なのです。しかも、RO水(純水。ピュアウォーター)に充填させているので、ミネラル分を含まず体に優しいのが魅力です。水と酸素を同時に摂取できるので、腸活の強い味方になるでしょう。

CONCLUSION

腸活は体の調子を整えるだけでなく、お肌の状態を良くしたりダイエット効果も期待できたりと女性にとって嬉しいメリットがたくさんあります。日常の生活を少し気を付けるだけで改善できるので、今日から腸活に取り組んでみてはいかがでしょうか。また、腸内環境を整えるには水と酸素を効率良く取ることも大切です。腸活をはじめようと思っている人は、ぜひ高濃度酸素水オキシゲナイザーを活用してみてください。


日本の水道水は軟水で、蛇口をひねれば簡単に飲むことのできる水ですが、水道水をそのまま飲むにはカルキ臭が気になることも。また地域により、若干といえど水の成分に違いがあります。水道水のカルキ臭を防ぐために、浄水器やウォーターサーバーをご家庭に取り入れる方も多いでしょう。
水を飲むことは、人間だけではなく動物、植物にも生命の為には必要不可欠です。体の為に水分補給するなら、酸素が溶け込んでいる酸素水を飲むことは水分補給するだけではなく、それ以上のさまざまな効果が期待できるのです。酸素なくしては生きてはいけず、水なくしては命を維持できないのです。

健康のため、美容のため、生活の質を向上させるために水分補給に酸素水を取り入れてみましょう。

商品一覧ページを見てみる

  • 2021.11.26
  • 15:31

話題の酸素水って実際どうなの?酸素水にまつわる嘘本当

話題の酸素水って実際どうなの?酸素水にまつわる嘘本当



健康や美容に効果が期待できると話題になっている酸素水。しかし、ミネラルウォーターと比較すると、酸素水はまだ馴染みが浅いですよね。それゆえ「酸素水は怪しい」「効果がないのでは?」というイメージを抱く人もいるのではないでしょうか。そこで今回は、酸素水にまつわるイメージや噂が本当なのか徹底解説します。

酸素水って怪しい?本当に効果はあるの?

酸素水について、以下のようなイメージを持っている人や噂を耳にした人もいるのではないでしょうか。


  • ミネラルは体に良い栄養素と聞く。だから、ミネラルウォーターは信用できるけど、酸素が体に良いとは聞いたことがないから酸素水は怪しい…
  • 酸素って呼吸で当たり前に摂取しているもの。追加で補給する必要ってあるの?
  • 酸素を多く取ってしまったら、体に悪い影響を与える恐れがある活性酸素を増やしてしまうのでは?
  • 酸素はケガを早く治す効果があるから、アスリートが酸素水を活用しているらしい

酸素水が怪しいと思っている人は、酸素が体にどのような効果を与えるのかよく分からないのではないかと思います。これらの疑問を解決していくために、次で酸素の役割と酸素水がかなえる効果を解説していきましょう。

酸素水がかなえる効果

酸素は、私たちの体を正常に働かせるために必要な物質です。血液にのって臓器や脳、筋肉などの細胞へ運ばれますが、酸素が不足していると各細胞のエネルギーの量産が低下してしまい体に不調が表れてしまいます。酸素が不足することで表れる体の不調は人によって異なりますが、疲れ、頭痛、眼精疲労、ストレス、胃腸の不調、不眠などが代表的です。これらの症状にいくつか思い当たる節がある方もいるのではないでしょうか。特に、コロナウイルス感染症でマスクを着けている時間が多くなった今、隠れ酸欠になる人が増えているのです。


では、酸素水を飲むことでどんな効果が期待できるのか見てみましょう。

酸素水で期待できる効果

  • 体力や疲労の回復
  • 免疫力の向上
  • 生活習慣病を含む病気の予防
  • 集中力アップ
  • 持続力アップ
  • ストレスや不眠の解消
  • ダイエット
  • デトックス
  • アンチエイジング
  • お肌の調子を整える


酸素水を取り入れるメリットが分かると、「酸素水は怪しい」「酸素水を飲む意味はないのでは?」という疑いは晴れますね。また、酸素水で期待できる効果の1つに“体力や疲労の回復”というものがあるため、アスリートも酸素水を積極的に取り入れているのだとか。よって、「酸素はケガを早く治す効果があるから、アスリートが酸素水を活用しているらしい」という噂は本当です。

なかには、「酸素を多く取ってしまったら、体に悪い影響を与える恐れがある活性酸素を増やしてしまうのでは…」という意見もありましたが、これは誤ったイメージ。

まず、酸素が通常よりも活性化し、物質を酸化させる力が強くなったものを「活性酸素」といいます。活性酸素が増えすぎると細胞の老化を早めたり生活習慣病の発症を促したりすると考えられているため、「酸素を多く取り入れると余分な分が活性酸素になってしまう」と思ってしまう人もいるでしょう。しかし、実際は酸素水に含まれる酸素が活性酸素を無害化してくれるため、酸素水を飲むことで活性酸素を増やすことはありません。むしろ、血中の酸素濃度が上がることで血流改善や免疫力の向上が期待でき、生活習慣病を含む病気の予防がかなうのです。

酸素水のデメリットや効果的な取り入れ方

酸素水を飲むことで体に悪い影響を与えることはありませんが、デメリットを挙げるとしたら開封後の取り扱いに注意が必要なこと、開封後の保存期間が短いことでしょう。

まず開封後の取り扱いについて、酸素はもともと気体ですのでボトルの蓋を開けっ放しにしてしまうと徐々に酸素が抜けてしまいます。酸素が抜けてしまうと効果が実感しにくくなってしまうため、ボトルの蓋はしっか閉じるようにしましょう。

また、ボトルの蓋をしっかり閉じたとしても、開封後は時間の経過とともに酸素濃度が少しずつ減少してしまいます。酸素水のボトルを開けたら、なるべく早く飲み切るようにしましょう。飲み残してしまっても、冷蔵庫に保管すれば2日間程度酸素水として保存できるので大丈夫です。

酸素水は料理に使ったりお酒に混ぜたりといろいろな使い方ができますが、温めたりかき混ぜたりすると酸素が少しずつ抜けてしまうので注意しましょう。効果をしっかりと実感したい場合は、常温か冷蔵でそのまま飲むのがオススメです。

酸素水を選ぶ時のポイント

では、酸素水ならどれでもいいかというと、そうではありません。なぜなら、酸素水によって使っている水や酸素の充填率に違いがあるからです。

酸素水に使われている水は天然水やRO水、バナジウムを含むミネラルウォーターなどさまざまあります。同じ酸素水ですが期待できる効果や特に向いている人などが異なるので、自分の体質に合ったものを選びましょう。また、採水地によっても味わいや飲みやすさが変わるため、酸素水を選ぶときは採水地もチェックしてみてください。

そして、酸素水はメーカーによって酸素の充填率が異なります。酸素の充填率が低いと効果を実感しにくくなるため、酸素がどれだけ含まれているかというのはとても重要なポイントになります。酸素の充填率は150mg/Lが酸素水として最も効果があり、なおかつ安全であると言われているので、この数値を参考にしましょう。

酸素水はいくつかありますが、オススメは「高濃度酸素水オキシゲナイザー」です。高濃度酸素水オキシゲナイザーは、限りなく不純物を取り除いたRO水(純水。ピュアウォーター)に高濃度の酸素を充填している酸素水。純度99%のRO水で、雑味がないのが特徴です。また、体にやさしい超軟水の酸素水でミネラルも一切含んでいないため、赤ちゃんのミルクにも使用できます。

高濃度酸素水オキシゲナイザーの酸素充填率は150mg/Lになっており、酸素水として最も効果があり、なおかつ安全であると言われている数値をクリアしています。水道水の36倍も酸素を充填しているので、酸素水の効果をしっかりと実感できるでしょう。

CONCLUSION

「酸素水は怪しい」「効果がないのでは?」というイメージは払拭できましたか?酸素を積極的に摂取することはメリットが大きく、健康や美容にもうれしい効果が期待できます。ストレス社会で生きている現代人は酸欠になりがち…。免疫力を上げるためにも、ぜひ酸素水を積極的に取り入れてみてくださいね。


日本の水道水は軟水で、蛇口をひねれば簡単に飲むことのできる水ですが、水道水をそのまま飲むにはカルキ臭が気になることも。また地域により、若干といえど水の成分に違いあります。水道水のカルキ臭を防ぐために、浄水器やウォーターサーバーをご家庭に取り入れる方も多いでしょう。

水を飲むことは、人間だけではなく動物、植物にも生命の為には必要不可欠です。体の為に水分補給するなら、酸素が溶け込まれている酸素水を飲むことは水分補給するだけではなく、それ以上のさまざまな効果が期待できるのです。酸素なくしては生きてはいけず、水なくしては命を維持できないのです。

健康のため、美容のため、生活の質を向上させるために水分補給に酸素水を取り入れてみましょう。

商品一覧ページを見てみる

あなたに最適の水を徹底解析!水で得られるメリットも知っておこう

あなたに最適の水を徹底解析!水で得られるメリットも知っておこう



人が生きていく上で、水分はとても重要なものです。しかし、「水分なら、水道水でもジュースでも何でもいいんでしょ?」というのは、少し違います。そこで今回は水について深堀りしながら、あなたに最適の水を徹底解析していきます。あわせて、水で得られるメリットもご紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

水ってどれも変わらない?

水分補給をするときの水分はなんでもいいか、というと実はそうではありません。

ジュースは水分と同時にカロリーや糖質をたくさん摂取してしまいますし、スポーツドリンクもがぶがぶ飲んでしまうと塩分を過剰摂取してしまいます。
なので、水分を取るなら水がベスト。水は硬度の低い「軟水」、硬度の高い「硬水」の2種類がありますが、日本で一般的なのは軟水です。軟水はさらりと飲める特徴があり、体への刺激が少ないため、赤ちゃんからご年配の方まで飲みやすいというメリットがあります。硬水は少し重たい口あたりで慣れていない人は飲みにくく感じますが、マグネシウムなどのミネラルを豊富に含んでいるので、腸の動きを活発化する作用や血液をさらさらにする効果などが期待できます。

ちなみに、日本の水道水は安心して飲めるようにするために、ろ過や塩素消毒などの処置をしています。そのおかげで安全性は高いのですが、塩素はタンパク質を壊す作用もあるため、タンパク質でできている人間の体や髪、お肌はダメージを受けやすくなってしまうのです。
このように一口に“水”と言っても種類は豊富で、それぞれ得られる効果は違います。得られる効果が違うということは、人によって適した水も異なるということ。だから、水選びは大切なのです!

機能性のある水の種類

先ほど、一口に“水”と言っても種類は豊富とお伝えしましたね。ここでは一般的に知られている機能性のある水をピックアップしてご紹介します。

ミネラルウォーター

マグネシウムをはじめ、カルシウム、ナトリウム、カリウムなどのミネラル分をたっぷり含んでいるのがミネラルウォーターです。マグネシウムは腸に水分を留めて便を柔らかくしてくれる効果が期待できるので、便秘になりやすい人にオススメです。

RO水(純水。ピュアウォーター)

原水からイオンや不純物を取り除く、特殊な膜水(RO膜)を通してつくられた純水です。水に含まれる物質をほぼ取り除いているので、雑味がないのが特徴。素材の味わいや香りを損ねないため、料理や飲み物をつくるときに向いています。

海洋深層水

海水面から200m以上深いところにある海水のことです。太陽光が届かない場所にあり、窒素やリン、ケイ素、ミネラル分を多く含んでいます。胃の中にいるピロリ菌の増殖を抑制する効果が期待できるという研究結果も近年公表されており、胸やけや胃もたれしやすい人にぴったりです。

シリカ水

ミネラルの一種であるシリカを溶かし込んだ水です。シリカは地球の表層部にも多く含まれているほか、人間の体にも含まれています。シリカ水はお肌や髪を健やかに保つ効果が期待できるので、お肌の調子が気になる方、髪のコシやツヤが気になっている人に良いでしょう。

バナジウム水

ミネラルの一種であるバナジウムを溶かし込んだ水のことです。バナジウムは堆積岩層や海洋などに沈積していますが、天然水として採水できるところはごく一部です。バナジウム水の効果は研究段階ですが、血糖値の抑制や動脈硬化の改善が期待できるようなので、血液の改善をしたい人にオススメです。

水素水

水素分子や水素イオンを溶かし込んだ水です。「活性水素水」「還元水素水」「アルカリイオン水(電解水素水)」と呼ばれることもあります。水素水は病気の要因になると言われている活性酸素と結びつき、中和(還元)してくれる効果が期待できます。そのため、病気のリスクを減らしたい人に良いでしょう。

酸素水

不純物を取り除いたRO水に、高濃度の酸素を充填している水です。酸素は呼吸で当たり前のように体内に取り込んでいるため「酸素水は別に飲まなくても良いのでは?」と思われがちですが、実はほとんどの人が酸素不足になっている状態。酸素が不足していると、息切れや頭痛、イライラ、疲れが取れにくい、睡眠障害など体にさまざまな不調が表れます。



酸素を十分に取り入れたい場合は呼吸改善をしたり、酸素カプセルに通ったりする方法もありますが、手軽に効率良く取り入れたい人には、高濃度の酸素を含んでいる酸素水で摂取するのがオススメなんです。 酸素を多く取り入れることで、得られる効果は以下の通り。


  • お肌の調子を整える
  • 基礎代謝の向上
  • アンチエイジング効果
  • デトックス効果
  • ダイエット効果
  • ストレスや不眠の解消
  • 体力や疲労の回復
  • 集中力アップ
  • 生活習慣病を含む病気の予防

こんなに嬉しい効果が期待できるので、酸素水は体の調子を整えたい人から美容を意識している人、アスリートまで幅広くオススメします。

水を生活に取り入れることで得られる5つのメリット

健康や美容のために水を意識して取り入れるなら、種類ごとの特徴とあわせて、水を積極的に取り入れることで得られるメリットも知っておくと良いでしょう。

【水を積極的に取り入れることで得られるメリット】

  • 便秘解消
  • アンチエイジング
  • 血液の流れを良くする
  • デトックス
  • 基礎代謝アップ

便秘は水分不足が主な原因です。そのため、水を積極的に取り入れることで、便秘の解消につながります。そして、水を飲んで体内から潤すことで、お肌がみずみずしくなるため、アンチエイジング効果も期待できるでしょう。

血液の80%は水分です。水が不足すると血液がドロドロになってしまいますが、水分がしっかりと取れていれば血液の流れが良くなります。血液の流れが良いと新陳代謝も上がるので、デトックスや基礎代謝アップも期待できるのです。

効果的な水の飲み方

ここまで、水がどれだけ人間の体に良い効果を与えるかを解説してきましたが、水を摂取した方が良いからといって大量に飲むのはNGです。摂取と排出のバランスが崩れると、むくみや体重増加の原因につながることもありますし、必要な塩分が薄まってしまうとけいれんを起こす恐れもあるからです。水の効果を最大限活かしたいなら、以下のポイントを守って効果的な飲み方をしましょう。


【水の効果的な飲み方】

  • のどの渇きを感じる前に飲む
  • 内臓に負担をかけないように常温で飲む
  • がぶ飲みすると肝臓に負担がかかるので、200mlずつにわけてこまめに摂取する
  • 運動などで汗をかくことがあらかじめわかっているなら、その前に水分をしっかりと取る
  • 寝ている間は汗として水分が失われるので、就寝前や寝起きにコップ1杯の水を飲む

CONCLUSION

人間の体は、1日に1.5~2リットル程度の水分摂取が必要です。体の60%が水分でできているからこそ、質の良い水を正しく摂取しなくてはいけません。健康や美容目的で効果を得たい方は、自分に適した水を選んで日常で取り入れていきましょう。特に酸素水は、酸素と水の効果を一度に得ることができる水なので、いろいろな人にオススメ。350mLや500mLのペットボトルに入った「高濃度酸素水オキシゲナイザー」は持ち運びにも便利なので、ぜひ日常の水分補給に活用してみてください。


日本の水道水は軟水で、蛇口をひねれば簡単に飲むことのできる水ですが、水道水をそのまま飲むにはカルキ臭が気になることも。また地域により、若干といえど水の成分に違いあります。水道水のカルキ臭を防ぐために、浄水器やウォーターサーバーをご家庭に取り入れる方も多いでしょう。

水を飲むことは、人間だけではなく動物、植物にも生命の為には必要不可欠です。体の為に水分補給するなら、酸素が溶け込まれている酸素水を飲むことは水分補給するだけではなく、それ以上のさまざまな効果が期待できるのです。酸素なくしては生きてはいけず、水なくしては命を維持できないのです。

健康のため、美容のため、生活の質を向上させるために水分補給に酸素水を取り入れてみましょう。

商品一覧ページを見てみる

お酒の悪酔い、、それって酸素水で飲みやすくできるかも?!

お酒の悪酔い、、それって酸素水で飲みやすくできるかも?!




程よく飲めば楽しい気分にしてくれるお酒ですが、なかには体に不調が表れてつらい思いをする人もいるでしょう。そんな悪酔いや二日酔いの対策としてオススメなのが、お酒と一緒に酸素水を摂取することです。今回はお酒の悪酔い・二日酔いの原因を解説しつつ、酸素水を同時に摂取することがなぜ良いのかをご紹介していきます。

悪酔い・二日酔いの原因

そもそも悪酔い・二日酔いとは、お酒を飲んだ後に起こる吐き気や胸やけ、頭痛など症状のこと。この症状が短時間で表れる場合は「悪酔い」、翌日の朝に表れる場合は「二日酔い」となります。悪酔い・二日酔いの症状は、アルコールが肝臓で十分に処理されなかったことで起こるため、原因はまぎれもなくお酒なのですが、お酒を飲みすぎたせいである、とは一概に言えません。なぜなら、①体質の問題、②飲んだお酒の問題、③体内の酸素量の問題なども要因になり得るからです。


体質が要因となる場合、その人の肝臓がアルコールを分解する能力が低い可能性が考えられます。そもそも肝臓がアルコールを分解するのが苦手だった場合は、飲みすぎなくても悪酔い・二日酔いしやすいからです。また、アルコール度数の高いお酒は肝臓への負担が重く、酔いが回りやすくなります。そのため、アルコール度数の高いお酒を飲んだために悪酔いや二日酔いの症状が出た可能性もあるでしょう。体内の酸素量が要因として考えられる場合については、次で詳しく解説します。

悪酔い・二日酔いは酸素不足かも?

お酒が体をどのように巡るかというメカニズムを簡単に解説しておくと、まず飲んだお酒はアルコールとして胃で約2割、小腸で約8割吸収されます。吸収されたアルコールが行く先は肝臓です。肝臓ではアルコールを「アセトアルデヒド」という物質に分解し、さらに「アセテート(酢酸)」に変化させてから血液に届けます。その後、血液にのって体を巡り水と二酸化炭素に分解してから尿や汗、吐く息として排出される、というのが一連の流れです。

このように肝臓でアルコールを分解するのですが、アルコール約50gを完全に分解するためには酸素を約100g消費しなくてはいけません。アルコール約50gをビールに置き換えると約1.2リットル分となるので、お酒をたくさん飲めばその分だけ酸素の消費量も多くなります。

また、アルコールはアセテートに分解され血液にのって体を巡りますが、酸素もアセテートと同じく血液にのって体を巡ります。お酒をたくさん飲むとどうなるかというと、血中に多くのアセテートが溶け込み、酸素が入るスペースが少なくなってしまうのです。そうすることで血液が運搬する酸素量が減ってしまい、血中の酸素が不足してしまいます。

お酒を飲むことで酸素がいつもより多く消費され、さらに血中の酸素量が減ってしまうと、体は酸素不足の状態になります。酸素が不足すると吐き気や頭痛、眠気などの症状が表れますが、これは悪酔い・二日酔いの症状とほぼ同じ。体内の酸素量が悪酔い・二日酔いの原因として考えられるのは、このことが理由です。

酸素水でお酒が気持ちよく飲める


前述したように、悪酔い・二日酔いの原因は体の中の酸素量が足りていないせいもあるかもしれません。とすると、酸素を補えば悪酔い・二日酔いしにくくなるということです。

また、悪酔い・二日酔いの対策として「お酒を飲むときは水も一緒に取るといい」と言われています。それは、肝臓でアルコールを分解するときには、酸素だけでなく水も必要だからです。お酒を飲むときに水を取らず脱水状態になってしまうと、アルコールの分解がしにくい状態になり、悪酔いや二日酔いの症状が出やすくなります。また脱水症状になると肝臓への負担も大きくなるため、お酒を飲むときは水と一緒に摂取するのが望ましいのです。

よって、お酒を飲むときに酸素と水を同時摂取するのが悪酔い・二日酔いの対策としてオススメ。ちなみに酸素は、呼吸で取り入れるよりも水と一緒に摂取した方が10倍以上速く血中に届くそうです。機能性のある水のなかには酸素を含んでいる「酸素水」というものがあるので、お酒を飲むときには酸素水を活用してみてはいかがでしょうか。

酸素水はお酒を飲む前に摂取するのも良いですが、酸素水でお酒を割って飲む方が効率的です。特にアルコール度数の高いお酒は、そのまま飲むと悪酔い・二日酔いしやすいので、ぜひ酸素水で割って飲んでみてくださいね。

酸素水にはお酒を割る以外でもこんなうれしい効果が!

酸素水は悪酔い・二日酔いを軽減・予防するメリット以外にも、以下のような効果が期待できます。

  • アンチエイジング
  • 免疫機能が向上
  • 安眠
  • 精神安定
  • ダイエット
  • 新陳代謝アップ
  • デトックス

お酒を楽しみながら体を少しでも労われる、というのはうれしいですね。
ただし、これらの効果しっかり得たいなら高濃度の酸素を充填している水を選ばなくてはいけません。酸素濃度については充填率が150mg/Lが良いとされているので、この数値を参考にしましょう。オススメは酸素充填率が150mg/Lの「高濃度酸素水オキシゲナイザー」です。高濃度酸素水オキシゲナイザーでお酒を割ると、水道水で作るよりもまろやかな味わいになるのでぜひ試してみてください。

CONCLUSION

悪酔い・二日酔いの原因は、お酒を飲みすぎたせいと一概には言えません。だからこそ、お酒の飲む量を控える以外の対策を講じることも必要です。悪酔い・二日酔いは酸素不足、水分不足が原因になることもあるので、お酒を飲むときはぜひ酸素水でお酒を割ってみてくださいね。


日本の水道水は軟水で、蛇口をひねれば簡単に飲むことのできる水ですが、水道水をそのまま飲むにはカルキ臭が気になることも。また地域により、若干といえど水の成分に違いあります。水道水のカルキ臭を防ぐために、浄水器やウォーターサーバーをご家庭に取り入れる方も多いでしょう。

水を飲むことは、人間だけではなく動物、植物にも生命の為には必要不可欠です。体の為に水分補給するなら、酸素が溶け込まれている酸素水を飲むことは水分補給するだけではなく、それ以上のさまざまな効果が期待できるのです。酸素なくしては生きてはいけず、水なくしては命を維持できないのです。

健康のため、美容のため、生活の質を向上させるために水分補給に酸素水を取り入れてみましょう。

商品一覧ページを見てみる

酸素と水が体に及ぼす影響。酸素水を飲むことで期待できる効果

酸素と水が体に及ぼす影響。酸素水を飲むことで期待できる効果




私たち人間の体は、酸素と水を積極的に取り入れることでとても良い効果が表れます。その酸素と水を同時に摂取できるのが酸素水です。ですが、酸素水のことをよく知らない人の中には「酸素を意識的に摂取する良さが分からない」「意味がないのでは?」と思う方も多いでしょう。そこで今回は、酸素と水の重要性や酸素を取り入れるメリットを深堀していきます。あわせて、酸素が不足をチェックできる項目もご用意しましたので、ぜひチェックしてみてください。

現代人に必要なのは「酸素と水の力」

私たちが生きていく中で、酸素と水分は必要不可欠です。しかし、酸素は呼吸で当たり前のように体内に取り込んでいますし、水分は喉が渇いたときなどに何気なく摂取することが多いです。そのため、酸素と水を意識して摂取している人は少ないのです。では、現代人に酸素と水分は足りているのでしょうか。結論から言うと、ほとんどの人が不足している状態になっています。

現代人は酸素が不足している

酸素は呼吸が浅くなることで不足してしまいます。呼吸が浅くなる原因はストレスや姿勢の悪さなどで、ハードワークや人間関係、デスクワークが要因になることが多いです。

また、コロナウイルス感染症でマスクが手放せなくなった昨今、マスクを長時間つけて過ごしていると、苦しくなったり呼吸がしづらくなったり感じませんか?これは、酸素の摂取量が不足することで起こる「隠れ酸欠」です。マスクで鼻と口を覆うことで酸素が入りにくくなっており、加えて自分の吐いた息がマスクの中に充満することで、いつもより二酸化炭素を多く体内に入れてしまう結果になっています。

酸素が不足しているとどのような症状が表れるのかは後程解説しますが、酸素が不足していると感じたら腹式呼吸を意識したり、濃度の高い酸素を取り入れたりして補いましょう。

現代人は水分も不足しがちに

人間の体は約60%が水分で成り立っています。人間は尿や汗などで水分を1日に2.5リットルほど排出していると言われているので、1日1.5~2リットル程度の水分を摂取しなくてはいけません。ですが、普段意識していないとその量を摂取するのは難しいのです。

また、水分を補うにはどんな飲み物でも良いかというと、そうではありません。アルコールやコーヒーは利用作用がありますし、ジュースはたくさん飲むとカロリーや糖質を摂りすぎてしまいます。体のことを考えるなら水を摂取するのがオススメなのです。

酸素と水の必要性

酸素は、私たちの血液をエネルギーで豊かにしてくれる成分です。酸素をたくさん取り入れることで、健康的な体を手にすることができます。一方、水は健康のために人体機能をサポートしてくれる成分です。血液の量を増やすためにも、水分は重要になります。よって、私たちの体は、どちらが欠けてもいけません。酸素と水、一緒に摂取することができたらとても良いのです。

5個当てはまったらあなたは酸素が足りていないかも?

酸素が不足すると、体にさまざまな不調が表れます。表れる不調は人によって異なりますが、以下の項目で5個以上当てはまったら、あなたは酸素が足りていない状態かもしれません。自分は大丈夫と思っていても、隠れ酸欠になっている可能性もあるのでチェックしてみましょう。


  • 最近、息切れしやすい
  • 頭痛になりやすい
  • ちょっとのことでイライラする
  • 日常でストレスが多い
  • 疲れが取れにくくなった
  • 眠たいのに眠れない
  • 集中力が途切れやすい
  • 胃腸の調子が良くない
  • よくあくびをする
  • 運動不足で体が重たい


この項目で半数以上チェックが入った人は、酸素不足の可能性が高いです。日常生活の中で意識的に酸素を取り入れるように心がけましょう。

酸素水に含まれる酸素、体内へどうやって吸収されるの?



酸素は呼吸することによって肺から取り入れるもの、というイメージを持つ人も多いですよね。では、酸素水に含まれる酸素はどのように体内に吸収されるのでしょうか。ここではその仕組みを詳しくご紹介しましょう。

まず、飲んだ酸素水は胃腸器官の粘膜を通って毛細血管に届きます。そして毛細血管に入った酸素は、ヘモグロビン(赤血球)と結びつきます。酸素と結びついたヘモグロビンは臓器や脳などの細胞へ運ばれ、各細胞にたどり着いたらミトコンドリアに酸素を渡す仕組みです。ここまでの流れで、酸素は体内に吸収されます。

ちなみに、ミトコンドリアはエネルギーを生み出し、体を正常に働かせてくれるものです。酸素が不足してしまうと、ミトコンドリアに酸素が届かないため、エネルギーの量産が低下します。すると、疲れやすくなったり、脳が酸欠になって集中力が低下してしまったりと体にいろいろな不調が起こってしまうのです。だから、酸素量は大切!普段呼吸が浅くなっている人は、特に意識して酸素を取るようにしましょう。

酸素を取り入れることで免疫効果も?

先ほどのチェック項目にもあったように、酸素が不足するとさまざまな不調が体に表れます。では、酸素をしっかりと取り入れたらどのような効果が期待できるのかもご紹介しましょう。



【酸素をしっかりと取り入れることで期待できる効果】


  • ストレスや不眠の解消
  • ダイエット
  • デトックス
  • アンチエイジング
  • お肌の調子を整える
  • 持続力アップ
  • 体力や疲労の回復
  • 集中力アップ
  • 免疫力の向上
  • 生活習慣病を含む病気の予防

中でも注目は免疫効果が期待できること。免疫力が上がると、菌やウイルスへの抵抗力も高くなるので生活習慣病を含む病気の予防になるのです。さまざまなウイルス感染の不安がある今、酸素の摂取がとても重要であることがわかりますね。

ここまで読んで酸素と水の力を理解し、「嬉しい効果が期待できる酸素と水をしっかりと取り入れたい」と思った方には酸素水がオススメです。酸素水は酸素を充填した飲料水で、濃度の高い酸素と水を同時に摂取することができます。特に「高濃度酸素水オキシゲナイザー」は、1リットル当たりに150mgの酸素が充填されている高濃度酸素水なのでオススメ。水道水の36倍も酸素を充填しているので、手軽に効率良く酸素と水を摂取できるのです。

CONCLUSION

私たちの体には酸素と水は必要不可欠ですが、ストレス社会を生きている現代人は残念ながら不足している人が多いです。酸素と水は意識して摂取することが大切なので、深呼吸をしたりこまめに水分補給したりして気を付けてみてください。もっと手軽に効率良く酸素と水を摂取したい方は、酸素水を取り入れてみましょう。「高濃度酸素水オキシゲナイザー」は、赤ちゃんからご年配の方まで安心して飲めるのでオススメです。

日本の水道水は軟水で、蛇口をひねれば簡単に飲むことのできる水ですが、水道水をそのまま飲むにはカルキ臭が気になることも。また地域により、若干といえど水の成分に違いあります。水道水のカルキ臭を防ぐために、浄水器やウォーターサーバーをご家庭に取り入れる方も多いでしょう。 水を飲むことは、人間だけではなく動物、植物にも生命の為には必要不可欠です。体の為に水分補給するなら、酸素が溶け込まれている酸素水を飲むことは水分補給するだけではなく、それ以上のさまざまな効果が期待できるのです。酸素なくしては生きてはいけず、水なくしては命を維持できないのです。

健康のため、美容のため、生活の質を向上させるために水分補給に酸素水を取り入れてみましょう。

商品一覧ページを見てみる

ダイエットや健康に!酸素を取り入れることで得られるメリットとおすすめの取り入れ方

ダイエットや健康に!酸素を取り入れることで得られるメリットとおすすめの取り入れ方



酸素は私たちの体に必要不可欠な物質ですが、意識して取り入れている人は少ないのではないでしょうか。実は、体内の酸素が不足するとさまざまな不調が体に表れるため、健康を保つためには酸素が重要になるのです。そこで今回は、酸素の取り入れ方と酸素を取り入れることで得られるメリットをご紹介します。酸素はダイエットにも美容にも効果的と言われているので、あわせてチェックしていきましょう。

酸素の取り入れ方6選!あなたにオススメの酸素の取り入れ方は?

酸素が不足すると息切れ、頭痛、イライラ、内臓器の不調、疲労などの症状が現れます。もしあなたが「最近疲れがとれにくい…」と感じているのなら、その原因は酸素不足が影響しているのかもしれません。では、どうしたら酸素不足を解消できるのでしょうか。まずは、酸素の取り入れ方をご紹介します。

1.呼吸法

酸素不足は浅い呼吸が原因の一つなので、深く呼吸することが改善策になります。具体的には胸式呼吸から腹式呼吸に変えること。腹式呼吸に変えるだけで、3~5倍の酸素を体に取り込むことができます。

腹式呼吸のやり方は簡単。まずは「いーち、にー、さーん」と3秒頭の中で数えながらゆっくりと口から息を吐き出します。その後、同じように3秒数えながら今度は鼻から息を吸い込みます。これを5~10分繰り返します。息を吐くときにお腹がぺったんこに、息を吸い込んだときにお腹が膨らむことを意識するのがポイントです。
また、鼻呼吸を意識するのも効果的です。鼻呼吸は取り入れた酸素を効率的に全身に行きわたらせ、筋肉や細胞にしっかりと酸素を届けてくれます。
ただし、呼吸の仕方を改善するには時間がかかるため、習慣化することが大切です。

2.姿勢改善

猫背だと肺付近にある呼吸筋がこり固まり、肺が十分に膨らまず浅く短い呼吸になってしまいます。酸素をしっかりと取り込むためにも、普段から背筋をしっかり伸ばして正しい姿勢を心がけましょう。正しい姿勢とは、天井から頭をつられているようなピンと背筋が伸びた状態のことです。腹筋を凹ませ、お尻の穴をキュッと締めます。そしてあごを引き、横から見たときに首の付け根、肩、ひじ、くるぶしの位置がキレイな一直線になるように意識してみてください。

姿勢改善は、猫背の状態が続きやすいパソコン仕事をしている人にオススメですが、呼吸法と同じく姿勢改善も時間がかかります。

3.肺を鍛えるトレーニング

酸素をたっぷりと体に取り込むためには、呼吸法や姿勢改善も大切ですが、肺自体を鍛えることも重要になってきます。肺機能が低下すると、肺胞が酸素をうまく取り込めなくなったり、血液に取り込む酸素量が減ってしまったりするからです。

肺を鍛えるトレーニングは、胸郭、肩甲骨、肋骨まわりのストレッチを組み合わせて行います。ストレッチを毎日取り入れられる人、運動が好きな人にオススメです。

4.酸素カプセル

酸素カプセルは加圧装置でカプセル内の気圧を上げ、体内に濃度の高い酸素を入れる装置です。疲労回復やケガの早期回復などの効果が期待できるので、多くの陸上選手やボクシング選手など各分野のプロ選手が取り入れています。

酸素カプセルで酸素を取り入れる方法は、酸素カプセルがある施設に通わなくてはいけません。また、酸素カプセルに入るにはお金も必要です。そのため、時間とお金に余裕がある人向けになるでしょう。

5.酸素水肌ミスト

酸素水肌ミストは、酸素水を含んだミスト化粧水です。お肌のうるおいを素早くチャージしつつ、酸素もしっかりと補給できます。高濃度酸素水がお肌へ与える効果は以下の通り。

  • 美容液成分の吸水率を増加させる
  • ターンオーバーを活性、正常化させる

高濃度酸素水は分子が小さいため、お肌への浸透が高いのが魅力です。お肌の表面付近にある上層部は酸素の影響に敏感なので、高濃度酸素水を含んだミストをかけることで美しいお肌に導いてくれます。乾燥から守ることで肌トラブルも起きにくくなるので、健やかなお肌を目指している女性にオススメです。

6.酸素水

酸素水は、高濃度の酸素を充填している経口飲料水のことです。体に必要な水分と一緒に酸素も補給できるので、今注目を集めています。呼吸で取り入れる酸素は気体のため、酸素をたくさん体内に入れたい場合は腹式呼吸を続けなければいけません。しかし、酸素水は最初から高濃度の酸素を含んでいるので、飲むだけでしっかりと酸素を体内に取り入れることができるのです。
そのため、手軽に酸素を取りたい人、効率良く酸素を取り入れたい人には酸素水がオススメです。

ダイエットに酸素が良いと言われる理由

ダイエットには酸素が良い、と耳にしたことはありませんか?その理由は、酸素と血流の関係にあります。まず、体内に取り込んだ酸素は毛細血管に行き、ヘモグロビン(赤血球)によって筋肉や細胞に運ばれます。筋肉や細胞にしっかりと酸素が届くことで、体が正常に働く仕組みです。では、酸素量が多くなるとどのような効果が生まれるのでしょうか。


【酸素量が増える効果の流れ】


酸素量が多くなる→ヘモグロビンも活発に働くようになる→血流が良くなる


酸素の摂取量が増えることで血流が良くなり、基礎代謝がアップします。ダイエットに酸素が良いと言われるのは、基礎代謝が上がり脂肪が燃えやすくなるからなのです。

ダイエット以外にもこんな美容効果も?酸素が叶える美容効果

酸素はダイエット以外にも、女性にとって嬉しいメリットがあります。それが以下の美容効果です。

お肌の調子を整える

酸素水肌ミストのところでも触れましたが、酸素は美容液成分の吸水率を増加させたり、ターンオーバーを活性・正常化させたりする効果が期待できます。お肌の調子を整えてくれるので、みずみずしく健やかなお肌に近づくことができます。

デトックス効果

酸素を取り込むことで、新陳代謝が活発になります。そうすると体内ガスや不純物の排泄を促進できるので、体内の有害な毒素をリセットしやすくなるのです。

アンチエイジング効果

酸素は、体内細胞の代謝をアップさせることができます。代謝が上がると体の老化速度が緩やかになるため、若さを保つことができるでしょう。

他にも、酸素は傷の回復を速くする効果が期待できます。例えば、日焼けをした後はお肌にダメージがかかっている状態。日焼け後のケアとして酸素水と酸素水ミストを活用すれば、通常よりも早い回復が期待できるでしょう。

効率よく酸素を取り入れるための注意点

効率よく酸素を取り入れるためには、以下のポイントを押さえることが重要です。

水分をしっかり摂る

まず、酸素をしっかりと体内取り入れるためには、酸素と結びつくヘモグロビンが豊富でなくてはいけません。人間の体は約60%が水分で、血液の量を増やすためにも水分は重要になります。酸素を効率よく取り入れるためには、1日1.5~2リットル程度の水分を摂取するようにしましょう。

濃度の高い酸素を摂る

酸素は濃度が高いほど体内への吸収率が上がるので、ダイエットや健康のために酸素を取り入れるなら濃度にもこだわってください。濃度の高い酸素は酸素カプセルでも取れますが、手軽に摂取するには酸素水がオススメです。酸素水なら水分も同時に摂取できるので一石二鳥ですね。

ただし、酸素水はどれでも同じというわけではありません。メーカーによって酸素濃度が異なるので、選ぶ時はしっかりと酸素濃度をチェックしましょう。ヨーロッパの臨床研究では、150mg/Lの酸素濃度が効果的であるという結果が出ています。酸素濃度をチェックするときは、この数値を基準にすると良いでしょう。

この酸素濃度を満たしているのが「高濃度酸素水オキシゲナイザー」です。一般的な酸素水の酸素濃度が約40~80mg/Lであるのに対し、高濃度酸素水オキシゲナイザーは150mg/Lもの酸素を含んでいるのでダイエットにも健康にも効果的です。

酸素水の飲み方

酸素を摂取するのに酸素水を活用するなら、常温で保存して飲むことをオススメします。冷たい水は胃腸へ負担がかかり、また酸素水は温めると酸素が少しずつ逃げてしまうので注意しましょう。

そして、一度ボトルを開けてしまうと、時間の経過とともに酸素濃度は低下していしまします。賞味期限内であっても、なるべく早めに飲み切るようにしましょう。

CONCLUSION

酸素はダイエット効果、お肌の調子を整える効果、デトックス効果、アンチエイジング効果が期待できます。特に高濃度の酸素を取り込むことは、質の良い酸素をたくさん取り入れることができるのでダイエットに効果的。酸素濃度にもこだわって選びましょう。「高濃度酸素水オキシゲナイザー」は150mg/Lの濃度をクリアしており、水道水の約36倍もの高濃度酸素を充填しているため、効率良く酸素を取り入れたい人にぴったりです。高濃度の酸素を手軽に取り入れたい方は、ぜひお試しください。


日本の水道水は軟水で、蛇口をひねれば簡単に飲むことのできる水ですが、水道水をそのまま飲むにはカルキ臭が気になることも。また地域により、若干といえど水の成分に違いあります。水道水のカルキ臭を防ぐために、浄水器やウォーターサーバーをご家庭に取り入れる方も多いでしょう。

水を飲むことは、人間だけではなく動物、植物にも生命の為には必要不可欠です。体の為に水分補給するなら、酸素が溶け込まれている酸素水を飲むことは水分補給するだけではなく、それ以上のさまざまな効果が期待できるのです。酸素なくしては生きてはいけず、水なくしては命を維持できないのです。

健康のため、美容のため、生活の質を向上させるために水分補給に酸素水を取り入れてみましょう。

商品一覧ページを見てみる

コラム一覧_テスト

話題の酸素水って実際どうなの?酸素水にまつわる嘘本当 健康や美容に効果が期待できると話題になっている酸素水。しかし、ミネラルウォーターと比較すると、酸素水はまだ馴染みが浅いですよね。それゆえ「酸素水は怪しい」「効果がないのでは?」というイメージを抱く人もいるのではないでしょうか。そこで今回は、酸素水にまつわるイメージや噂が本当なのか徹底解説します。
続きを読む

あなたに最適の水を徹底解析!水で得られるメリットも知っておこう 人が生きていく上で、水分はとても重要なものです。しかし、「水分なら、水道水でもジュースでも何でもいいんでしょ?」というのは、少し違います。そこで今回は水について深堀りしながら、あなたに最適の水を徹底解析していきます。あわせて、水で得られるメリットもご紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。
続きを読む

	お酒の悪酔い、、それって酸素水で飲みやすくできるかも?! 程よく飲めば楽しい気分にしてくれるお酒ですが、なかには体に不調が表れてつらい思いをする人もいるでしょう。そんな悪酔いや二日酔いの対策としてオススメなのが、お酒と一緒に酸素水を摂取することです。今回はお酒の悪酔い・二日酔いの原因を解説しつつ、酸素水を同時に摂取することがなぜ良いのかをご紹介していきます。
続きを読む

酸素と水が体に及ぼす影響。酸素水を飲むことで期待できる効果 私たち人間の体は、酸素と水を積極的に取り入れることでとても良い効果が表れます。その酸素と水を同時に摂取できるのが酸素水です。ですが、酸素水のことをよく知らない人の中には「酸素を意識的に摂取する良さが分からない」「意味がないのでは?」と思う方も多いでしょう。そこで今回は、酸素と水の重要性や酸素を取り入れるメリットを深堀していきます。あわせて、酸素が不足をチェックできる項目もご用意しましたので、ぜひチェックしてみてください。
続きを読む

ダイエットや健康に!酸素を取り入れることで得られるメリットとおすすめの取り入れ方 酸素は私たちの体に必要不可欠な物質ですが、意識して取り入れている人は少ないのではないでしょうか。実は、体内の酸素が不足するとさまざまな不調が体に表れるため、健康を保つためには酸素が重要になるのです。そこで今回は、酸素の取り入れ方と酸素を取り入れることで得られるメリットをご紹介します。酸素はダイエットにも美容にも効果的と言われているので、あわせてチェックしていきましょう。
続きを読む

「水素水」「シリカ水」と「酸素水」との違いは何?水道水との違いや、得られる効果の違いもご紹介 私たち人間の体の約60%は、「体液」と呼ばれる水分が占めています。“人間は水で出来ている”といっても過言ではなく、水は生命維持に必要不可欠な要素です。では、私たちの体の基盤ともなる「水」はどのような基準で選べばよいのでしょうか。今回は、健康や美容に効果的とされる「酸素水」「水素水」「シリカ水」を徹底比較。それぞれの特徴や期待される効果についてご紹介します。
続きを読む

コロナのマスク生活、隠れ酸欠の症状をチェック。免疫機能を高めるためにできること。 長引くマスク生活のなかで注意したいのが「隠れ酸欠」。マスク着用時、息苦しさや頭痛などの体調不良を感じたことのある方は知らず知らずのうちに酸欠状態になっているかもしれません。今回は、マスク生活のなかで気を付けたい「隠れ酸欠」について詳しくご紹介します。
続きを読む

FAQ2コンテンツ(リスク・保存方法・品質に関連するもの) 水道水の約36倍もの酸素が充填された「高濃度酸素水オキシゲナイザー」についてQ-A形式で詳しくご紹介する第2弾!製造方法や賞味期限、採水地や価格など、疑問がある方はぜひチェックしてみてください。
続きを読む

FAQ1コンテンツ(効果効能にしぼったもの) 健康的で美しい体を維持するためにオススメしたい、飲む酸素「高濃度酸素水オキシゲナイザー」。99.9%の純水であるROウォーターと業界トップクラスの高濃度酸素が融合した本品は、深刻化する現代人の“酸素不足”をカバーする次世代の酸素水。Q-A形式で詳しくご紹介します。 続きを読む

高濃度酸素水オキジゲナイザーの紹介(ピュアウォーターとは) 健康的で美しい体を維持するためにオススメしたい、飲む酸素「高濃度酸素水オキシゲナイザー」。99.9%の純水であるROウォーターと業界トップクラスの高濃度酸素が融合した本品は、深刻化する現代人の“酸素不足”をカバーする次世代の酸素水をご紹介。 続きを読む

メイク崩れレスキュー! 対処法やキレイなメイク直し術 「朝メイクをしても、昼から夕方にかけて崩れてしまう」という人は多いもの。そこで今回は、メイク崩れの原因やメイク直しのポイントをご紹介します。メイク崩れに悩んでいる人や、メイク直しがうまくできない人はぜひ参考にしてみてくださいね。 続きを読む

1日に必要な水の量は? 適切な摂取量をチェック 体の6割を占めている水は、栄養素や代謝物を運ぶ働きや体温調節などの「命に欠かせない役割」を果たしています。健康に過ごすためには、毎日必要な量の水分を摂ることが大切です。ここでは1日に必要な水の量や、水分補給のポイントをご紹介します。 続きを読む

熱中症はいつから起こりやすい? 真夏以外も要注意! 熱中症は真夏に発生するイメージが強いものの、実はより早い時期から発生リスクが高まるといわれています。つまり熱中症を予防するには、早いうちから対策を打つ必要があるのです。ここでは熱中症がいつから起こるのか、その理由と対策法について解説します。 続きを読む

疲れやすくぼーっとする……もしかするとマスク生活による「隠れ酸欠」が原因かも?! マスク生活が長引く中、「隠れ酸欠」になる方が増えています。またマスク着用中は喉の渇きを感じにくく、水分不足にもなりがち。ここではマスク生活で起こりうる「隠れ酸欠」の症状と原因、対策方法をご紹介します。 続きを読む

免疫を高める方法とは? 酸素水との関係について 感染症予防に欠かせない免疫力は、血中酸素が不足すると低下します。そんな中、最近ではマスク生活によって「隠れ酸欠」になる方も増えているのをご存じでしょうか? ここでは酸素と免疫力の関係や、酸素不足解消におすすめの「酸素水」について解説します。 続きを読む

サプリメントはなぜ水で飲むの? 適切な飲み方&おすすめの水は? 春の肌は、紫外線や花粉などの影響で乾燥や敏感に傾きがち。常にうるおいに満ちた肌をキープするには、ミスト化粧水を持ち歩き、うまく活用するのがポイントです。今回はミスト化粧水の活用シーンを7つご紹介するとともに、選び方のポイントもお伝えします。 続きを読む

サプリメントはなぜ水で飲むの? 適切な飲み方&おすすめの水は? 健康維持や美容ケアに一役買ってくれるサプリメントは、水で飲むことが推奨されています。しかし、どうして水で飲むことがベストなのでしょうか? 今回はサプリメントを水で飲むべき理由や、サプリメントの服用に最適な水の選び方について解説します。 続きを読む

年末年始の二日酔い……解消には「酸素」がいい? 忘年会や新年会、お正月の集まりなどでお酒を飲む機会が多くなる年末年始は「二日酔いになりやすい時期」だといえます。このつらい二日酔いを解消するには、酸素が大きなカギとなるのです。ここでは二日酔いと酸素の関係や、二日酔いの解消方法をご紹介します。 続きを読む

冬のお風呂シーンで注意したい! 水分補給の大切さとは 寒い時期はお風呂でゆっくり湯船に浸かって温まりたいという人は多いもの。しかし、入浴中の体からは大量の水分が失われているため、しっかりと水分補給をすることが大切です。今回は入浴時に知っておきたい水分補給のポイントや、注意点などをご紹介します! 続きを読む

「酸素水を飲むと活性酸素が増える」はウソだった!? 「活性酸素」は酸素が変化したもののため、「酸素水を飲むと増える」と誤解している人も少なくありません。しかしそれは大きな間違いなのです。今回の記事では“活性酸素と酸素水の関係”や、酸素水を飲むとどのような効果が期待できるかを解説します。 続きを読む

ストレスが溜まりがちな方に「酸素水」がおすすめの理由3つ 軽い運動やショッピング、旅行など、ストレス解消にはさまざまな方法がありますが、時間や費用などの関係でうまくストレス発散ができていない……という人も多いもの。忙しい毎日の中で定期的にストレスを解消するのは難しいですよね。
しかしなんと、「酸素水」をこまめに飲むだけでストレス解消が期待できます。
今回は、普段からストレスが溜まりやすいと自覚している人に向け、「酸素水のストレスに対する働き」や「酸素水がなぜストレス解消におすすめなのか」といったことをあわせて解説します。 続きを読む

静電気対策グッズで「ミストスプレー」がとっても使える! 空気が乾燥する秋から冬にかけての時期は、ドアノブなどを触ったときに「パチッ!」と静電気を感じることが多くなりますよね。
また、髪に静電気が溜まると、広がったりパサついたりしてしまう……という人も少なくありません。
この“イヤな静電気”を防ぐグッズにはさまざまなものがありますが、中でも特におすすめなのが「ミストスプレー」です。
続きを読む

酸素不足になるとどんな症状が起こる? 対策方法は? 酸素はわたしたちが生きていく上で必要不可欠なものです。しかし、ストレスや姿勢の悪さなどの影響によって酸素不足におちいりやすいケースも多いといわれています。
今回は酸素不足による体への影響を解説するとともに、酸素不足の解消方法をご紹介します。 続きを読む

酸素水はスポーツ中の水分補給におすすめ! その理由とは? 酸素は、普段から無意識に呼吸によって体内に取り入れています。
一方、スポーツをしている最中では、呼吸を整えたり深呼吸をしたりして、意識的に酸素を取り入れていますよね。
このように、酸素を取り入れることは、スポーツを行ううえで重要な意味を持っています。
続きを読む

水分補給をするなら「酸素水」がおすすめ! その理由とは? 皆さんは、水分補給をするときに何を飲みますか?
スポーツドリンク、ジュース、お茶などたくさんの飲み物がありますが、水分補給をするなら「酸素水」がおすすめです。
今回の記事では酸素水が水分補給に適している理由や、酸素水を飲むことのメリットをご紹介します。 続きを読む

エアコンの影響で夏でも乾燥するオフィス……対策方法は? 肌が乾燥する季節といえば、木枯らしが吹く“冬”を想像する人が多いですよね。
しかし、実は夏も要注意なのをご存知でしょうか?
1日中エアコンが稼働しているオフィスは、常に空気が乾燥していて肌の水分を奪いやすい環境なのです。
そこで今回は、夏のオフィスの乾燥から肌を守る方法をご紹介します! 続きを読む

メイクが崩れやすい季節、ミスト化粧水でキレイをキープ! 今年もいよいよ、夏がすぐそこまでやってきました。レジャーやイベントが盛りだくさんで、楽しみたっぷりのこの季節。
しかし、女性にとっては悩みごとが多くなる時期でもあります。
流れ出る汗や皮脂によってメイクがドロドロに崩れてしまうことにお悩みの方は多いでしょう。
続きを読む

こんなときにぴったり! コンパクトなペットボトルの活用シーン 小さなお子さんを連れているときや運動をするときなど、水分補給のために水を持ち歩くシーンは多いもの。
しかし、中には「500mlの水をバッグに入れると重たくなる」「バッグが小さくて水が入らず困る」という経験をしたことがある人も多いのではないでしょうか? 
そのような悩みを解決するには、コンパクトな250mlサイズのペットボトル飲料水がおすすめです。 具体的にどのような場面で活躍してくれるのか、“コンパクトなペットボトルの活用シーン”をご紹介します! 続きを読む

小さいペットボトルの飲料水が便利! 人気の理由やメリットとは? ペットボトル飲料水には500ml・1L・2Lなどのサイズがありますが、最近ではよりコンパクトな250mの飲料水が人気です。
ここでは、250mlの小さいサイズの飲料水が人気な理由や、250mlサイズの飲料水を選ぶメリットについてご紹介します。 続きを読む

美しい素肌を手に入れるために、酸素と水が大切なのはなぜ? 皆さんは赤ちゃん用ミルクを作るときに、どのような水を使っているでしょうか?
赤ちゃんのミルク作りには、できることなら安心・安全な水を使って作ってあげたいもの。
そんなときは「ピュアウォーター」を使ってミルクを作ることをおすすめします。
今回の記事では「ピュアウォーター」をミルク作りに使用するメリットをご紹介します。 続きを読む

美しい素肌を手に入れるために、酸素と水が大切なのはなぜ? うるおいたっぷりでハリ・つやのバランスが整った肌をキープするには、酸素と水が必要です。
しかし、この2つが大切な理由とはいったい何なのでしょうか?
今回は、肌のコンディションと酸素・水の関係について解説します。 続きを読む

素早くうるおいチャージ!ミスト化粧水のさまざまな使い方とは? ミスト化粧水は肌にスプレーするだけでうるおい補給ができてとても便利ですよね。
そんなミスト化粧水は外出時の乾燥対策のほか、メイク直しやお風呂上がりなど、さまざまなシーンでも活躍してくれる優れものなのです。 続きを読む

老け顔の原因に?!口呼吸が体に及ぼす悪影響とは 皆さんは普段鼻で呼吸していますか?
それとも口で呼吸をしていますか?

一般的には鼻で呼吸することが体にとっては自然だと言われていますが、口で呼吸することが慢性的になっているという方も少なくありません。 続きを読む

朝起きて1杯の水を飲むメリットと正しい飲み方 朝起きてから1杯の水を飲むと、健康と美容に良いと言われています。
しかし、いったいなぜ朝の1杯の水が体に良いのでしょうか?

気になるその理由と、より効果をアップするための水の飲み方をご紹介いたします。 続きを読む

流行の「酸素水」と「水素水」の成分は何がどう違うの? 「酸素水」と「水素水」は、とてもよく似た名前ですよね。
似た名前の「酸素水」と「水素水」は、何がどのように違うのでしょうか?

二つの違いをよく知り上手に使い分けることで、より健康や美容に対してパワーを発揮してくれることでしょう。
含まれている成分の違いや、それぞれの働きなどを解説します。 続きを読む

呼吸が浅いと疲労が抜けない?自分の呼吸をチェックする方法とは みなさんは、自分の呼吸の深さを意識したことはありますか?
呼吸が浅いと、慢性的な酸素不足になってしまう可能性があります。
酸素不足に陥ると、注意が散漫になる、疲労が抜けにくくなるなど、身体にさまざまな悪影響を及ぼします。
今回は、呼吸が浅くなってしまう原因と、呼吸の深さのセルフチェック方法についてお話します。 続きを読む

喫煙で体が酸素不足に!?煙草と酸素の関係とオススメ対処法 喫煙が身体にさまざまな悪影響を及ぼすことはご存知だと思います。
中でも恐ろしいのは、煙草を吸うと体が酸欠状態に陥ってしまうことです。
では、いったいなぜ喫煙によって体内の酸素量が低下してしまうのでしょうか。 続きを読む

夏場の熱中症対策!効果的な水分補給の方法とは? 夏場に起こりやすい熱中症は、誰にでも起こり得る恐ろしい症状です。
熱中症予防のために大切なことと言えば、水分補給ですよね。
しかし、ただ単に水分をとっていても熱中症は予防することができません。
では、熱中症予防のための水分補給はどう行うのが効果的なのでしょうか? 続きを読む

水の飲み方も大事!効果的な二日酔い対策 お酒が好きで、ついつい飲みすぎて二日酔いになってしまうという人はいませんか?

二日酔い対策として、「水を飲む」「空腹でお酒を飲まない」などといったことを行っている人もいると思います。
効果的に二日酔い対策するために、ポイントをしっかり押さえておきましょう。 続きを読む

その体調不良、「酸欠」のせいかも? 日常的に体調が悪い場合は、その原因は「酸欠」かもしれません。
ストレスや貧血から酸素が十分に体にいきわたらず、頭痛やめまい、記憶力の低下という症状が出ることがあるからです。
普段の生活から見直すことで改善につながるケースもあります。 続きを読む

健康は水分補給から!上手な水の飲み方 人間の身体の半分以上は水分でできており、水は健康の維持のためにも重要な役割を果たしています。

積極的な水分の摂取は免疫力を向上させますが、過剰に取り過ぎれば健康被害をもたらすこともあるため注意が必要です。 続きを読む

ダイエット中に実践したい!効率的な基礎代謝アップ法 どんなダイエットをしても成功しなかったり、いまいち効果が感じられないという人は、基礎代謝に注目する必要があるでしょう。
もしかしたら、ダイエットがいつまでも成功しない原因は基礎代謝の低下にあるかもしれませんよ。
ダイエット中に実践すべき基礎代謝アップの方法についてご紹介します。 続きを読む

デトックスに効果的なお水の飲み方とは? 便秘や肌荒れ、むくみなどは、どれも体内の水分が不足することによって引き起こされやすくなる症状です。
水分摂取が必要だとわかってはいても、飲み方や量がよく分からないという人もいるのではないでしょうか?
美容や健康維持、デトックスのために効果的なお水の飲み方についてご紹介します。 続きを読む

毎日の疲れやだるさが取れない、その原因は? しっかり寝ても疲れが残っている、一日中だるさが取れない、といったお悩みはありませんか?

しかし、そもそも疲れの原因とは一体なんなのでしょうか。
体の疲れが取れない理由と、その対策方法を紹介します。 続きを読む

意外と知らない?硬水と軟水ってどこが違うの 硬水と軟水の違いを知っていますか?

両者の存在をを知っている人は多くても、その違いについてはよく分からない、という人も少なくないのではないでしょうか。
普段なにげなく口にしている水のことを、詳しく知っておきましょう。 続きを読む

商品一覧ページを見てみる

「水素水」「シリカ水」と「酸素水」との違いは何?水道水との違いや、得られる効果の違いもご紹介

「水素水」「シリカ水」と「酸素水」との違いは何?水道水との違いや、得られる効果の違いもご紹介

「水素水」「シリカ水」と「酸素水」との違いは何?水道水との違いや、得られる効果の違いもご紹介 私たち人間の体の約60%は、「体液」と呼ばれる水分が占めています。“人間は水で出来ている”といっても過言ではなく、水は生命維持に必要不可欠な要素です。

もちろん、体内の水はずっと留まっているわけではなく、血液として頭からつま先まで全身を駆けめぐったり、細胞間を行き来したり、臓器や骨を作ったりと常に循環しています。それらの水は排尿や発汗などさまざまな方法によって体外に放出されており、その量はなんと毎日約2リットル以上! 「しっかり水分摂取しましょう」と言われるのも納得ですね。

では、私たちの体の基盤ともなる「水」はどのような基準で選べばよいのでしょうか。今回は、健康や美容に効果的とされる「酸素水」「水素水」「シリカ水」を徹底比較。それぞれの特徴や期待される効果についてご紹介します。

これらの疑問にお応えしていきます。それでは早速ご紹介していきましょう。


酸素水って何?

「水素水」「シリカ水」と「酸素水」との違いは何?水道水との違いや、得られる効果の違いもご紹介。

高濃度酸素水とは、通常の水道水やミネラルウォーターよりも酸素を多く含む水のことです。水道水や海水、川の水にも酸素は含まれていますが、その量はごくわずかで“酸素を体内に取り入れる”という目的としては大きな効果をもたらしません。

一方、「高濃度酸素水オキシゲナイザー」のような高濃度酸素水には、一般的な水道水やミネラルウォータの約36倍もの酸素が充填されています。一口に酸素水といっても、充填されている酸素量や飲み口はさまざま。選ぶときには、水分中に含まれる酸素量をひとつの基準にしてみてくださいね。

【高濃度酸素水に期待される効果】

・酸素不足によるストレスの軽減
・疲労回復、病気防止
・二日酔いから肝臓を守る
・ダイエット効果(酸素補給により脂肪燃焼を促進する)
・デトックス効果(不純物や毒素を体外に排出する)
・免疫機能の向上
・アンチエイジング効果(細胞や組織を健康に保ち、老化を防止する)

水素水って何?

水素分子や水素イオンを含む「水素水」は、老化や病気の原因となる「活性酸素」を取り除く効果があるとされている水のことです。私たちが日々取り込んでいる酸素の一部が変化した活性酸素は、細胞内での情報伝達や免疫・代謝の調節といった役割をもつ一方で、過剰生成時に細胞を傷つけてしまうというデメリットも持ち合わせています。

過剰な活性酸素に対抗するために、私たちの体には「抗酸化作用」と呼ばれる防御システムが備わっていますが、これだけで体の酸化を防ぐのは難しいもの。そこで考えられたのが、水素を効率的に摂取できる水素水です。

なお、「活性水素水」「還元水素水」などの表現が用いられている商品もありますが、内容や効果などは水素水とほぼ同じになります。


【水素水に期待される効果】

・血管や血流の循環を良くする
・ストレスの軽減
・病気の予防や緩和
・エイジングケアやダイエット
・スポーツパフォーマンスの向上
・ヘアートラブル(抜け毛、薄毛、白髪など)
・疲労回復


シリカ水って何?

ケイ素(珪素)とも呼ばれる、ミネラルの一種であるシリカを含んでいるのが「シリカ水」です。体の細胞を構成するシリカは“コラーゲンの繋がり”を強める働きをするものですが、体内生成ができないうえに加齢とともに減少する特性をもちます。1日あたり約10~40mg消費されているこのシリカを、効率的に摂取するために生まれたのがシリカ水なのです。

【シリカ水に期待される効果】

・骨や歯、爪などを丈夫にする
・肌の弾力を保ち、ハリのある美肌に導く
・血管年齢の衰えを防ぐ
・髪を根元から強くする
・骨粗鬆症予防
・代謝アップ
・便通改善


あなたに最適な一杯は?お悩み別「オススメの水」徹底比較

健康面や美容面の効果が期待できる「酸素水」「水素水」「シリカ水」。毎日飲むものだからこそ、ご自身のお悩みや目標にマッチするものを選びましょう。

ここからは、先ほどご紹介した「酸素水」「水素水」「シリカ水」の特徴やメリットを比較したうえで、あなたにぴったりの一杯をお悩み別にご紹介します。

⒈健康を維持したい方。

「いつまでも若々しくいたい」「長生きのために今から健康に気を付けたい」と思っている方にオススメなのが、「高濃度酸素水」と「シリカ水」です。

高濃度酸素水に含まれる酸素が細胞にまで行き渡ることで、人間が生きるために欠かせない臓器や血管の健康維持を手助けしてくれるでしょう。また、シリカ水に含まれるシリカ(ケイ素)も、血管や臓器などの酸化を防ぎ、老化によるダメージを防いでくれると言われています。

2.ストレスを軽減したい方

ストレスを軽減したい方にオススメなのが「高濃度酸素水」と「水素水」です。

慢性的な酸素不足は心身の不調を招く一因。コロナ禍で長引くマスク生活や運動不足による心肺機能の低下によって「隠れ酸欠」になっているケースも多く、それによりイライラや不安感が増している可能性も考えられます。

ストレスを軽減したい場合には、高濃度の酸素を体全体に行き渡らせてくれる「高濃度酸素水オキシゲナイザー」がオススメ。ストレス緩和効果だけでなく、リラックス効果も期待できます。また、活性酸素を取り除く効果があるとされる水素水を飲むのも一案です。

3.老化を防ぎたい方

老化を防止したい方は、「高濃度酸素水」「水素水」「シリカ水」のいずれでもOK。それぞれアンチエイジング効果が期待されると言われています。

そもそも“水を飲む”という行為自体が、体全体の60%が水である人間にとっては非常に重要な意味を持つことです。必要量をしっかり摂取して血液を循環させ、アンチエイジング効果を高めていきましょう。

4.痩せたい方

ダイエットをしたいと考えている方にオススメなのが、「高濃度酸素水」と「シリカ水」です。高濃度酸素水には脂肪燃焼を促進する効果があると言われており、運動などと併用することで高いダイエット効果が期待できます。便通改善や代謝アップ効果があるとされるシリカ水も同様です。


それぞれの特徴を比較した結果、ご紹介したお悩みのすべてに「高濃度酸素水」が効果的であると分かりました。もちろんシーンによって「高濃度酸素水」「水素水」「シリカ水」を飲み分けてもいいですが、迷ったときには高濃度酸素水から試してみるのが得策です。


CONCLUSION

健康や美容、そして生命維持のために毎日の水分摂取は欠かせません。水には水道水をはじめ、水素水やシリカ水など色々な種類がありますが、せっかく飲むのであれば、疲労回復やストレス緩和、アンチエイジング、ダイエットなど、水に期待される効果を全て網羅している「高濃度酸素水オキシゲナイザー」がオススメです。赤ちゃんからお年寄りまで、幅広い年代の方が無理なく手軽に酸素を取り入れられる唯一無二の酸素水をぜひお試しください。

高濃度酸素水オキシゲナイザーの特徴

・不純物が99.9%取り除かれた安心安全なピュアウォーターに、水道水の約36倍もの酸素を充填
・日本人の味覚に合う、硬度2度のまろやかな“超軟水”が飲みやすい
・添加物やミネラル、砂糖等が一切含まれておらず、カロリーゼロ!


日本の水道水は軟水で、蛇口をひねれば簡単に飲むことのできる水ですが、水道水をそのまま飲むにはカルキ臭が気になることも。また地域により、若干といえど水の成分に違いあります。水道水のカルキ臭を防ぐために、浄水器やウォーターサーバーをご家庭に取り入れる方も多いでしょう。 水を飲むことは、人間だけではなく動物、植物にも生命の為には必要不可欠です。体の為に水分補給するなら、酸素が溶け込まれている酸素水を飲むことは水分補給するだけではなく、それ以上のさまざまな効果が期待できるのです。酸素なくしては生きてはいけず、水なくしては命を維持できないのです。

健康のため、美容のため、生活の質を向上させるために水分補給に酸素水を取り入れてみましょう。

商品一覧ページを見てみる

ページトップへ