コラム

水分補給をするなら「酸素水」がおすすめ! その理由とは?

水分補給をするなら「酸素水」がおすすめ! その理由とは?

水分補給をするなら「酸素水」がおすすめ! その理由とは? 皆さんは、水分補給をするときに何を飲みますか?
スポーツドリンク、ジュース、お茶などたくさんの飲み物がありますが、水分補給をするなら「酸素水」がおすすめです。
今回の記事では酸素水が水分補給に適している理由や、酸素水を飲むことのメリットをご紹介します。

水分補給には“酸素水”がおすすめ! その理由とは?

酸素水は一般的な水とは異なり、不純物を取り除いた純水に高濃度の酸素を充填している水のことです。
そもそも酸素は人の体に無くてはならないものであり、細胞の新陳代謝を正常に保ち、疲労回復を促す働きがあるといわれています。
つまり、高濃度の酸素水を定期的に飲むと、新陳代謝を活発にしたり、運動後の疲労回復が早くなったりする効果が期待できるのです。

また、体内の酸素量は年齢とともに減少していきますが、酸素水を飲めば足りない酸素を手軽に補給することができます。
近年話題になっている「酸素カプセル」よりも手軽ですし、酸素と同時に水分補給もできて一石二鳥です。
酸素と水分は肌の調子を整えるうえで欠かせないものなので、健やかで美しい肌をキープしたい人こそ飲むべきだといえるでしょう。

酸素水を飲むメリットにはどのようなものがある?

酸素と水分を同時に補給できる

スポーツの後は体が大量の酸素と水分を欲している状態です。
そんなときでも酸素水を飲めばすばやく補給することができます。
また、酸素を補給することで運動後の疲労回復やケガの治癒を早める効果があるともいわれているので、積極的に飲むようにしましょう。


お肌の調子を整える

酸素と水分は、お肌の新陳代謝に関しても重要な役割を果たしています。
そのため、お肌の調子が気になる人にも酸素水をおすすめします。
定期的に酸素水を飲むことで肌細胞の新陳代謝を促進するとともに、内側から潤いがあふれるみずみずしいお肌へと生まれ変わることができるでしょう。


カロリーゼロ・添加物や砂糖などもゼロで安心して飲める

酸素水は製造過程で不純物を最大除去し、砂糖や添加物・ミネラル分を含んでいないので、小さなお子さんでも安心して飲むことができます。
また、健康が気になる人や年配の方の飲み物にもおすすめです。酸素補給をしながら体をやさしく潤してくれるので、夏場の熱中症や脱水対策としても適しています。

健やかな毎日を送るために……酸素水で酸素ケアを始めよう!

健やかな毎日を送るために……酸素水で酸素ケアを始めよう! 酸素水は飲むだけで“酸素ケア”ができてとても便利なうえ、口や胃腸などの消化器官から効率よく酸素を取り入れることができる優れものです。
「毎日を元気に過ごしたい」「いつまでもキレイな肌でいたい」と思っている方は、今日から酸素水を生活に取り入れてみませんか?

商品一覧ページを見てみる

エアコンの影響で夏でも乾燥するオフィス……対策方法は?

エアコンの影響で夏でも乾燥するオフィス……対策方法は?

エアコンの影響で夏でも乾燥するオフィス……対策方法は? 肌が乾燥する季節といえば、木枯らしが吹く“冬”を想像する人が多いですよね。
しかし、実は夏も要注意なのをご存知でしょうか?
1日中エアコンが稼働しているオフィスは、常に空気が乾燥していて肌の水分を奪いやすい環境なのです。
そこで今回は、夏のオフィスの乾燥から肌を守る方法をご紹介します!

エアコンの効いたオフィスにいると、肌が乾燥するのはなぜ?

エアコンの効いたオフィスは涼しく、とても快適なように思えます。
しかし、エアコンは室内の熱だけでなく、空気中の水分も一緒に外へ逃がしてしまいます。これにより室内の湿度がどんどん低下していき、空気が乾燥するのです。

肌表面の皮脂には、肌にフタをして水分をキープする役割があります。
しかし空気が乾燥した場所では、皮脂が乾燥して減っていってしまいます。
すると肌内部の水分が蒸発しやすくなり、肌がカサつく・粉を吹くといった乾燥状態におちいるのです。
また、肌は乾燥が進むと、水分の蒸発を防ごうとして過剰に皮脂を分泌するようになります。
これにより、肌の内側は乾燥しているのに表面は皮脂でギトギトになる、いわゆる「インナードライ」の症状に悩まされることもあるのです。

エアコンによる乾燥から肌を守る! 対策方法は?

肌が乾燥すると小ジワやたるみなどを引き起こしやすくなるほか、過剰に皮脂が分泌されてテカったり、バリア機能が低下して吹き出物・赤みやかゆみなどのトラブルに発展したりする場合があります。
みずみずしくハリに満ちた肌をキープするためには、以下のような乾燥予防ケアをおこなうことが大切です。

朝のスキンケアをていねいにおこなう

エアコンによる乾燥対策には、朝のスキンケアをひと工夫してみましょう。
洗顔後にタオルでやさしく水気を取ったら、たっぷりの化粧水でうるおいを補給します。
このとき化粧水の前に「プレ化粧水」としてミスト化粧水を使うことで、そのあとに付ける化粧水が浸透しやすくなり、よりうるおいをキープしやすくなります。
たっぷり水分補給をしたあとは、乳液やクリームなどの油分でフタをして仕上げましょう。

加湿器を利用する

環境面での対策として、加湿器を利用することも有効です。最近はデスクに置ける大きさの加湿器も販売されていますので、上手に活用しましょう。
肌だけではなく、喉の乾燥&風邪の予防にもなるので1台あると便利ですよ。

こまめに水分補給をする

肌の乾燥対策には、内側から水分補給をするのも効果的です。手元に水やお茶などの飲み物を置いておき、少量ずつこまめに飲むようにするとよいでしょう。
ただし、喉が渇いたからといって一気に飲んでしまうと、すぐに尿となって排出されてしまうので要注意です。

ミスト化粧水でうるおいをチャージする

乾燥対策にはスプレー式のミスト化粧水を用意しておくのもおすすめです。乾燥が気になったときにシュッとひと吹きして手でなじませれば、素早くうるおい補給ができますよ。
カバンに入れて持ち運ぶこともできるので、1つ持っていると出張先のホテルや移動中、化粧直しの前などにも気軽に使えて便利です。
顔以外にも全身の乾燥が気になる部分にこまめに吹きかけ、うるおいをチャージしましょう。

日頃の乾燥対策が肝心! うるおい肌を目指そう

日頃の乾燥対策が肝心! うるおい肌を目指そう 温暖化が進んでいる近年は、気温が上がり始める時期が早く、エアコンの稼働時期も長くなっています。そのため肌は常に乾燥しやすい環境にさらされているといえます。
カサカサの乾燥肌にならないためにも、日頃からしっかりと乾燥対策をするよう心掛けましょう。

商品一覧ページを見てみる

メイクが崩れやすい季節、ミスト化粧水でキレイをキープ!

メイクが崩れやすい季節、ミスト化粧水でキレイをキープ!

メイクが崩れやすい季節、ミスト化粧水でキレイをキープ! 今年もいよいよ、夏がすぐそこまでやってきました。レジャーやイベントが盛りだくさんで、楽しみたっぷりのこの季節。
しかし、女性にとっては悩みごとが多くなる時期でもあります。
流れ出る汗や皮脂によってメイクがドロドロに崩れてしまうことにお悩みの方は多いでしょう。
夏でも美しく気持ちよく過ごすためには、こまめなメイク直しが必須です。
そこで今回は、メイクが崩れやすい季節にぴったりの、ミスト化粧水を使ったメイク直しのコツをご紹介いたします。

夏のメイク直しに「ミスト化粧水」が使える理由

崩れたメイクや汗、皮脂などの汚れを浮かしてくれる
メイク崩れの原因は、汗や皮脂がファンデーションと混ざってヨレてしまうこと。
汗や皮脂と混ざったファンデーションは、ティッシュオフだけでは十分に取り除くことができません。
そんなとき、ミスト化粧水が大活躍。軽くティッシュオフをした肌の上にシュッと一吹きすることで、ティッシュだけでは取り除けなかったメイク汚れを浮かせることができます。
適度にメイク汚れをオフすることができるので、メイク直しの仕上がりが高まります。

夏の乾燥肌にうるおいチャージができる

夏は汗や皮脂がたくさん分泌されるため、乾燥とは無縁だと思っている方も多いはず。
しかし実は、夏も乾燥肌に注意が必要です。
一見、皮脂によって肌がうるおっているようにも見えますが、実は汗と一緒に肌の水分も蒸発しているため、表面だけがうるおっていて、内部はカラカラに乾燥していることが多いのです。
このような状態のことを「インナードライ肌」といいます。インナードライ肌になるとメイク崩れが起こりやすいため、ミスト化粧水でこまめにうるおいチャージをすることが大切です。

ミスト化粧水を使ったメイク直しのコツ

250mlのペットボトル飲料水で、荷物も“コンパクト化”しよう! 1. 汗や皮脂分泌の盛んなTゾーン→頬→フェイスラインの順番にティッシュオフをする
2. ミスト化粧水を顔から20㎝ほど離し、円を描くように顔全体に2~3秒スプレーする
3. ティッシュを顔に貼り付け、浮いたメイク汚れをティッシュに移すようなイメージで軽くおさえる
4. 汚れが溜まりやすい小鼻周りや額を、綿棒や小さく折ったティッシュで再度オフする
5. ルースパウダーを軽くスポンジに取り、Tゾーン→頬→フェイスラインの順に重ねる

ミスト化粧水を使ってメイク直しをするときには、ティッシュを上手く活用することがポイントです。
ミスト化粧水によって浮かせた汚れをきれいにオフすることで、仕上げのルースパウダーがきれいに肌にのってくれます。
ルースパウダーではカバー力が足りないという方は、パウダリーファンデーションを使用してもOKです。
ただし厚く塗るとメイク崩れが起きやすくなるので、薄く重ねることを心がけましょう。
また、ティッシュオフをすることで日焼け止めも落ちてしまうことが気になるという方もいるでしょう。
そんな方には、UVカット効果のあるルースパウダーやパウダリーファンデーションを使うのがおすすめです。

夏のメイク直しシーンに大活躍のミスト化粧水。
特に、酸素入りの酸素水ミストスプレーがおすすめです。
夏は紫外線や汗、皮脂、毛穴汚れなどの影響で肌が酸素不足に陥りやすいもの。酸素不足の肌はターンオーバーが正常に働かないため、肌トラブルが起こりやすくなります。
酸素水スプレーでこまめに水分チャージをすることで、うるおいだけでなく酸素もしっかりと補給でき、みずみずしく明るい肌へと導くことができます。
メイク直し時以外に、日々のスキンケアにももちろん活用できますので、ぜひ取り入れてみてくださいね。

商品一覧ページを見てみる

こんなときにぴったり! コンパクトなペットボトルの活用シーン

こんなときにぴったり! コンパクトなペットボトルの活用シーン

こんなときにぴったり! コンパクトなペットボトルの活用シーン 小さなお子さんを連れているときや運動をするときなど、水分補給のために水を持ち歩くシーンは多いもの。
しかし、中には「500mlの水をバッグに入れると重たくなる」「バッグが小さくて水が入らず困る」という経験をしたことがある人も多いのではないでしょうか? 
そのような悩みを解決するには、コンパクトな250mlサイズのペットボトル飲料水がおすすめです。
具体的にどのような場面で活躍してくれるのか、“コンパクトなペットボトルの活用シーン”をご紹介します!

スリム&コンパクトなペットボトル飲料水の特徴とは?

一般的に自販機やコンビニなどで見かけるペットボトル飲料水は、500mlまたは300ml前後のサイズが多いですよね。
しかし、荷物が多くなりがちな子供連れの外出時や、ジョギングなどの運動をする際には、水でバッグが重くなったり、かさばって邪魔になってしまったりすることがあります。

少しでも荷物を減らしたいシーンでは、コンパクトな250mlサイズのペットボトル飲料水を選ぶのが正解です。
250mlのペットボトルはスリムなのでバッグの中でかさばりにくいですし、他のサイズの飲料水と比べても軽量なので、楽に持ち運びができるというメリットがあります。

コンパクトなペットボトル飲料水は、こんなときに活躍!

コンパクトなペットボトル飲料水は、さまざまなシーンで活用することができます。
また、外出時はもちろんのこと、お家の中で使うのもおすすめです。具体的にどのようなシーンで活躍してくれるのか見ていきましょう。

お子さん連れのお出かけに
お子さん連れのお出かけは荷物が多くなりがちですので、なるべくなら荷物を軽くしたいもの。
コンパクトサイズの飲料水なら軽いので持ち歩いても負担になりにくく、バッグの中でもかさばりません。
たくさん動き回る公園遊びやお出かけの際に持っていくと便利さを実感できますよ。
小さなお子さんでも飲み切りやすいサイズのため、飲み残した水の処理に困ることが少なくなりますし、殺菌処理されているので衛生面でも安心です。
お子さんにも安心して飲ませることができますね。

ジョギングなどの運動時に
最近はジョギングやウォーキング、ヨガなどを楽しむ人も多いものです。
運動時には水分補給が欠かせませんが、大きなペットボトルを持ち運ぶのはかさばって邪魔ですし、荷物が多くなると動きにくくなってしまいます。
コンパクトサイズの水ならかさばらず楽に持ち運ぶことができて、運動の邪魔になりません。
また、使いきったあと小さくつぶせるので、持ち帰って捨てるまでの間もかさばりにくいのがうれしいですね。

少量の水を使う料理・ミルク作りなどに
250mlというと、赤ちゃんのミルクを作るときや少量の調理をする際など、“少し水が欲しいシーン”にも使いやすい容量です。
また「持ち運びがしやすい」「使い残しをしなくて済む」といった理由から、アウトドアクッキングの際に持っていくのも便利ですよ。

250mlのペットボトル飲料水で、荷物も“コンパクト化”しよう!

250mlのペットボトル飲料水で、荷物も“コンパクト化”しよう! ペットボトル飲料水の中でも250mlは、「軽い」「コンパクトで持ち歩きやすい」などの理由から、「荷物を減らしてアクティブに動きたい!」という人にピッタリなサイズだといえるでしょう。
さらにこのサイズのペットボトル飲料水は、まとめ買いしても少ない収納スペースで済むので、備蓄用としてもおすすめですよ。
今回ご紹介したシーン以外にも、さまざまなシーンで活用してみてくださいね。

商品一覧ページを見てみる

小さいペットボトルの飲料水が便利! 人気の理由やメリットとは?

小さいペットボトルの飲料水が便利! 人気の理由やメリットとは?

小さいペットボトルの飲料水が便利! 人気の理由やメリットとは? ペットボトル飲料水には500ml・1L・2Lなどのサイズがありますが、最近ではよりコンパクトな250mの飲料水が人気です。
ここでは、250mlの小さいサイズの飲料水が人気な理由や、250mlサイズの飲料水を選ぶメリットについてご紹介します。

小さいペットボトル飲料水が人気! その理由は?

これまでのペットボトル飲料水の容量は500ml~2Lが主流でしたが、最近ではさまざまなサイズのペットボトルを目にするようになりました。
とはいえ、外出時には500mlのペットボトル飲料水を購入するという人がまだまだ多いでしょう。
しかし、500mlの水をバッグに入れると、重さによって肩や腕などに大きな負担がかかる場合があります。
また、1Lや2Lは家庭用サイズなので重たく、当然持ち歩きには当然不向きです。

そんな中、近年は「250ml」の小さいペットボトル飲料水が人気です。
これは、500mlに比べると小さくて軽く、持ち歩きに便利なことが理由です。
また、250mlサイズは「500mlの水を買っても一度では飲み切れず、結局残りを捨ててしまう」という人にもおすすめです。
飲み切りサイズでちょうどよい量ですし、無理なく最後まで飲み切ることができ、エコにもつながりますね。

小さいサイズのペットボトル飲料水を選ぶメリット

250mlのペットボトルには、他の大きいサイズのペットボトルにはないメリットがたくさんあります。

誰でも手軽に水分補給ができる
250mlの容量は「薬を飲むため」「子どもの水分補給に」というような“ちょっとだけ水が欲しいとき”に持ち歩くのに最適なサイズだといえるでしょう。
また、ボトルが細く軽いので、お年寄りや小さなお子さんでも持ちやすいというメリットもあります。

コンパクトで持ち運びやすい
250mlのペットボトルはバッグに入れやすいサイズで、かさばらないことが特長です。
荷物が増えがちな旅行・小さなお子さんを連れているとき・ジョギングをするときなどでもバッグの中で場所を取りませんし、小さいバッグにも入れられるので持ち運びに便利です。

会議や来客時などに便利
小さいサイズのペットボトルは、企業でも大活躍です。
会議や研修、来客時などに飲み物を出した際、500mlだと「多すぎて飲み切れない」という場合があります。
250mlの飲料水であればちょうど飲み切れるサイズですし、残った水を持ち帰る際にもかさばりません。

ストックするときに省スペースでOK
500ml~2Lのペットボトル飲料水をストックするとなると、相応の収納スペースが必要です。
一方、250mlサイズなら省スペースで済みますので、収納場所に困りません。
ケース買いをしたとしても、500mlや2Lの飲料水と比べると楽に運ぶことができますよ。

軽くて新鮮・便利! 小さいペットボトル飲料水で水分補給しよう

軽くて新鮮・便利! 小さいペットボトル飲料水で水分補給しよう 250mlの小さいペットボトル飲料水はコンパクトで持ち歩きやすいので、旅行時や仕事の外回り・ジョギングなどのスポーツのお供にピッタリです。
これからの季節は気温が上がり、汗をかきやすくなります。
外出の際は小さいペットボトル飲料水をバッグの中にしのばせておき、こまめに水分補給をするようにしましょう。

商品一覧ページを見てみる

赤ちゃん用ミルク作りの水に「ピュアウォーター」を選ぶべき理由

赤ちゃん用ミルク作りの水に「ピュアウォーター」を選ぶべき理由

赤ちゃん用ミルク作りの水に「ピュアウォーター」を選ぶべき理由 皆さんは赤ちゃん用ミルクを作るときに、どのような水を使っているでしょうか?
赤ちゃんのミルク作りには、できることなら安心・安全な水を使って作ってあげたいもの。
そんなときは「ピュアウォーター」を使ってミルクを作ることをおすすめします。
今回の記事では「ピュアウォーター」をミルク作りに使用するメリットをご紹介します。

赤ちゃんのミルク作りにはどんな水がいい?

ミルクを作るときには、水道水を沸騰させたお湯を適温に冷まして調乳するのが一般的です。
しかし、これよりももっと“赤ちゃんの体にやさしい水”として話題になっているのが「ピュアウォーター」です。
ピュアウォーターは安全面にも優れているだけでなく、ミルク作りに使うことでさまざまなメリットがあるのです。

ピュアウォーターをミルク作りに使用するメリット

ピュアウォーターをミルク作りに使うと、どのようなメリットがあるのでしょうか?
実は赤ちゃんだけではなく、ママやパパにとっても次のようなメリットがあります。

超高性能フィルターでろ過されていて安心&時短
ピュアウォーターは0.0006ミクロン以下の物質しか通さない超高性能ろ過フィルターで、ウイルスや菌、有害物質などの不純物を除去しているので、まだ免疫力が十分でない赤ちゃんにも安心して飲ませることができます。
また、水道水の場合は煮沸消毒が必須ですが、ピュアウォーターは非加熱無菌パック済なので煮沸消毒の必要性がありません。
適温に温めるのみで使用できて時短につながるため、忙しいママやパパにもピッタリです。ミルクの湯冷まし用としても、そのまま使えます。

賞味期限が長く、保存性も◎
ピュアウォーターはしっかりと殺菌処理が施されているため、賞味期限が3年と長くなっています。
また、サイズがコンパクトで場所を取りませんので、保存水として非常時に備えておくと安心です。

「超軟水」のため、赤ちゃんの体にやさしい
一般的なミネラルウォーターはコンビニや自販機でも手に入れることができますし、工場で殺菌・パッキングされているので、一見ミルク作りに適しているように思えます。
しかし、ミネラルウォーターはミネラル分をたっぷり含んでいるので、赤ちゃんの体にとっては負担になりやすく、ミルク作りには適していません。
それに対し、ピュアウォーターはミネラル分を含んでいない「超軟水」。赤ちゃんの体にやさしいので、安心してミルク作りに使うことができます。
また、お年寄りや妊婦さんなど、家族全員で安心して飲むことができるのもうれしいポイントです。

体にやさしい水「ピュアウォーター」で、赤ちゃんのミルクを作ろう

体にやさしい水「ピュアウォーター」で、赤ちゃんのミルクを作ろう ピュアウォーターを使うことでミルク作りの負担が減ると、気持ちと時間に余裕が生まれることで赤ちゃんと遊ぶ時間がたっぷり取れたり、ひと休みしたりすることもできます。
まさに忙しいママ・パパにこそ使ってほしい水だといえるでしょう。
ミルクは、乳幼児期の赤ちゃんの体をつくるうえでとても大切なものです。
ピュアウォーターをミルク作りに取り入れ、赤ちゃんの健やかな成長をサポートしてあげましょう。

商品一覧ページを見てみる

美しい素肌を手に入れるために、酸素と水が大切なのはなぜ?

美しい素肌を手に入れるために、酸素と水が大切なのはなぜ?

素早くうるおいチャージ! うるおいたっぷりでハリ・つやのバランスが整った肌をキープするには、酸素と水が必要です。
しかし、この2つが大切な理由とはいったい何なのでしょうか?
今回は、肌のコンディションと酸素・水の関係について解説します。

肌と酸素・水分の関係とは?

酸素は、血管を通る血液によって全身に運ばれています。
しかし、肌が血行不良を起こすと、酸素がうまく運ばれず酸欠状態になってしまいます。
肌が酸欠状態になると、肌の細胞が入れ替わる「ターンオーバー」の周期が乱れ、肌の古い細胞がうまく排出されずに蓄積されていきます。
すると、肌のゴワつきやくすみ、吹き出物といったトラブルが発生してしまうのです。

さらに、肌の弾力やみずみずしさをキープするには、たっぷりの水分も必要不可欠です。
水分を補給しないまま放置することで、肌がどんどん乾燥していきカサついたり粉を吹いたりしてしまいます。
さらにそれだけではなく、肌が本来持つバリア機能を壊してしまうため、肌が敏感になって少しの刺激でも赤くなる「敏感肌」や、内部は乾燥しているのに皮脂が大量に分泌されてテカりが出てしまう「インナードライ肌」の状態になる可能性があります。

肌に酸素&水分補給をするにはどうすればいい?

肌に酸素と水分をたっぷりと補給することで、ハリ・つやに満ちたうるおい肌をキープすることができます。具体的な方法には次のようなものがあります。

全身の血行を良くする 肌へ効果的に酸素を運ぶには、血行を改善することが大切です。
ジョギングやウォーキングなどの有酸素運動をするほか、湯船にぬるめのお湯を張り半身浴をしたり、温かい飲み物を摂ったりするように心掛けましょう。
また、冷え症の人には鉄分が不足している場合も多いもの。鉄分が多く含まれるレバーや赤身肉、ほうれん草などを意識して食べることで、血行不良の改善効果が期待できます。

肌の表面と内側から水分を補給する
肌の水分不足は、肌が乾燥してハリ不足におちいるだけではなく、放っておくとシワやシミ・たるみの原因になってしまいます。
ぷるんとしたハリのある肌を目指すには、スキンケアでたっぷり水分を与えてあげましょう。
化粧水・美容液のあとは、クリームや乳液などの油分でフタをすれば水分の蒸発を防ぐことができます。
さらに、スキンケアと合わせて“飲み物をこまめに摂ること”もおすすめです。体の外側と内側から水分補給することで、うるおいに満ちたみずみずしい肌がキープできますよ。

こまめな酸素&水分補給で、ふっくら・ハリつや肌をキープしよう!

こまめな酸素&水分補給で、ふっくら・ハリつや肌をキープしよう! みずみずしくハリのある肌は誰もが憧れるもの。
酸素と水分を補給して肌のうるおいをキープするには、酸素水ミストを使うのも良い方法です。
乾燥が気になるときにシュッとひと吹きしてなじませれば、酸素と水分をすばやくチャージすることができます。酸素ミストはスプレー式なので持ち歩きもしやすく、思い立ったら手軽にケアができて便利なのも魅力の1つ。
バッグの中に忍ばせておけば活躍すること間違いなしですので、うまく利用してみましょう!
特にこれからの季節は汗をかきやすくなりますが、汗とともに肌の水分も蒸発しやすく、乾燥が気になります。
そんなときにも酸素水ミストが大活躍。いつでもどこでも使えるコンパクトなミストを持ち歩いて、肌を乾燥トラブルから守っていきましょう。

商品一覧ページを見てみる

素早くうるおいチャージ!ミスト化粧水のさまざまな使い方とは?

素早くうるおいチャージ!

素早くうるおいチャージ! ミスト化粧水は肌にスプレーするだけでうるおい補給ができてとても便利ですよね。
そんなミスト化粧水は外出時の乾燥対策のほか、メイク直しやお風呂上がりなど、さまざまなシーンでも活躍してくれる優れものなのです。

ミスト化粧水ってどのようなもの?

スプレー式のミスト化粧水は、肌に吹きかけるだけでうるおい補給ができるアイテムです。
持ち運びがしやすいので、バッグの中に忍ばせておけば乾燥が気になるときにもサッと使えます。

シーン別・ミスト化粧水の使い方

外出先での保湿ケア 空調の効いたオフィスや飛行機内など、外出先で肌の乾燥が気になるときは多いものです。
そんなときにもミスト化粧水が活躍します。
顔全体にシュッと吹きかけなじませたあと、手のひらで包むようにハンドプレスをすると肌に浸透しやすくなります。

メイク直し メイク直しの際にミスト化粧水を使えば、崩れてしまったメイクを浮き上がらせると同時に、肌へうるおいを補給することができます
崩れてしまったファンデーションをティッシュなどで拭き取ってから、適量のミスト化粧水を顔全体に吹きかけて、手のひらでなじませましょう。
十分になじんだら、気になる部分にファンデーションを乗せて仕上げればOKです。

洗顔後・お風呂上がり 洗顔後やお風呂上がりの肌は乾燥しやすいので、早めにうるおい補給をすることが大切。
ミスト化粧水ならシュッと吹きかけてなじませるだけで、素早くうるおい補給をすることができます。
また、いつものスキンケアの前に“プレ化粧水”としてミスト化粧水を使用するのもおすすめです。
その後につける化粧水や美容液などが浸透しやすくなり、保湿効果がアップしますよ。

髪のうるおい補給&寝癖直し ミスト化粧水は肌だけではなく髪にも使えます。
紫外線やヘアカラー、整髪料などによるダメージを受けてパサつきがちな髪も、ミスト化粧水を吹きかけてなじませることでしっとり・ツヤツヤに整えることができます。 また、寝癖直しの際に髪の根元中心に吹きかけてドライヤーで仕上げれば、サラサラの髪に仕上がりますよ。

ミスト化粧水の使い方をマスターして、トラブル知らずの健康な肌へ!

ミスト化粧水の使い方をマスターして、トラブル知らずの健康な肌へ! ミスト化粧水は、乾燥が気になるときに素早くうるおい補給をしたり、普段のスキンケア用品と合わせて使ったりと、さまざまなシーンで活躍してくれます。
とくにこれからの季節は、メイク崩れが起こりやすかったり、インナードライ肌になりやすかったりと肌への負担が増えやすいシーズンになります。
肌トラブルも起こりやすくなるので、ミスト化粧水でしっかりと保湿をして、先回りのケアができれば健やか肌がキープできます。
のどが渇いたときに水を飲むように、肌にもこまめな水分補給が必須です。
ミスト化粧水で肌のうるおいを守りましょう。

商品一覧ページを見てみる

老け顔の原因に?! 口呼吸が体に及ぼす悪影響とは

老け顔の原因に?!口呼吸が体に及ぼす悪影響とは

老け顔の原因に?!口呼吸が体に及ぼす悪影響とは皆さんは普段鼻で呼吸していますか?
それとも口で呼吸をしていますか?

一般的には鼻で呼吸することが体にとっては自然だと言われていますが、口で呼吸することが慢性的になっているという方も少なくありません。
口呼吸は健康面に悪影響を及ぼすと同時に、美容面でも良くないとされています。
そこで今回は、口呼吸が与える悪影響についてご紹介いたします。

顔がたるんで老け顔に?!

気が付いたら口がぽかんと開いていることが多いという人は、普段から口呼吸をしている可能性が高いです。
口呼吸になるということは、口をしっかり閉じていることができないということです。

そうすると口周辺の筋肉は衰え、口元がたるむ原因となります。
口元がたるむことでフェイスラインが崩れ、二重あごになってしまうことも。

口元のたるみは、ほうれい線の原因の一つでもあります。
顔がたるむことで若々しさが失われ、見た目年齢を大きく引き上げてしまうのです。

口呼吸が病気の原因に?

口が常に開いていると、風邪やインフルエンザなどの病気にもかかりやすくなってしまいます。
鼻で呼吸していれば、風邪ウイルスが入り込もうとしたとしても、体内に入り込む前に鼻毛などである程度体内への侵入を防ぐことができます。
しかし口呼吸だとダイレクトに体内に入り込んでしまうため、風邪をひきやすいとされているのです。
また、口呼吸を続けることで口内は乾燥しやすくなります。ウイルスは乾燥した環境を好むため、その点も口呼吸が病気になりやすいとされる理由です。

いびきなどの原因にも

いびきなどの原因にも 口呼吸をする人は呼吸が浅くなりがちな傾向にあり、寝ているときにもその影響が現れます。
その代表がいびきです。

普段からいびきをかく癖があるという人は、起きているときに口呼吸をしているというケースが非常に多くあります。
いびきがひどくなると「睡眠時無呼吸症候群」を引き起こしやすく、眠りの質が悪くなったりすっきりと目覚められなくなったりといった弊害が起こってしまう可能性も。

鼻呼吸をすることは体にとってはごく自然なことで、健康面・美容面両方に良い効果をもたらします。
呼吸が深くなると体全体に血液を効率よく巡らせることができるため、頭痛や肩こりの改善にも繋がります。

さらに、口内の乾燥を防ぐことができるので風邪をひきにくくなるだけでなく、唾液の分泌を促し口臭や虫歯の予防にも役立ちます。
また、口をしっかり閉じることを意識するだけで、表情筋の衰えを防ぐ効果もあります。

つい口呼吸になってしまうという方は、意識して鼻呼吸に治すよう心がけてくださいね。

商品一覧ページを見てみる

朝起きて1杯の水を飲むメリットと正しい飲み方

朝起きて1杯の水を飲むメリットと正しい飲み方

朝起きて1杯の水を飲むメリットと正しい飲み方 朝起きてから1杯の水を飲むと、健康と美容に良いと言われています。
しかし、いったいなぜ朝の1杯の水が体に良いのでしょうか?

気になるその理由と、より効果をアップするための水の飲み方をご紹介いたします。

失われた水分を補給

失われた水分を補給 朝に1杯の水を飲むと良いとされる理由は、寝ている間に汗として失われた水分を補給することができるため。
寝ている間に失われる水分の量は200mlから300mlと言われており、ちょうどコップ1杯の量に相当します。
体の中の水分が不足すると、血液がドロドロになって流れ辛くなってしまいます。

朝に脳梗塞や心筋梗塞で倒れる人が多いのはそのためです。
また、水分不足によって身体がむくんだり、冷え性が悪化したりしてしまうことも。
朝1杯の水を飲むことがむくみや冷えの予防に繋がり、美しさを支えてくれます。

失われた水分を補給することは、健康面と美容面のどちらにも良い効果があるのです。

身体を目覚めさせてくれる

1杯の水は体への水分補給だけでなく、体を目覚めさせるためにも大きな役割を果たします。
水を飲んで胃腸に刺激を送ることで交感神経と副交感神経の働きが切り替わり、寝起きの気分をすっきりさせてくれるのです。

さらに、水を飲むことで腸のぜんどう運動が活発になり、便が出やすくなります。
身体の内側からスッキリ目覚めるためにも、1杯の水は非常に効果的なのです。

正しい飲み方とは

朝の水の飲み方には注意点があり、正しく飲まなければ効果を感じられない場合や逆効果になってしまう場合があります。
まず、飲むのは必ず水であること。
お茶やコーヒーなどのカフェインが入った飲み物には利尿作用があり、逆に体から水分を出そうとしてしまいます。

また、糖分の多い清涼飲料水も体に吸収されるのに時間がかかるためオススメできません。

次に、冷たすぎる水を飲まないこと。夏などはついよく冷えた水を飲んでしまいがちですが、体の内側を冷やし、代謝を悪くする原因になってしまいます。
朝起きて飲む水は、常温のものか白湯にしておきましょう。

朝の1杯の水の正しい飲み方を身につけることが、お通じの改善やダイエットの成功に繋がります。
他の健康法や美容法との相乗効果も見込めるため、毎朝の習慣にしてみてはいかがでしょうか。

ただし、水をがぶ飲みしてしまうと逆に体に負担がかかってしまうため、今回ご紹介した飲み方の注意を意識して飲むようにしてくださいね。
1杯の水で1日を気持ちよくスタートさせ、健康維持と美容の改善に努めましょう。

商品一覧ページを見てみる

ページトップへ