コラム

メイク崩れレスキュー! 対処法やキレイなメイク直し術

メイク崩れレスキュー!対処法やキレイなメイク直し術

メイク崩れレスキュー! 対処法やキレイなメイク直し術 朝はキレイに仕上がっていたメイクが、夕方になると崩れてしまう……というのは多くの女性の悩みです。メイク崩れの原因は人によりさまざまですが、崩れたメイクをキレイに直すにはどうすればいいのでしょうか?
そこで今回は、メイク崩れの予防法や対処法、メイク直しのポイントをご紹介します。1日中キレイなメイクをキープするためのコツをチェックしていきましょう。

汗・皮脂によるメイク崩れの予防法は? メイク直しのポイント

夏などの暑い時期は汗や皮脂の分泌量が増加します。汗と皮脂がメイクと混ざり合うと、メイクが浮いたり流れたりして崩れてしまう原因に……。特にファンデーションや眉などは、メイク崩れが起こりやすく目立ちやすい部分だといえます。

汗によるメイク崩れを防ぐには、こまめにハンカチなどでやさしく押さえて、汗を溜めないようにしましょう。皮脂でメイクが崩れる人は、朝のスキンケアに油分が多いものを使わない、春夏向けのファンデーションを使うなどの方法が効果的です。

もし汗や皮脂でメイクが崩れてしまった場合は、まずミストスプレーを顔全体にひと吹きしてからティッシュやハンカチなどでそっと押さえ、余分な汗と皮脂を吸い取りましょう。その後は乳液をなじませたパフでファンデーションのヨレた部分を均一にならし、化粧下地やフェイスパウダーで仕上げます。

汗で眉尻が崩れてしまった場合は、ティッシュで軽く押さえたあとにほんのりフェイスパウダーを乗せ、消えてしまった部分を書き足せばOKです。

マスクによるメイク崩れも多い! 予防法とメイク直しの方法

マスクを着ける機会が増えた今、マスクによるメイク崩れも悩みの種の1つとなっています。マスクの内側は汗や息がこもりやすいため蒸れるほか、マスクが触れる部分は摩擦でメイクが落ちやすくなってしまいます。

マスクによるメイク崩れを防ぐには、ファンデーションを薄付きに仕上げるのが効果的です。さらにメイク直しの際には、ティッシュにミストスプレーを吹きかけて肌に当て、しっとりと落ち着かせるのがポイント。
そのあとは汗や皮脂でメイク崩れが起きたときと同様の手順でメイクを直していきましょう。


乾燥もメイク崩れの原因に! 予防&メイク直しのポイントは?



エアコンの冷房・暖房が効いた部屋にいる時間が長い場合や秋冬の時期は、乾燥によってメイクが崩れることも多いですよね。肌が乾燥した状態が続くと、肌のバリア機能が低下し、過剰に皮脂が分泌されるようになります。そのため汗をかいていないのにテカったり、ファンデーションが崩れたりしやすくなることもあるのです。

乾燥によるメイク崩れを防ぐには、日々のスキンケアをしっかりと続けることが大切。肌が乾燥しにくくなれば乾燥崩れも防ぎやすくなります。それでも乾燥が気になる場合は、化粧の仕上げにミストスプレーを顔に吹きかけてハンドプッシュするのもおすすめです。肌に必要な水分を補給できるので、乾燥崩れが起こりにくくなります。


メイク崩れを直すときは“肌の水分補給”も心掛けよう!

1日に必要な水の量は? 適切な摂取量をチェック

メイク崩れを防ぐには、汗対策やメイクが毎日のスキンケア方法、崩れにくいメイクを意識するのが大切です。また、メイクが崩れてしまったときは、ミストスプレーを使ってメイク直しをするとキレイに仕上がります。特におすすめなのが「酸素水」のミストスプレーです。

使い方はメイク直しの際に20cmくらい離した位置からシューっとひと吹きして、ティッシュオフするだけ。余分な汗や皮脂を落としてキレイに仕上げることができますよ。さらに、肌へ酸素と水分を補給することで肌が生き生きとした印象に。メイク直しと同時に乾燥対策もできるので、エアコンなどによる肌の乾燥を予防したい人にもピッタリです。

また、メイクの仕上げにシューっとひと吹きして押さえれば、メイク崩れの予防にもなるので便利です。メイクが崩れやすくて悩んでいる人は、ぜひミストスプレーを活用してみてくださいね。

商品一覧ページを見てみる

ページトップへ