コラム

美しい素肌を手に入れるために、酸素と水が大切なのはなぜ?

美しい素肌を手に入れるために、酸素と水が大切なのはなぜ?

素早くうるおいチャージ! うるおいたっぷりでハリ・つやのバランスが整った肌をキープするには、酸素と水が必要です。
しかし、この2つが大切な理由とはいったい何なのでしょうか?
今回は、肌のコンディションと酸素・水の関係について解説します。

肌と酸素・水分の関係とは?

酸素は、血管を通る血液によって全身に運ばれています。
しかし、肌が血行不良を起こすと、酸素がうまく運ばれず酸欠状態になってしまいます。
肌が酸欠状態になると、肌の細胞が入れ替わる「ターンオーバー」の周期が乱れ、肌の古い細胞がうまく排出されずに蓄積されていきます。
すると、肌のゴワつきやくすみ、吹き出物といったトラブルが発生してしまうのです。

さらに、肌の弾力やみずみずしさをキープするには、たっぷりの水分も必要不可欠です。
水分を補給しないまま放置することで、肌がどんどん乾燥していきカサついたり粉を吹いたりしてしまいます。
さらにそれだけではなく、肌が本来持つバリア機能を壊してしまうため、肌が敏感になって少しの刺激でも赤くなる「敏感肌」や、内部は乾燥しているのに皮脂が大量に分泌されてテカりが出てしまう「インナードライ肌」の状態になる可能性があります。

肌に酸素&水分補給をするにはどうすればいい?

肌に酸素と水分をたっぷりと補給することで、ハリ・つやに満ちたうるおい肌をキープすることができます。具体的な方法には次のようなものがあります。

全身の血行を良くする 肌へ効果的に酸素を運ぶには、血行を改善することが大切です。
ジョギングやウォーキングなどの有酸素運動をするほか、湯船にぬるめのお湯を張り半身浴をしたり、温かい飲み物を摂ったりするように心掛けましょう。
また、冷え症の人には鉄分が不足している場合も多いもの。鉄分が多く含まれるレバーや赤身肉、ほうれん草などを意識して食べることで、血行不良の改善効果が期待できます。

肌の表面と内側から水分を補給する
肌の水分不足は、肌が乾燥してハリ不足におちいるだけではなく、放っておくとシワやシミ・たるみの原因になってしまいます。
ぷるんとしたハリのある肌を目指すには、スキンケアでたっぷり水分を与えてあげましょう。
化粧水・美容液のあとは、クリームや乳液などの油分でフタをすれば水分の蒸発を防ぐことができます。
さらに、スキンケアと合わせて“飲み物をこまめに摂ること”もおすすめです。体の外側と内側から水分補給することで、うるおいに満ちたみずみずしい肌がキープできますよ。

こまめな酸素&水分補給で、ふっくら・ハリつや肌をキープしよう!

こまめな酸素&水分補給で、ふっくら・ハリつや肌をキープしよう! みずみずしくハリのある肌は誰もが憧れるもの。
酸素と水分を補給して肌のうるおいをキープするには、酸素水ミストを使うのも良い方法です。
乾燥が気になるときにシュッとひと吹きしてなじませれば、酸素と水分をすばやくチャージすることができます。酸素ミストはスプレー式なので持ち歩きもしやすく、思い立ったら手軽にケアができて便利なのも魅力の1つ。
バッグの中に忍ばせておけば活躍すること間違いなしですので、うまく利用してみましょう!
特にこれからの季節は汗をかきやすくなりますが、汗とともに肌の水分も蒸発しやすく、乾燥が気になります。
そんなときにも酸素水ミストが大活躍。いつでもどこでも使えるコンパクトなミストを持ち歩いて、肌を乾燥トラブルから守っていきましょう。

商品一覧ページを見てみる

ページトップへ