コラム

ダイエットや健康に!酸素を取り入れることで得られるメリットとおすすめの取り入れ方

ダイエットや健康に!酸素を取り入れることで得られるメリットとおすすめの取り入れ方



酸素は私たちの体に必要不可欠な物質ですが、意識して取り入れている人は少ないのではないでしょうか。実は、体内の酸素が不足するとさまざまな不調が体に表れるため、健康を保つためには酸素が重要になるのです。そこで今回は、酸素の取り入れ方と酸素を取り入れることで得られるメリットをご紹介します。酸素はダイエットにも美容にも効果的と言われているので、あわせてチェックしていきましょう。

酸素の取り入れ方6選!あなたにオススメの酸素の取り入れ方は?

酸素が不足すると息切れ、頭痛、イライラ、内臓器の不調、疲労などの症状が現れます。もしあなたが「最近疲れがとれにくい…」と感じているのなら、その原因は酸素不足が影響しているのかもしれません。では、どうしたら酸素不足を解消できるのでしょうか。まずは、酸素の取り入れ方をご紹介します。

1.呼吸法

酸素不足は浅い呼吸が原因の一つなので、深く呼吸することが改善策になります。具体的には胸式呼吸から腹式呼吸に変えること。腹式呼吸に変えるだけで、3~5倍の酸素を体に取り込むことができます。

腹式呼吸のやり方は簡単。まずは「いーち、にー、さーん」と3秒頭の中で数えながらゆっくりと口から息を吐き出します。その後、同じように3秒数えながら今度は鼻から息を吸い込みます。これを5~10分繰り返します。息を吐くときにお腹がぺったんこに、息を吸い込んだときにお腹が膨らむことを意識するのがポイントです。
また、鼻呼吸を意識するのも効果的です。鼻呼吸は取り入れた酸素を効率的に全身に行きわたらせ、筋肉や細胞にしっかりと酸素を届けてくれます。
ただし、呼吸の仕方を改善するには時間がかかるため、習慣化することが大切です。

2.姿勢改善

猫背だと肺付近にある呼吸筋がこり固まり、肺が十分に膨らまず浅く短い呼吸になってしまいます。酸素をしっかりと取り込むためにも、普段から背筋をしっかり伸ばして正しい姿勢を心がけましょう。正しい姿勢とは、天井から頭をつられているようなピンと背筋が伸びた状態のことです。腹筋を凹ませ、お尻の穴をキュッと締めます。そしてあごを引き、横から見たときに首の付け根、肩、ひじ、くるぶしの位置がキレイな一直線になるように意識してみてください。

姿勢改善は、猫背の状態が続きやすいパソコン仕事をしている人にオススメですが、呼吸法と同じく姿勢改善も時間がかかります。

3.肺を鍛えるトレーニング

酸素をたっぷりと体に取り込むためには、呼吸法や姿勢改善も大切ですが、肺自体を鍛えることも重要になってきます。肺機能が低下すると、肺胞が酸素をうまく取り込めなくなったり、血液に取り込む酸素量が減ってしまったりするからです。

肺を鍛えるトレーニングは、胸郭、肩甲骨、肋骨まわりのストレッチを組み合わせて行います。ストレッチを毎日取り入れられる人、運動が好きな人にオススメです。

4.酸素カプセル

酸素カプセルは加圧装置でカプセル内の気圧を上げ、体内に濃度の高い酸素を入れる装置です。疲労回復やケガの早期回復などの効果が期待できるので、多くの陸上選手やボクシング選手など各分野のプロ選手が取り入れています。

酸素カプセルで酸素を取り入れる方法は、酸素カプセルがある施設に通わなくてはいけません。また、酸素カプセルに入るにはお金も必要です。そのため、時間とお金に余裕がある人向けになるでしょう。

5.酸素水肌ミスト

酸素水肌ミストは、酸素水を含んだミスト化粧水です。お肌のうるおいを素早くチャージしつつ、酸素もしっかりと補給できます。高濃度酸素水がお肌へ与える効果は以下の通り。

  • 美容液成分の吸水率を増加させる
  • ターンオーバーを活性、正常化させる

高濃度酸素水は分子が小さいため、お肌への浸透が高いのが魅力です。お肌の表面付近にある上層部は酸素の影響に敏感なので、高濃度酸素水を含んだミストをかけることで美しいお肌に導いてくれます。乾燥から守ることで肌トラブルも起きにくくなるので、健やかなお肌を目指している女性にオススメです。

6.酸素水

酸素水は、高濃度の酸素を充填している経口飲料水のことです。体に必要な水分と一緒に酸素も補給できるので、今注目を集めています。呼吸で取り入れる酸素は気体のため、酸素をたくさん体内に入れたい場合は腹式呼吸を続けなければいけません。しかし、酸素水は最初から高濃度の酸素を含んでいるので、飲むだけでしっかりと酸素を体内に取り入れることができるのです。
そのため、手軽に酸素を取りたい人、効率良く酸素を取り入れたい人には酸素水がオススメです。

ダイエットに酸素が良いと言われる理由

ダイエットには酸素が良い、と耳にしたことはありませんか?その理由は、酸素と血流の関係にあります。まず、体内に取り込んだ酸素は毛細血管に行き、ヘモグロビン(赤血球)によって筋肉や細胞に運ばれます。筋肉や細胞にしっかりと酸素が届くことで、体が正常に働く仕組みです。では、酸素量が多くなるとどのような効果が生まれるのでしょうか。


【酸素量が増える効果の流れ】


酸素量が多くなる→ヘモグロビンも活発に働くようになる→血流が良くなる


酸素の摂取量が増えることで血流が良くなり、基礎代謝がアップします。ダイエットに酸素が良いと言われるのは、基礎代謝が上がり脂肪が燃えやすくなるからなのです。

ダイエット以外にもこんな美容効果も?酸素が叶える美容効果

酸素はダイエット以外にも、女性にとって嬉しいメリットがあります。それが以下の美容効果です。

お肌の調子を整える

酸素水肌ミストのところでも触れましたが、酸素は美容液成分の吸水率を増加させたり、ターンオーバーを活性・正常化させたりする効果が期待できます。お肌の調子を整えてくれるので、みずみずしく健やかなお肌に近づくことができます。

デトックス効果

酸素を取り込むことで、新陳代謝が活発になります。そうすると体内ガスや不純物の排泄を促進できるので、体内の有害な毒素をリセットしやすくなるのです。

アンチエイジング効果

酸素は、体内細胞の代謝をアップさせることができます。代謝が上がると体の老化速度が緩やかになるため、若さを保つことができるでしょう。

他にも、酸素は傷の回復を速くする効果が期待できます。例えば、日焼けをした後はお肌にダメージがかかっている状態。日焼け後のケアとして酸素水と酸素水ミストを活用すれば、通常よりも早い回復が期待できるでしょう。

効率よく酸素を取り入れるための注意点

効率よく酸素を取り入れるためには、以下のポイントを押さえることが重要です。

水分をしっかり摂る

まず、酸素をしっかりと体内取り入れるためには、酸素と結びつくヘモグロビンが豊富でなくてはいけません。人間の体は約60%が水分で、血液の量を増やすためにも水分は重要になります。酸素を効率よく取り入れるためには、1日1.5~2リットル程度の水分を摂取するようにしましょう。

濃度の高い酸素を摂る

酸素は濃度が高いほど体内への吸収率が上がるので、ダイエットや健康のために酸素を取り入れるなら濃度にもこだわってください。濃度の高い酸素は酸素カプセルでも取れますが、手軽に摂取するには酸素水がオススメです。酸素水なら水分も同時に摂取できるので一石二鳥ですね。

ただし、酸素水はどれでも同じというわけではありません。メーカーによって酸素濃度が異なるので、選ぶ時はしっかりと酸素濃度をチェックしましょう。ヨーロッパの臨床研究では、150mg/Lの酸素濃度が効果的であるという結果が出ています。酸素濃度をチェックするときは、この数値を基準にすると良いでしょう。

この酸素濃度を満たしているのが「高濃度酸素水オキシゲナイザー」です。一般的な酸素水の酸素濃度が約40~80mg/Lであるのに対し、高濃度酸素水オキシゲナイザーは150mg/Lもの酸素を含んでいるのでダイエットにも健康にも効果的です。

酸素水の飲み方

酸素を摂取するのに酸素水を活用するなら、常温で保存して飲むことをオススメします。冷たい水は胃腸へ負担がかかり、また酸素水は温めると酸素が少しずつ逃げてしまうので注意しましょう。

そして、一度ボトルを開けてしまうと、時間の経過とともに酸素濃度は低下していしまします。賞味期限内であっても、なるべく早めに飲み切るようにしましょう。

CONCLUSION

酸素はダイエット効果、お肌の調子を整える効果、デトックス効果、アンチエイジング効果が期待できます。特に高濃度の酸素を取り込むことは、質の良い酸素をたくさん取り入れることができるのでダイエットに効果的。酸素濃度にもこだわって選びましょう。「高濃度酸素水オキシゲナイザー」は150mg/Lの濃度をクリアしており、水道水の約36倍もの高濃度酸素を充填しているため、効率良く酸素を取り入れたい人にぴったりです。高濃度の酸素を手軽に取り入れたい方は、ぜひお試しください。


日本の水道水は軟水で、蛇口をひねれば簡単に飲むことのできる水ですが、水道水をそのまま飲むにはカルキ臭が気になることも。また地域により、若干といえど水の成分に違いあります。水道水のカルキ臭を防ぐために、浄水器やウォーターサーバーをご家庭に取り入れる方も多いでしょう。

水を飲むことは、人間だけではなく動物、植物にも生命の為には必要不可欠です。体の為に水分補給するなら、酸素が溶け込まれている酸素水を飲むことは水分補給するだけではなく、それ以上のさまざまな効果が期待できるのです。酸素なくしては生きてはいけず、水なくしては命を維持できないのです。

健康のため、美容のため、生活の質を向上させるために水分補給に酸素水を取り入れてみましょう。

商品一覧ページを見てみる

ページトップへ