キャンペーン第1弾 2,500円以上購入者全員にオキシゲナイザーポーチプレゼント!

コラム

質の良い睡眠のためにもオキシゲナイザー

質の良い睡眠のためにもオキシゲナイザー

あなたは「睡眠」について考えたことはありますか?睡眠は体や脳を休ませる役割もありますが、心身を健康に保つためにも重要な行為です。睡眠が上手く取れていないと、さまざまな不調をきたす可能性があるので、睡眠不足が日常化しないように注意しましょう。今回は睡眠不足が私たちに与える影響を解説しながら、睡眠の質にかかわる日常の習慣を振り返ります。その後、質の高い睡眠に導いてくれると言われる「水と酸素」についてもご紹介しましょう。

あなたの睡眠は大丈夫?

読者の皆さんは、「疲れて眠たいのになかなか寝付けない」「朝までゆっくり眠りたいのに、途中で何度も起きてしまう…」このような症状に悩まされていませんか?寝つきが悪く、朝までぐっすり眠れないと睡眠不足気味になり、日中眠くなったり集中力が続かなかったりと生活に支障をきたしてしまいますよね。そのほか、睡眠不足では以下のような影響を及ぼす可能性があります。

  • 頭痛の症状がでる
  • やる気がなくなる(意欲低下)
  • 思考力の低下
  • 記憶力の低下
  • 免疫力が低下
  • 疲れやすくなる
  • ストレスを感じやすくなる
  • 生活習慣病が起こりやすくなる
  • 食欲のバランスが崩れる
  • 落ち込むことが多くなったり、不安になったりする
  • 吐き気を感じる
  • 肌質が悪くなる
  • 体臭が強くなる

昨今続いているコロナ禍では、ステイホームの影響で就寝時間や起床時間が遅くなり、「夜型の生活」が日常化してしまったという人が増えたそうです。また、コロナ禍で行動が制限されるというストレスで、睡眠の質が落ちている人も多いのだとか。このような状況で、日本人は今睡眠不足を感じている方が増えているのです。

知らず知らずのうちに睡眠の質を下げていない?

まずは以下の項目をチェックして、いくつ当てはまるか確認してみましょう。


お風呂はシャワーで済ませているorお風呂にゆっくりと浸からない
夕食を食べてすぐに寝ることがある
就寝前にコーヒーや紅茶などカフェインを含む飲み物を飲む習慣がある
就寝前に携帯を触っている
朝日を浴びない
朝ごはんは抜きがち
休日に寝溜めすることがある
就寝時間、起床時間が安定していない

上記で挙げた項目は、睡眠の質を下げてしまう行為です。この項目で3つ以上あてはまった人は、すでに睡眠不足になっている可能性があります。睡眠不足を改善する方法は、睡眠の質を高めてしっかり眠ることなので、今日から睡眠の質を下げる行為をやめるようにしましょう。

睡眠の質を高めよう!

前述しましたが、睡眠不足を改善するには「睡眠の質を高める」ことが大切です。睡眠の質を高めるというと「寝具を買い替えたり何か特別なことをやったりしなくてはいけないのでは?」と思う方もいるかもしれませんが、実はちょっとした工夫で睡眠の質は高めることができます。例えば、お風呂のときはシャワーだけで済ませるのではなく、ゆっくりと湯船に浸かるようする方法。お湯に浸かることで体が温まり、リラックス状態になります。そして、お風呂上りから入眠にかけて、体の温度が自然と下がることで徐々に眠気がくるので、寝つきが良くなり睡眠の質も向上するのです。そのほか、以下の方法を取り入れることでも睡眠の質を高めることができます。

  • 就寝の3時間前に夕食を済ませる
  • 寝室の温度や湿度、明るさを調整する
  • 温かい飲み物を飲む
  • リラックス効果のある香りを嗅ぐ
  • 就寝前に2分程度、軽めのストレッチをする
  • 就寝前に深呼吸を繰り返す
  • 寝る前にコップ1杯の水を飲む

特に、「寝る前にコップ1杯の水を飲む」方法は、生活の中に簡単に取り入れられて習慣化しやすいですよね。でも、なぜ寝る前にコップ1杯の水を飲むと睡眠の質を高めることができるのでしょうか?

寝る前にコップ1杯の水を飲むとなぜ睡眠の質が上がるの?

人は体温が下がることで、眠気が訪れます。そして、体温が下がっていく勾配が大きいほど深い眠りに入るのも速くなるのだとか。つまり、コップ1杯の水を飲むことで体温が下がり、眠気が訪れるということです。そして、寝ているときの生理的発汗も体の温度を緩やかに下げて、良質な眠りを促してくれます。もし水分が足りていなければ、体温調節がうまくいかず睡眠の質も下がってしまうのです。
また、就寝中に脱水状態になると、血液中の水分も少なくなり粘度が高くなります。ドロドロの血液では老廃物が体に溜まってしまい、疲れが取れにくくなったり脳卒中や心筋梗塞のリスクが上がったりしてしまうのです。

良質な眠りを朝まで続けるためにも、寝ている間の脱水症状を防ぐためにも、寝る前にコップ1杯の水を飲むことが有効です。ただし、冷えた水は胃腸に負担がかかるので避けた方がベター。緩やかに体を冷やすためにも、胃腸に負担をかけないためにも、常温の水を飲むようにしましょう。

コップ1杯の水は水道水でも良いですが、より睡眠の質を高めたいなら「酸素水」がオススメです。酸素は人間が生きていくために必要な物質であり、体や脳を休める効果もあります。酸素が不足してしまうと交感神経が過敏になり脳と体が緊張状態になりますが、酸素がしっかり体内にあれば脳内の血流が増えてリラックスでき、熟睡へと誘ってくれるのです。

高濃度酸素水で良質な睡眠を

酸素には熟睡へと誘う効果以外にも、以下のようなことが期待できます。

  • 体力や疲労の回復
  • 血液の流れを良くする
  • ストレス解消
  • デトックス
  • 免疫力の向上
  • 集中力アップ
  • 生活習慣病を含む病気の予防
  • お肌の調子を整える

どれも、睡眠不足で表れる症状を改善してくれる効果ですね。ちなみに、酸素は濃度が高いと体内への吸収率もあがります。体内の酸素濃度を高めることで、脳にちゃんと酸素が届き良質な睡眠につながるので、寝る前に飲む水を酸素水にするなら酸素濃度の高いものを選ぶ方が良いです。

そこでオススメなのが「高濃度酸素水オキシゲナイザー」です。オキシゲナイザーは、ピュアウォーター(RO水)に150mg/Lの酸素を充填した酸素水。一般的に販売されている酸素水の多くは酸素充填率20~50mg/Lほどになるので、オキシゲナイザーがいかに高濃度か分かるのではないでしょうか。そして、150mg/Lという数値は世界No.1の充填率を誇るため、酸素の濃度で水を選ぶならオキシゲナイザーがピッタリなのです。

オキシゲナイザーには、他にも魅力があります。以下のような効果を得たい方は、ぜひオキシゲナイザーを試してみてくださいね。

【高濃度酸素水オキシゲナイザーで期待できる効果】

  • 活力を高める
  • 持続力アップ
  • ダイエット
  • 基礎代謝アップ
  • アンチエイジング
  • 細胞や組織を健康的に保つ効果
  • お酒の悪酔い、二日酔い症状の軽減など
  • サプリメントの効果を強化

CONCLUSION

睡眠が上手くできていないと、さまざまな不調が体と心に表れます。夜型になっている人、睡眠不足の人は改善できるように心がけましょう。また、今は睡眠不足の症状がなくても、睡眠の質を下げる行為が続くと、だんだん睡眠不足に陥ってしまう恐れがあるので注意してくださいね。睡眠不足を改善するには、睡眠の質を向上する工夫を取り入れることが鍵になります。その工夫の1つとして、寝る前にコップ1杯の水を飲むことを習慣化しませんか?そのコップ1杯の水をオキシゲナイザーにして、睡眠の質を格段に上げましょう。

日本の水道水は軟水で、蛇口をひねれば簡単に飲むことのできる水ですが、水道水をそのまま飲むにはカルキ臭が気になることも。また地域により、若干といえど水の成分に違いがあります。水道水のカルキ臭を防ぐために、浄水器やウォーターサーバーをご家庭に取り入れる方も多いでしょう。 水を飲むことは、人間だけではなく動物、植物にも生命の為には必要不可欠です。体の為に水分補給するなら、酸素が溶け込んでいる酸素水を飲むことは水分補給するだけではなく、それ以上のさまざまな効果が期待できるのです。酸素なくしては生きてはいけず、水なくしては命を維持できないのです。

健康のため、美容のため、生活の質を向上させるために水分補給に酸素水を取り入れてみましょう。

商品一覧ページを見てみる

ページトップへ