キャンペーン第1弾 2,500円以上購入者全員にオキシゲナイザーポーチプレゼント!

コラム

見逃さないで!水分不足が招く症状とは

見逃さないで!水分不足が招く症状とは

水分は私たちの体の約60%を占める主成分です。酸素や栄養素を体の各部分に運ぶ役割や、老廃物を排出する役割などを担っています。そんな重要な役割を持っている水分が不足したら、私たちの体はどうなるのでしょうか?今回はその疑問を解消すべく、水分不足が招く症状をご紹介します。あわせて、水分摂取に適しているタイミングとおすすめの水をお伝えします。

気になっているお悩みは、実は水分不足が原因かも

水分不足が起こす症状は、喉の渇きだけじゃありません。水分不足は体にいろいろな不調を起こすので、あなたが気になっているお悩みももしかしたら水分が足りていないことが原因かもしれませんよ。以下で水分不足が原因で起こりやすい症状をご紹介するので、当てはまるものがないかチェックしてみてください。

頭痛

体内の水分が不足すると、血液の濃度が高くなりドロドロの状態になります。そうすると血液が流れにくくなり、脳まで十分に血液が送られず頭痛が起こるのです。また、頭痛は貧血でも起こります。水分には血液の量を増やす役割もあるので、頭痛を感じたらしっかりと水を飲むようにしましょう。

便秘

大腸は水分を吸収して老廃物を便にする役割があるため、体内に取り込む水分が少ないと便秘になりやすくなります。水分が少ないと便が硬くなり、なかなか排出されない状態に…。そうすると、大腸がさらに水分を吸収してしまい便が硬化する、という悪循環に陥るのです。

むくみ

むくみを気にして水分摂取量を減らしている方もいますが、これは正しくありません。むしろ、体の水分が不足すると脳が肝臓に尿の量を減らすように指示を出して、水分を溜め込もうとするため逆効果になってしまうのです。むくみが気になる方で「あまり水分を摂っていないな」と思い当たる節があるようなら、まずは水を飲むようにしてみましょう。

不安定な精神状態

副交感神経はリラックスしているときに優位に働く部分です。この副交感神経は水を飲むことで活性化する仕組みになっており、水分が不足すると働きが鈍くなります。副交感神経は自律神経系のバランスを整えるのにも重要な部分ですから、副交感神経が上手く働かないとストレスや不安定な精神状態になるのです。

疲労感、だるさ

血流が悪いと、体の細胞に酸素や栄養素を上手く運ぶことができなくなります。酸素や栄養が不足すると疲労が蓄積するため、だるさを感じるように…。頭痛のところでも解説しましたが、体内の水分が不足すると血流が悪くなるため、疲労感やだるさを感じている方は水分を摂取するように心がけてみてください。

肌荒れ

肌細胞の60%は水分です。水分が不足すると肌バリア機能が弱くなり、肌荒れもしやすくなります。また、腸内環境が乱れていると、血液を通して活性酸素や有害物質などが肌細胞に運ばれて肌荒れを起こしてしまいます。水分が不足するとお肌は体外からも体内からも悪影響を受けてしまうので、気を付けなくてはいけません。

水分不足には定期的な水分補給

水分摂取は喉の渇きを感じる前にこまめに行うのが良いとされていますが、タイミングがわからないと意識的に飲めないという方もいるでしょう。そこでここでは、水分補給にぴったりのタイミングをご紹介します。

起床時

人は動いているときや温度が上昇する日中に水分不足になりやすいですが、実は寝ている間も発汗や呼吸などによって水分は失われています。脳梗塞や心筋梗塞で倒れる人が朝に多いのは、寝ている間に水分不足になって血液がドロドロになり、血流が悪くなったからとも言われているそうです。また、朝飲むコップ1杯の水は体を目覚めさせる役割も。スッキリと目覚めるためにも、起床時に水を飲んで体の内側から刺激してあげましょう。

運動中や前後

言わずもがな、運動中は通常よりも体内の水分が多く失われます。発汗の量にもよりますが、15~30分に1回を意識して水分補給をするようにしましょう。特に夏場は暑さも加わり、体内の水分量が急激に減少することも…。水分不足が血液中に影響すると、酸素や塩分などの栄養素が脳や筋肉に届きにくくなり、けいれんやめまいなどの症状を引き起こしてしまうので注意しなくてはいけません。

お酒を飲むとき

水分不足の状態でお酒を飲むと、アルコールが上手く分解できず、悪酔いや二日酔いの症状が出やすくなると言われています。また、水分が不足している状態は肝臓への負担も大きくなるので、お酒を飲むときは水も一緒に飲むようにしましょう。

入浴前後

入浴では発汗量が多くなるため、約500ccもの水分が失われると言われています。大量の発汗によって水分不足になりやすいので、入浴後はしっかりと水分補給を行いましょう。また、水分不足を予防するためにも、入浴前にコップ1杯の水を飲むことをオススメします。

就寝前

前述しましたが、就寝中にも体の水分は失われます。寝ている間に脱水症状にならないためにも、コップ1杯の水を飲んでから就寝するようにしましょう。ちなみに、寝る前にコップ1杯の水を飲むと寝つきが良くなる効果もあるのだとか。寝つきの悪さでお悩みの方は、ぜひ今日の夜から試してみてくださいね。

頻繁に摂取するお水にはアイザーとオキシゲナイザーがオススメ

水分は人体機能をサポートしてくれる成分です。血液の量を増やすためにも、血流を良くするためにも水分は重要になります。だからこそ、水分の質にもこだわりたいですよね。体に取り入れる水分は安心安全なものにしたい、という方にオススメなのが「アイザーピュアウォーター」と「高濃度酸素水オキジゲナイザー」です。

アイザーピュアウォーター

アイザーは0.0006ミクロン以下の物質しか通さない、ROシステム(逆浸透膜ろ過システム)によって不純物や細菌などを限りなく取り除いた99%純水のピュアウォーターです。ウイルスや菌、有害物質などが含まれていないため、免疫力が十分ではない赤ちゃんにも安心して飲ませられます。しかも、水の硬度が2mg/Lと超軟水で、日本人好みの口当たりのため飲みやすいのも魅力。コンパクトで持ち運びやすいボトルだから、ジョギングやウォーキングなどの運動のときにも便利です。

高濃度酸素水オキジゲナイザー

酸素は血液をエネルギーで豊かにしてくれる成分で、酸欠になると内臓や筋肉といった全身の機能が低下したり、免疫機能が弱体化したりします。よって、体の不調を改善したいなら、酸素と水を一緒に摂取するのがベスト。

オキシゲナイザーは、1L当たり約150mgもの酸素が充填されている水です。酸素の充填量を水道水と比べると、約36倍オキシゲナイザーの方が多いという結果が出ています。オキシゲナイザーもアイザーと同じく、ピュアウォーターで製造されているので家族で安心して飲めますよ。

CONCLUSION

体の半数以上を占める水分は、私たちが健康的に活動するために必要不可欠な成分です。頭痛や疲労感、ストレスなどの体の不調は水分不足が原因かもしれないので、まずはコップ1杯の水を飲んでみてくださいね。せっかく水分補給をするのなら水にもこだわって、安心安全で高品質なものを選びましょう。

日本の水道水は軟水で、蛇口をひねれば簡単に飲むことのできる水ですが、水道水をそのまま飲むにはカルキ臭が気になることも。また地域により、若干といえど水の成分に違いがあります。水道水のカルキ臭を防ぐために、浄水器やウォーターサーバーをご家庭に取り入れる方も多いでしょう。

水を飲むことは、人間だけではなく動物、植物にも生命の為には必要不可欠です。体の為に水分補給するなら、酸素が溶け込んでいる酸素水を飲むことは水分補給するだけではなく、それ以上のさまざまな効果が期待できるのです。酸素なくしては生きてはいけず、水なくしては命を維持できないのです。

健康のため、美容のため、生活の質を向上させるために水分補給に酸素水を取り入れてみましょう。

商品一覧ページを見てみる

ページトップへ