デトックスに効果的なお水の飲み方とは?

デトックスに効果的なお水の飲み方とは?

毎日の疲れやだるさが取れない、その原因は?

便秘や肌荒れ、むくみなどは、どれも体内の水分が不足することによって引き起こされやすくなる症状です。

水分摂取が必要だとわかってはいても、飲み方や量がよく分からないという人もいるのではないでしょうか?
美容や健康維持、デトックスのために効果的なお水の飲み方についてご紹介します。


水分摂取でデトックスが可能になる理由

体内の老廃物を体外へ排出するためには、水分を摂取することが効果的です。
水分は体の中でどのような役割を担っているのでしょうか?

人が生きるために血液は欠かせません。血液は酸素や栄養を全身に届ける役割だけでなく、体内で不要となった老廃物や細菌などを回収する大切な役目を持っています。
血液の大部分を構成するのが「血しょう」と呼ばれるもので、その成分の90%は水です。

体内の水分が不足すれば、血液量が減り、血液の粘度が高くなることで血流が悪くなります。
血流の悪化によって、むくみや栄養不足が起きたり、血圧が低下し体調不良を引き起こす可能性が高まるのです。

「体内の水分量がたった1%減少しただけでも、人間はのどの渇きを感じる」と言われます。
人間がこれほどまでに体内の水分量の低下に敏感であるということからも、人間が健康的に生きていくために水が必要不可欠であるということがわかるのではないでしょうか?


水を飲む量やタイミングは?

のどの渇きを感じる前に水分を摂取することが大切だといえます。

なぜなら、のどが渇いたと感じた時点で、すでに体内の水分量が減少しているためです。
起床後にコップ一杯の水を飲むことで胃腸反射が起き、スムーズな排便や便秘の解消に役立ちます。

また、運動前や入浴前のようにあらかじめ汗をかくことがわかっている前には水分を摂取することが好ましいといえます。
日中に活動しているときだけでなく睡眠中にも汗をかくため、寝る前にも水分を適度に摂取することが好ましいですが、寝る直前に水を飲むと胃腸に負担をかける場合があるため、できれば就寝1時間前に水を飲むことが好ましいです。

デトックス効果を狙うなら、1日に1.5〜2リットル程度の水分摂取をこころがけましょう。
一度に飲むとお腹がいっぱいになってしまったり内臓に負担をかけてしまう場合があります。
200ml程度に小分けして飲むと負担になりにくいため、おすすめです。

どんな水を飲んだらいい?

毎日の疲れやだるさが取れない、その原因は?

水道水は塩素のにおいが気になって飲みにくいと感じる人や、あまり美味しくないので積極的には飲みたくないと感じる人も多いことでしょう。
そんなときは市販のミネラルウォーターや浄水器を利用するといいですよ。

美容や健康のためには無糖の純粋な水を飲むことが好ましいですが、味も風味もない水は飲みづらいという人もいるかもしれません。
そんなときはレモンの輪切りやミントやカモミールなどのハーブの葉を浮かべると風味がついて飲みやすくなります。

また、水は血液の主成分に成ると述べましたが、酸素が豊富に含まれている水を飲むことで、体に行き渡る酸素を増やすことが期待できます。



コラム

ページトップへ