ダイエット中に実践したい!効率的な基礎代謝アップ法

ダイエット中に実践したい!効率的な基礎代謝アップ法

ダイエット中に実践したい!効率的な基礎代謝アップ法

どんなダイエットをしても成功しなかったり、いまいち効果が感じられないという人は、基礎代謝に注目する必要があるでしょう。
もしかしたら、ダイエットがいつまでも成功しない原因は基礎代謝の低下にあるかもしれませんよ。

ダイエット中に実践すべき基礎代謝アップの方法についてご紹介します。


基礎代謝とは

基礎代謝とは、人間が活動するために最低限必要なエネルギー代謝量のことをいいます。
人間は1日中動かずにじっと座っていたとしても、脳や内臓を動かしたり体温維持をするためにカロリーを必要としています。
年齢や体格によって個人差はありますが、成人女性であれば1日に大体1200kcal程度のカロリーを必要とすると考えられます。
基礎代謝を高めることができれば、特別なことを何もしなくても1日に消費するカロリー量を増やせるということです。

体内では、どんな部位がより多くのエネルギーを消費しているのでしょうか?
生命を維持するためにエネルギーを必要とする割合は肝臓がもっとも多く、次いで脳、筋肉、腎臓や心臓といった臓器が多くのエネルギーを必要としていることが分かっています。
「沈黙の臓器」と呼ばれる肝臓がどれだけ人体にとって重要な存在であるかということがよくわかる割合となっています。


軽い運動をする

基礎代謝アップのためには、軽い運動を習慣づけるといいでしょう。
「運動」と聞くと、ハードな筋力トレーニングを思い浮かべる人は多いかもしれません。
しかし、基礎代謝を上げるための運動の目的は、全身の血流をアップさせることです。
散歩やウォーキングのような軽い運動をするだけでも効果が期待できます。

全身の血流がアップすると、脂肪や筋肉を代謝するために必要な酸素や栄養素が全身へ行き渡りやすくなるばかりでなく、体内で不要となった老廃物を効率的に回収することができるようになります。

良質なたんぱく質を摂取する

とりのササミや卵の白身といった脂肪分が少ない良質なたんぱく質は、消化するために多くのエネルギーを消費するためダイエットに効果的な食べ物です。
筋肉の原料となるたんぱく質を摂取することは、加齢とともに衰えがちになる筋力を補うためにも大切です。

食べるときはよく噛んで、顎を使いましょう。噛めば噛むほどダイエット効果が高まります。
よく噛んで食べることは満腹感を高めてくれるだけでなく、顎の筋肉を鍛えたり、多くの唾液を出して消化を助ける効果もあります。

水分を摂取する

スクラブタイプのハンドソープを使用するメリット

水分摂取は基礎代謝を高めるために欠かせない要素のひとつです。
人間の体は60%が水分で構成されており、弾力のある肌の質感を作ったり、血液の量を増やすために水分摂取は欠かせません。

体内の水分量が不足すると老廃物を体外へ排出する力が弱まり、むくみの原因となります。
体の中に老廃物をためこんだ状態は肝臓をはじめとする内臓を酷使して、基礎代謝量を低下させることにつながります。

1日に大体1.5〜2リットル程度の水分を摂取すると、老廃物を排出するために効果的です。

まとめ

・軽い運動
・良質なたんぱく質
・水分の接取

上記三つが代謝アップへの近道です。
すべてをいっぺんに始めるのは大変だと思いますが、出来ることから始めていきましょう。

出来ることを続けるのが継続の秘訣ですよ!

コラム