コラム

酸素水はスポーツ中の水分補給におすすめ! その理由とは?

酸素水はスポーツ中の水分補給におすすめ! その理由とは?

酸素水はスポーツ中の水分補給におすすめ! その理由とは? 酸素は、普段から無意識に呼吸によって体内に取り入れています。
一方、スポーツをしている最中では、呼吸を整えたり深呼吸をしたりして、意識的に酸素を取り入れていますよね。
このように、酸素を取り入れることは、スポーツを行ううえで重要な意味を持っています。
そんななか、スポーツ中の水分補給には「酸素水」がよいとして、プロのスポーツ選手に愛用されています。
酸素水にはどのようなメリットがあるのでしょうか。
今回は、スポーツ中に酸素水を取り入れることによって得られる効果について解説いたします。

酸素を身体に取り込むメリット

酸素水は、酸素を多く含んでいる水です。
酸素水をスポーツ中に飲むということは、スポーツ中に体内に酸素を多く取り込むということ。
では、酸素を身体に取り込むメリットとは何なのでしょうか?


酸素は持続力をアップする

体内のエネルギーをパワーとして活用するときに必要なのは、糖質、脂質、酸素です。
スポーツ中に継続的に酸素を取り入れることで、体内の糖質や脂質がパワーにかわり、運動の持続性がUPします。
もしスポーツをしている最中に酸素が不足してくると、いくら体内にエネルギーが残っていても、それがうまく活用されないことに。
酸素をスポーツ中に適宜取り入れることは、運動の持続性を上げ、効率的にスポーツのパフォーマンスを上げることにつながるといえますね。


酸素は疲労回復に役立つ

酸素には、疲労物質と言われる「乳酸」の分解を助ける役割があります。
スポーツ中は、呼吸によって取り込める酸素量だけでは乳酸を分解しきれず、乳酸の蓄積とともに疲労が溜まってしまいます。
スポーツ中に大量の酸素を継続して摂取することができれば、乳酸の分解が進み、疲労が溜まりにくくなるのです。
またそれに加えて、酸素は乳酸を分解する際にエネルギーを生み出すこともわかっています。


酸素は体質改善に役立つ

スポーツ中に大量の酸素を摂取すれば、酸素が身体の細胞のすみずみまでいきわたります。
すると、ふだん活性化していない脂肪にまで酸素がいきわたり新陳代謝が上がり、体質改善にもつながります。
特に有酸素運動を行う時など、呼吸で得られる酸素よりも多くの酸素を摂取することで、身体のすみずみまで効率よく脂肪燃焼ができるのは、うれしいですね。

酸素水を活用したスポーツを楽しく!

健やかな毎日を送るために……酸素水で酸素ケアを始めよう! スポーツ中の水分補給時に酸素水を取り入れることは、呼吸による酸素だけでは得られない持続性や疲労回復力、そして体質の改善にまでつながります。
疲れてきたころに酸素水を摂取した途端、身体が楽になったことを実感する人もいると言われる酸素水。
一度、取り入れてみてはいかがでしょうか。

商品一覧ページを見てみる

ページトップへ