コラム

サプリメントはなぜ水で飲むの? 適切な飲み方&おすすめの水は?

サプリメントはなぜ水で飲むの? 適切な飲み方&おすすめの水は?

サプリメントはなぜ水で飲むの? 適切な飲み方&おすすめの水は? サプリメントには、体に足りないビタミンや鉄分などの栄養素を補ってくれる効果があります。そんなサプリメントは水で飲むことが推奨されていますが、「どうして水で飲むのが最適なのか知らない」という方も多いのではないでしょうか?
ここでは、サプリメントを水で飲むべき理由を解説するとともに、適切な飲み方や水の選び方についてもご説明します。

サプリメントを飲むとき、水が最適な理由とは?

サプリメントは、水分と一緒に服用することが推奨されています。その理由は、サプリメントを胃に届けやすくするため。さらに、水分を一緒に摂ることで、サプリメントに含まれる成分が溶け出しやすくなるからです。

では、もし水以外の飲み物で飲むとどうなるのでしょうか? 実は、アルコールや牛乳、カフェインを含む飲み物(コーヒー、紅茶、緑茶)など水以外の飲み物で服用すると、サプリメントの作用を阻害したり、強めすぎたりしてしまう恐れがあります。せっかくサプリメントを服用しているのに、効果がほとんど得られないということも……。飲み合わせによっては体調に影響が出る恐れもあります。
このような理由から、サプリメントの服用には水がベストなのです。

サプリメントを飲むときは“水の種類”も大切!

サプリメントの効果を最大限活かすには、飲むときの「水」も大切です。
手早く飲みたいからと水道水で飲む方も多いのですが、実はあまりおすすめできません。
その理由は、水道水に含まれている塩素がビタミンなどの成分を壊すといわれているからです。
また、硬度の高いミネラルウォーターも避けたほうが無難です。ミネラルウォーターに含まれるマグネシウムやカルシウムなどが、有効成分の吸収を妨げる恐れがあります。

それでは、いったいどのような水で飲むとよいのでしょうか?
サプリメントの効果を活かすには「RO水」がベストです。ROとは「Reverse Osmosis(逆浸透)」の略で、水を逆浸透膜という優れたフィルターでろ過して、不純物を除去した純水のことをいいます。
RO水は塩素や雑菌やウイルスなども含めた不純物の除去率がほぼ100%であるため、誰でも安心して飲むことができます。また、不純物と同時にミネラル成分も除去してあるのでくせがなく、飲みやすいという特長も。
サプリメントを飲むときは、有効成分を阻害せず、飲みやすいRO水を用意しておくと安心ですね。

ちなみにRO水の中でも、高濃度の酸素が含まれている「酸素水」が特におすすめです。RO水のメリットに加えて酸素の効果で体の代謝が良くなるので、サプリメントの効果アップが期待できますよ。

サプリメントを飲むなら「水」にもこだわろう!

サプリメントを飲むなら「水」にもこだわろう! 健康維持や美容目的など、サプリメントを飲む目的は人それぞれですが、できることなら最大限の効果を得たいもの。よりサプリメントの効果を引き出したい方は、水道水ではなくたっぷりのRO水で飲むことを意識してみましょう。

商品一覧ページを見てみる

ページトップへ