コラム

持ち歩きがポイント! ミスト化粧水のお役立ちシーン7選

持ち歩きがポイント! ミスト化粧水のお役立ちシーン7選

持ち歩きがポイント! ミスト化粧水のお役立ちシーン7選 春の肌は紫外線や花粉などの影響で乾燥しやすく、少しの刺激にも敏感になりがちです。
そんなときに便利なのが、肌へ素早くうるおいチャージができる「ミスト化粧水」。持ち歩き用スプレーを活用すれば、外出先でも活躍してくれるのです。
今回は、ミスト化粧水のお役立ちシーンを7つご紹介するとともに、ミスト化粧水の選び方についても解説します。

ミスト化粧水を持ち歩こう! お役立ちシーン7選

ひと吹きするだけでうるおい補給ができる「ミスト化粧水」は、持ち歩きをすることでさまざまなメリットがあります。次のようなシーンで活躍してくれるので、バッグの中にしのばせておきましょう。


メイクの仕上げに

ミスト化粧水をシュッとひと吹きすることでメイク崩れを防ぐことができます。
メイクの仕上げに、顔の遠くからミスト化粧水を均等にスプレーし、軽くハンドプレスをして密着させましょう。


外出時のメイク直し前に

外出時などの化粧直しの際は、顔から少し離して全体にミスト化粧水をかけ、ファンデーションがよれた部分をスポンジなどで拭き取りましょう。 そのあとはパウダーなどで仕上げればきれいに仕上がります。


パサつきや広がり防ぎのヘアケアに

朝にヘアブローをしても、夕方になるとパサつきや広がりが気になる……という方は多いはず。
静電気や乾燥でパサつきがちな髪も、ミスト化粧水を使えばツヤツヤの髪に仕上がります。髪の中間から毛先を中心に吹きかけ、手やヘアブラシで髪全体になじませればOKです。


室内が乾燥しているときの保湿ケアに

仕事場や商業施設などの空調が効いている場所にいると、肌の乾燥が気になるもの。
そんなときはミスト化粧水をシュッとひと吹きすれば、カラカラの肌にたっぷり水分補給をすることができます。顔に限らず体全体に使えるので、乾燥が気になる部分に吹きかけましょう。


運動後のクールダウンに

ランニングやウォーキングのあとは、肌のほてりやメイク崩れが気になるもの。ミスト化粧水をひと吹きすれば火照った肌のクールダウンに。 運動で崩れたメイクをオフする際にも役立ってくれるので、運動後もさらりと美しい肌をキープできます。


岩盤浴やジムのあとに

岩盤浴やジムでたくさん汗をかいた肌にもミスト化粧水が大活躍。岩盤浴やジムでのトレーニング後にシャワーを浴びたら、ミスト化粧水でスキンケアが可能です。シャワー後や洗顔後の肌はうるおいが逃げやすい状態になっています。素早くうるおいチャージができるミスト化粧水があれば、いつでもみずみずしい肌が保てます。


レジャー後の肌に 海水浴やキャンプなどのレジャーを楽しんだあとは日焼けが気になることも……。 日焼け後の肌は火照って乾燥しやすい状態になっているので、しっかりとうるおいを与えることが大切です。ミスト化粧水をたっぷりと吹きかけ、やさしくなじませましょう。

ミスト化粧水は何を選べばいい?

ミスト化粧水の中でも特におすすめなのが「酸素水」を使ったミスト化粧水です。

現代人はストレスや紫外線、外気などの影響で肌が酸欠状態になりやすいといわれています。肌が酸素不足におちいると新陳代謝機能が低下し、肌荒れやくすみなどが起きやすくなるのです。
酸素水には高濃度の酸素が含まれており、うるおいとともに肌に不足しがちな酸素もしっかり補給することができます。

また、酸素水のミスト化粧水は「水」「酸素」「窒素」のナチュラル成分100%でできています。
万が一目や口に入っても安全ですし、肌に負担がかかりやすい防腐剤なども含まれていないため、肌荒れが気になる方や敏感肌の方でも安心して使用できますよ。

持ち歩き用ミスト化粧水を活用しよう!

持ち歩き用ミスト化粧水を活用しよう! ミスト化粧水を選ぶときは、軽くて小さい“持ち歩き用サイズ”を選ぶと使い勝手が良くなります。
口紅を持ち歩く感覚でバッグに入れて持ち運べますし、使いたいときにサッと使えるので便利ですよ。
また、中身が劣化する前に使いきれるので、いつでも新鮮なミストを浴びることができるのも魅力です。 今回ご紹介したようなシーンでぜひ活用し、うるおいに満ちた健やかな肌を目指しましょう!

商品一覧ページを見てみる

ページトップへ