コラム

あなたに最適の水を徹底解析!水で得られるメリットも知っておこう

あなたに最適の水を徹底解析!水で得られるメリットも知っておこう



人が生きていく上で、水分はとても重要なものです。しかし、「水分なら、水道水でもジュースでも何でもいいんでしょ?」というのは、少し違います。そこで今回は水について深堀りしながら、あなたに最適の水を徹底解析していきます。あわせて、水で得られるメリットもご紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

水ってどれも変わらない?

水分補給をするときの水分はなんでもいいか、というと実はそうではありません。

ジュースは水分と同時にカロリーや糖質をたくさん摂取してしまいますし、スポーツドリンクもがぶがぶ飲んでしまうと塩分を過剰摂取してしまいます。
なので、水分を取るなら水がベスト。水は硬度の低い「軟水」、硬度の高い「硬水」の2種類がありますが、日本で一般的なのは軟水です。軟水はさらりと飲める特徴があり、体への刺激が少ないため、赤ちゃんからご年配の方まで飲みやすいというメリットがあります。硬水は少し重たい口あたりで慣れていない人は飲みにくく感じますが、マグネシウムなどのミネラルを豊富に含んでいるので、腸の動きを活発化する作用や血液をさらさらにする効果などが期待できます。

ちなみに、日本の水道水は安心して飲めるようにするために、ろ過や塩素消毒などの処置をしています。そのおかげで安全性は高いのですが、塩素はタンパク質を壊す作用もあるため、タンパク質でできている人間の体や髪、お肌はダメージを受けやすくなってしまうのです。
このように一口に“水”と言っても種類は豊富で、それぞれ得られる効果は違います。得られる効果が違うということは、人によって適した水も異なるということ。だから、水選びは大切なのです!

機能性のある水の種類

先ほど、一口に“水”と言っても種類は豊富とお伝えしましたね。ここでは一般的に知られている機能性のある水をピックアップしてご紹介します。

ミネラルウォーター

マグネシウムをはじめ、カルシウム、ナトリウム、カリウムなどのミネラル分をたっぷり含んでいるのがミネラルウォーターです。マグネシウムは腸に水分を留めて便を柔らかくしてくれる効果が期待できるので、便秘になりやすい人にオススメです。

RO水(純水。ピュアウォーター)

原水からイオンや不純物を取り除く、特殊な膜水(RO膜)を通してつくられた純水です。水に含まれる物質をほぼ取り除いているので、雑味がないのが特徴。素材の味わいや香りを損ねないため、料理や飲み物をつくるときに向いています。

海洋深層水

海水面から200m以上深いところにある海水のことです。太陽光が届かない場所にあり、窒素やリン、ケイ素、ミネラル分を多く含んでいます。胃の中にいるピロリ菌の増殖を抑制する効果が期待できるという研究結果も近年公表されており、胸やけや胃もたれしやすい人にぴったりです。

シリカ水

ミネラルの一種であるシリカを溶かし込んだ水です。シリカは地球の表層部にも多く含まれているほか、人間の体にも含まれています。シリカ水はお肌や髪を健やかに保つ効果が期待できるので、お肌の調子が気になる方、髪のコシやツヤが気になっている人に良いでしょう。

バナジウム水

ミネラルの一種であるバナジウムを溶かし込んだ水のことです。バナジウムは堆積岩層や海洋などに沈積していますが、天然水として採水できるところはごく一部です。バナジウム水の効果は研究段階ですが、血糖値の抑制や動脈硬化の改善が期待できるようなので、血液の改善をしたい人にオススメです。

水素水

水素分子や水素イオンを溶かし込んだ水です。「活性水素水」「還元水素水」「アルカリイオン水(電解水素水)」と呼ばれることもあります。水素水は病気の要因になると言われている活性酸素と結びつき、中和(還元)してくれる効果が期待できます。そのため、病気のリスクを減らしたい人に良いでしょう。

酸素水

不純物を取り除いたRO水に、高濃度の酸素を充填している水です。酸素は呼吸で当たり前のように体内に取り込んでいるため「酸素水は別に飲まなくても良いのでは?」と思われがちですが、実はほとんどの人が酸素不足になっている状態。酸素が不足していると、息切れや頭痛、イライラ、疲れが取れにくい、睡眠障害など体にさまざまな不調が表れます。



酸素を十分に取り入れたい場合は呼吸改善をしたり、酸素カプセルに通ったりする方法もありますが、手軽に効率良く取り入れたい人には、高濃度の酸素を含んでいる酸素水で摂取するのがオススメなんです。 酸素を多く取り入れることで、得られる効果は以下の通り。


  • お肌の調子を整える
  • 基礎代謝の向上
  • アンチエイジング効果
  • デトックス効果
  • ダイエット効果
  • ストレスや不眠の解消
  • 体力や疲労の回復
  • 集中力アップ
  • 生活習慣病を含む病気の予防

こんなに嬉しい効果が期待できるので、酸素水は体の調子を整えたい人から美容を意識している人、アスリートまで幅広くオススメします。

水を生活に取り入れることで得られる5つのメリット

健康や美容のために水を意識して取り入れるなら、種類ごとの特徴とあわせて、水を積極的に取り入れることで得られるメリットも知っておくと良いでしょう。

【水を積極的に取り入れることで得られるメリット】

  • 便秘解消
  • アンチエイジング
  • 血液の流れを良くする
  • デトックス
  • 基礎代謝アップ

便秘は水分不足が主な原因です。そのため、水を積極的に取り入れることで、便秘の解消につながります。そして、水を飲んで体内から潤すことで、お肌がみずみずしくなるため、アンチエイジング効果も期待できるでしょう。

血液の80%は水分です。水が不足すると血液がドロドロになってしまいますが、水分がしっかりと取れていれば血液の流れが良くなります。血液の流れが良いと新陳代謝も上がるので、デトックスや基礎代謝アップも期待できるのです。

効果的な水の飲み方

ここまで、水がどれだけ人間の体に良い効果を与えるかを解説してきましたが、水を摂取した方が良いからといって大量に飲むのはNGです。摂取と排出のバランスが崩れると、むくみや体重増加の原因につながることもありますし、必要な塩分が薄まってしまうとけいれんを起こす恐れもあるからです。水の効果を最大限活かしたいなら、以下のポイントを守って効果的な飲み方をしましょう。


【水の効果的な飲み方】

  • のどの渇きを感じる前に飲む
  • 内臓に負担をかけないように常温で飲む
  • がぶ飲みすると肝臓に負担がかかるので、200mlずつにわけてこまめに摂取する
  • 運動などで汗をかくことがあらかじめわかっているなら、その前に水分をしっかりと取る
  • 寝ている間は汗として水分が失われるので、就寝前や寝起きにコップ1杯の水を飲む

CONCLUSION

人間の体は、1日に1.5~2リットル程度の水分摂取が必要です。体の60%が水分でできているからこそ、質の良い水を正しく摂取しなくてはいけません。健康や美容目的で効果を得たい方は、自分に適した水を選んで日常で取り入れていきましょう。特に酸素水は、酸素と水の効果を一度に得ることができる水なので、いろいろな人にオススメ。350mLや500mLのペットボトルに入った「高濃度酸素水オキシゲナイザー」は持ち運びにも便利なので、ぜひ日常の水分補給に活用してみてください。


日本の水道水は軟水で、蛇口をひねれば簡単に飲むことのできる水ですが、水道水をそのまま飲むにはカルキ臭が気になることも。また地域により、若干といえど水の成分に違いあります。水道水のカルキ臭を防ぐために、浄水器やウォーターサーバーをご家庭に取り入れる方も多いでしょう。

水を飲むことは、人間だけではなく動物、植物にも生命の為には必要不可欠です。体の為に水分補給するなら、酸素が溶け込まれている酸素水を飲むことは水分補給するだけではなく、それ以上のさまざまな効果が期待できるのです。酸素なくしては生きてはいけず、水なくしては命を維持できないのです。

健康のため、美容のため、生活の質を向上させるために水分補給に酸素水を取り入れてみましょう。

商品一覧ページを見てみる

ページトップへ