コラム

話題の酸素水って実際どうなの?酸素水にまつわる嘘本当

話題の酸素水って実際どうなの?酸素水にまつわる嘘本当



健康や美容に効果が期待できると話題になっている酸素水。しかし、ミネラルウォーターと比較すると、酸素水はまだ馴染みが浅いですよね。それゆえ「酸素水は怪しい」「効果がないのでは?」というイメージを抱く人もいるのではないでしょうか。そこで今回は、酸素水にまつわるイメージや噂が本当なのか徹底解説します。

酸素水って怪しい?本当に効果はあるの?

酸素水について、以下のようなイメージを持っている人や噂を耳にした人もいるのではないでしょうか。


  • ミネラルは体に良い栄養素と聞く。だから、ミネラルウォーターは信用できるけど、酸素が体に良いとは聞いたことがないから酸素水は怪しい…
  • 酸素って呼吸で当たり前に摂取しているもの。追加で補給する必要ってあるの?
  • 酸素を多く取ってしまったら、体に悪い影響を与える恐れがある活性酸素を増やしてしまうのでは?
  • 酸素はケガを早く治す効果があるから、アスリートが酸素水を活用しているらしい

酸素水が怪しいと思っている人は、酸素が体にどのような効果を与えるのかよく分からないのではないかと思います。これらの疑問を解決していくために、次で酸素の役割と酸素水がかなえる効果を解説していきましょう。

酸素水がかなえる効果

酸素は、私たちの体を正常に働かせるために必要な物質です。血液にのって臓器や脳、筋肉などの細胞へ運ばれますが、酸素が不足していると各細胞のエネルギーの量産が低下してしまい体に不調が表れてしまいます。酸素が不足することで表れる体の不調は人によって異なりますが、疲れ、頭痛、眼精疲労、ストレス、胃腸の不調、不眠などが代表的です。これらの症状にいくつか思い当たる節がある方もいるのではないでしょうか。特に、コロナウイルス感染症でマスクを着けている時間が多くなった今、隠れ酸欠になる人が増えているのです。


では、酸素水を飲むことでどんな効果が期待できるのか見てみましょう。

酸素水で期待できる効果

  • 体力や疲労の回復
  • 免疫力の向上
  • 生活習慣病を含む病気の予防
  • 集中力アップ
  • 持続力アップ
  • ストレスや不眠の解消
  • ダイエット
  • デトックス
  • アンチエイジング
  • お肌の調子を整える


酸素水を取り入れるメリットが分かると、「酸素水は怪しい」「酸素水を飲む意味はないのでは?」という疑いは晴れますね。また、酸素水で期待できる効果の1つに“体力や疲労の回復”というものがあるため、アスリートも酸素水を積極的に取り入れているのだとか。よって、「酸素はケガを早く治す効果があるから、アスリートが酸素水を活用しているらしい」という噂は本当です。

なかには、「酸素を多く取ってしまったら、体に悪い影響を与える恐れがある活性酸素を増やしてしまうのでは…」という意見もありましたが、これは誤ったイメージ。

まず、酸素が通常よりも活性化し、物質を酸化させる力が強くなったものを「活性酸素」といいます。活性酸素が増えすぎると細胞の老化を早めたり生活習慣病の発症を促したりすると考えられているため、「酸素を多く取り入れると余分な分が活性酸素になってしまう」と思ってしまう人もいるでしょう。しかし、実際は酸素水に含まれる酸素が活性酸素を無害化してくれるため、酸素水を飲むことで活性酸素を増やすことはありません。むしろ、血中の酸素濃度が上がることで血流改善や免疫力の向上が期待でき、生活習慣病を含む病気の予防がかなうのです。

酸素水のデメリットや効果的な取り入れ方

酸素水を飲むことで体に悪い影響を与えることはありませんが、デメリットを挙げるとしたら開封後の取り扱いに注意が必要なこと、開封後の保存期間が短いことでしょう。

まず開封後の取り扱いについて、酸素はもともと気体ですのでボトルの蓋を開けっ放しにしてしまうと徐々に酸素が抜けてしまいます。酸素が抜けてしまうと効果が実感しにくくなってしまうため、ボトルの蓋はしっか閉じるようにしましょう。

また、ボトルの蓋をしっかり閉じたとしても、開封後は時間の経過とともに酸素濃度が少しずつ減少してしまいます。酸素水のボトルを開けたら、なるべく早く飲み切るようにしましょう。飲み残してしまっても、冷蔵庫に保管すれば2日間程度酸素水として保存できるので大丈夫です。

酸素水は料理に使ったりお酒に混ぜたりといろいろな使い方ができますが、温めたりかき混ぜたりすると酸素が少しずつ抜けてしまうので注意しましょう。効果をしっかりと実感したい場合は、常温か冷蔵でそのまま飲むのがオススメです。

酸素水を選ぶ時のポイント

では、酸素水ならどれでもいいかというと、そうではありません。なぜなら、酸素水によって使っている水や酸素の充填率に違いがあるからです。

酸素水に使われている水は天然水やRO水、バナジウムを含むミネラルウォーターなどさまざまあります。同じ酸素水ですが期待できる効果や特に向いている人などが異なるので、自分の体質に合ったものを選びましょう。また、採水地によっても味わいや飲みやすさが変わるため、酸素水を選ぶときは採水地もチェックしてみてください。

そして、酸素水はメーカーによって酸素の充填率が異なります。酸素の充填率が低いと効果を実感しにくくなるため、酸素がどれだけ含まれているかというのはとても重要なポイントになります。酸素の充填率は150mg/Lが酸素水として最も効果があり、なおかつ安全であると言われているので、この数値を参考にしましょう。

酸素水はいくつかありますが、オススメは「高濃度酸素水オキシゲナイザー」です。高濃度酸素水オキシゲナイザーは、限りなく不純物を取り除いたRO水(純水。ピュアウォーター)に高濃度の酸素を充填している酸素水。純度99%のRO水で、雑味がないのが特徴です。また、体にやさしい超軟水の酸素水でミネラルも一切含んでいないため、赤ちゃんのミルクにも使用できます。

高濃度酸素水オキシゲナイザーの酸素充填率は150mg/Lになっており、酸素水として最も効果があり、なおかつ安全であると言われている数値をクリアしています。水道水の36倍も酸素を充填しているので、酸素水の効果をしっかりと実感できるでしょう。

CONCLUSION

「酸素水は怪しい」「効果がないのでは?」というイメージは払拭できましたか?酸素を積極的に摂取することはメリットが大きく、健康や美容にもうれしい効果が期待できます。ストレス社会で生きている現代人は酸欠になりがち…。免疫力を上げるためにも、ぜひ酸素水を積極的に取り入れてみてくださいね。


日本の水道水は軟水で、蛇口をひねれば簡単に飲むことのできる水ですが、水道水をそのまま飲むにはカルキ臭が気になることも。また地域により、若干といえど水の成分に違いあります。水道水のカルキ臭を防ぐために、浄水器やウォーターサーバーをご家庭に取り入れる方も多いでしょう。

水を飲むことは、人間だけではなく動物、植物にも生命の為には必要不可欠です。体の為に水分補給するなら、酸素が溶け込まれている酸素水を飲むことは水分補給するだけではなく、それ以上のさまざまな効果が期待できるのです。酸素なくしては生きてはいけず、水なくしては命を維持できないのです。

健康のため、美容のため、生活の質を向上させるために水分補給に酸素水を取り入れてみましょう。

商品一覧ページを見てみる

ページトップへ