コラム

腸活ライフの必須アイテム!酸素水を取り入れよう

腸活ライフの必須アイテム!酸素水を取り入れよう



最近話題になっている腸活。コンビニでも腸活に良い食品が並んでいますよね。腸活が健康に良いことはわかっていても、「そもそも腸活ってなに?腸活すると体がどう良くなるの?」と聞かれたら上手く答えられない人もいるのではないでしょうか。そこで今回は腸活について解説しつつ、腸活ライフのポイントや腸の動きを活発にしてくれる水について詳しくご紹介しましょう。

最近話題の「腸活」ってなに?

そもそも腸活とは、腸の環境を整える活動のことを指します。腸には食べ物を消化吸収する働きだけでなく、精神安定につながる神経伝達物質をつくる指令を出す役割、お肌の調子を整える役割、体に余計な脂肪をためにくくする指令を出す役割などもあります。この役割を踏まえたうえで、腸の調子が悪いとどのような症状が体に表れるか確認しましょう。


【腸の調子が悪いときに出る体の症状】

  • 肥満
  • 冷え性
  • 肌荒れ
  • 頭痛、肩こり
  • うつ病などの精神的な病
  • 感染症

このように、腸内環境が悪いと体のいたるところに不調が表れます。つまり腸活をして腸内環境を整えれば、これらすべての予防・改善につながるのです。

そして、腸内がキレイな人はお肌もキレイ、と聞いたことはありませんか?その噂は本当で、腸内環境はお肌の状態に直結しています。腸内には約1,000種類、100兆個ほどの菌が存在しており、腸内環境を良くしてくれる善玉菌が20%、便やガスを排出する動きを鈍くする悪玉菌が10%、優勢な方につく日和見菌が70%という割合がバランスが良い状態です。このバランスが崩れて悪玉菌が増えてしまうと活性酸素や有害物質が発生し、血液を通して肌細胞にまで運ばれお肌の環境を内側から悪化させてしまうのです。美肌を目指すなら、肌表面からアプローチするだけでなく腸内環境を整えて内側からもアプローチが必要ということですね。

また、腸内環境が整えば体に余計な脂肪がたまりにくくなったり、便が出やすくなったりするのでダイエット効果も期待できます。このように、腸活を行えば女性にとってうれしい効果がたくさん得られるのです。

腸活ライフのポイント

腸活は具体的にどうすれば良いのかというと、日常で気を付けたいのは主に「食事」「食事習慣」「運動」「水分」です。腸の上から刺激する「マッサージ」も有効な方法になります。

食事

善玉菌を守りながら増やす食事をしましょう。善玉菌を守るためには、悪玉菌が好む食品ばかりをとらないことが大切です。揚げ物などの脂っこい料理やスナック菓子は、悪玉菌の大好物なので注意しましょう。脂質の多い料理を食べるときは、善玉菌を増やす食品を一緒に食べると良いです。納豆やキムチなどの発酵食品、根菜類や豆類などの食物繊維が多く含まれる食品、きなこやハチミツなど乳酸菌のエサになるオリゴ糖を含む食品などが善玉菌を増やしてくれるので積極的に食べると良いですね。魚や卵などに含まれるアミノ酸の一種「グルタミン」も、腸粘膜のエネルギー源になるので食事で積極的に取り入れましょう。

食事習慣

朝食は腸へ刺激を与え排便を促してくれるので、忙しくてもしっかりととるようにしてください。そして、夕食が夜遅くなってしまったときでも、食事を抜くのはできるだけ避けましょう。夜遅くに食事をするときは、腸の負担になるものは避けます。消化に時間がかかってしまうお肉や天ぷらは控えて、水分が多い野菜や果物を摂ると良いでしょう。

運動

ウォーキングなどの有酸素運動は、腸を刺激して活発にさせる効果が期待できます。加えて、腸内の有用菌を増やすことにもつながるので、定期的に有酸素運動をするようにしましょう。また、腹筋や骨盤底筋などを鍛えると便を押し出す力がアップします。鍛えるというとハードな動きをイメージしがちですが、ストレッチやヨガでも大丈夫です。特にヨガはリラクゼーション効果もあり、副交感神経を刺激し腸内環境にも良い影響を与えます。寝る前にヨガを取り入れることで睡眠の質も向上しやすくなるので、ぜひ試してみてください。

マッサージ

腸の上をマッサージしてダイレクトに働きかけをしましょう。おへその上に手を置き、大きく“の”の字を描きながらマッサージするのが効果的です。強く押さなくても大丈夫ですので、優しくなでるようにマッサージしましょう。

腸活には水分も大切な要素です。水分については次でより詳しくご紹介しましょう。

腸活に大事な水

大腸は水分を吸収して老廃物を便にする役割がありますが、このとき水分が少ないと便が硬くなってしまい、なかなか排出されなくなってしまいます。これが便秘の原因の一つになります。
便秘になってしまうと腸内環境が悪化してしまうので、腸を健康的な状態にするには水分がとても大切なのです。また、水分は腸の蠕動運動(内容物を移動させる働き)を活発にしてくれる役割もあります。蠕動運動が活発になることで、老廃物がおのずと排出されるためデトックス効果も期待できます。このように、腸活は食事や運動だけでなく、水分をしっかり摂ることも気を付けなくてはいけません。

では、具体的にどのくらいの水分を摂れば良いのか。
私たちの体の約60%は水分でできており、排泄や呼吸によって毎日2L以上水分が失われます。そのため、1日に1.5~2L程度の水分を摂取するのが目安になります。特に寝ている間は呼吸や汗などで200~500mlの水分が失われてしまうので、朝目覚めたらコップ1杯の水分を摂るようにしましょう。

目覚めに飲む1杯の水分は体にうるおいを与えるだけでなく、腸を刺激して目覚めさせる働きもあります。このとき、積極的に飲みたいのは水です。緑茶やコーヒーなどのカフェインが含まれている飲み物には利尿作用があるため、体から水分を出してしまいます。

また、ジュースやスポーツ飲料などは体に水分が吸収されるのに時間がかかってしまうので避けるようにしましょう。水は冷たすぎると代謝を悪くしてしまうので常温がオススメです。

水ではミネラルウォーターや硬度の高い硬水が腸に良いと言われますが、人によってはミネラル成分が刺激になり腹痛を引き起こすこともあります。RO水(純水。ピュアウォーター)でも腸を動かす効果が十分に期待できるので、腸活をはじめるならまずはRO水を選んでみてはいかがでしょうか。

高濃度酸素水が腸活に良い理由

水をしっかり摂取すると血液の流れが良くなります。血液の流れが良くなると、酸素を体の末端の細胞まで届けることができます。では、酸素は体にどのようなメリットを与えてくれるのか見てみましょう。


【酵素のメリット】

  • 新陳代謝を活発にするデトックス効果
  • 脂肪を燃えやすくするダイエット効果
  • エネルギーや活力を高める効果
  • 運動により生じた乳酸の分解の向上
  • 胃腸病の改善
  • 免疫力向上など

酸素のメリットは、腸活をするメリットとリンクする部分が多いと思いませんか?そうです、腸活をするなら酸素を取り入れるのもポイントになるのです。酸素は呼吸で何気なく取り入れていますが、消化器官(胃や腸)から吸収した方が体内に効率良く循環できます。また、消化器官から取り込んだ酸素は4~5時間ほど血液中に留まるので、効果も得られやすいという魅力もあります。

そこでオススメなのが「高濃度酸素水オキシゲナイザー」です。酸素水はいろいろなメーカーが販売していますが、高濃度酸素水オキシゲナイザーは充填している酸素濃度が高いことが特徴。通常の約36倍、150mg/Lの酸素を充填させた世界トップクラスの充填率を誇る酸素水なのです。しかも、RO水(純水。ピュアウォーター)に充填させているので、ミネラル分を含まず体に優しいのが魅力です。水と酸素を同時に摂取できるので、腸活の強い味方になるでしょう。

CONCLUSION

腸活は体の調子を整えるだけでなく、お肌の状態を良くしたりダイエット効果も期待できたりと女性にとって嬉しいメリットがたくさんあります。日常の生活を少し気を付けるだけで改善できるので、今日から腸活に取り組んでみてはいかがでしょうか。また、腸内環境を整えるには水と酸素を効率良く取ることも大切です。腸活をはじめようと思っている人は、ぜひ高濃度酸素水オキシゲナイザーを活用してみてください。


日本の水道水は軟水で、蛇口をひねれば簡単に飲むことのできる水ですが、水道水をそのまま飲むにはカルキ臭が気になることも。また地域により、若干といえど水の成分に違いがあります。水道水のカルキ臭を防ぐために、浄水器やウォーターサーバーをご家庭に取り入れる方も多いでしょう。
水を飲むことは、人間だけではなく動物、植物にも生命の為には必要不可欠です。体の為に水分補給するなら、酸素が溶け込んでいる酸素水を飲むことは水分補給するだけではなく、それ以上のさまざまな効果が期待できるのです。酸素なくしては生きてはいけず、水なくしては命を維持できないのです。

健康のため、美容のため、生活の質を向上させるために水分補給に酸素水を取り入れてみましょう。

商品一覧ページを見てみる

ページトップへ