キャンペーン第1弾 2,500円以上購入者全員にオキシゲナイザーポーチプレゼント!

コラム

ダイエットには水分補給が重要!? 正しい摂り方と効果

 

ダイエットには水分補給が重要!? 正しい摂り方と効果

春の陽気がすぐそこまで近づくにつれ、冬のあいだ隠していた体のラインが気になってダイエットに取り組み始める方も多いのではないでしょうか。
ダイエットというと、運動や食事を見直すところから始める方がほとんどですが、運動時や日常生活で飲む水にひと工夫を加えることでダイエットの効果はさらに高まります。今回はダイエットに欠かせない水分補給の方法や効果、さらにその効果を高めてくれるオキシゲナイザーの秘訣をご紹介します。

水分不足はダイエットの大敵

ダイエットを成功させるためにはまず運動、そして食生活の改善が何よりも重要だと思われがちです。しかし、「どれだけ運動をして食生活を改善しても痩せない」と悩んでいらっしゃる方や「ダイエットの効果をさらに高めたい」と考えていらっしゃる方は、水分摂取を見直すことでダイエットの効果がさらに高まります!まずは水分がどれだけ私たちの体にとって必要不可欠なのか、水分の働きについてご紹介します。

体の中の水分

「人間の体の多くは水分でできている」という言葉を耳にしたことのある方も多いのではないでしょうか。その言葉のとおり、人間の体は実に6割が水分でできています。

体の中にある水分は、そのほとんどが飲み物や食べ物として体に取り入れられます。口から入った水分は胃腸で吸収され、血管に入って血液として全身を流れ、体の各部位に届けられます。そして水分は各部位を絶えず移動しながら細胞や臓器に栄養を届け、老廃物を回収し、最後は尿として排出されています。

脱水が引き起こす健康障害

「人間の体は多くが水分でできているのなら、少しくらい水分量が減っても大丈夫」と考えがちです。しかし、体の中の水分量が5%失われることで熱中症などの症状、10%失われると筋肉の痙攣や循環不順、さらに20%失われることで命を落としてしまうほど、適切な水分量を保つことは非常に大切です。

体にとって大切な水分が不足している状態を「脱水」といい、「急性脱水症状」と「慢性脱水症状」と呼ばれる症状があります。
「急性脱水症状」は激しい運動で大量に汗をかいたときに起こるものです。体をたくさん動かし汗をかいて運動をするのは気持ちの良いものですが、パフォーマンスを維持するためにも排出された分の水分量をこまめに補給することが大切です。
「慢性脱水症状」は生活習慣に起因する慢性的な脱水症状です。年齢を重ねることで筋肉に蓄えておくことのできる水分量は減り、新陳代謝や腎機能も低下することで老廃物の排出のために多くの水分が必要になってきます。

水分が不足することで、熱中症や脳梗塞、心筋梗塞などさまざまな疾患のリスクを高めてしまうため、普段の生活での水分摂取量が少なくなっている方はもちろん、年齢を重ねた方は特に意識的に水分を摂るようにしましょう。喉が渇いたと感じる前に積極的に水分を摂ることが必要です。

たくさん水を飲みすぎると「水太り」になるのでは?

水は体にとって欠かすことのできないものではありますが、たくさん水を飲みすぎることで「水太り」をしてしまうのでは?と心配な方もいらっしゃいますよね。

水はカロリーがないため、基本的に水を飲みすぎることによって太ってしまうことはありません。しかし、味付けの濃い食事などが続くことで、体は体内の塩分を調整しようとしてより多くの水分を体に溜め込もうとして、その結果体内に水分が溜まりすぎるむくみに繋がってしまいます。水を摂りすぎてむくみに繋がっているように感じる方は、食生活を見直してみましょう。
さらに、一度にたくさんの水を飲むよりも少量の水を複数回に分けて摂取することも気をつけてみましょう。体に効率よく水分が吸収されていきます。

ダイエットに適切な水分の補給

健康のために適正な水分量を保つ重要性についてご紹介しましたが、ダイエットをしている方はさらに積極的に水分を摂取することで空腹感を和らげ、食事の満足度をあげることができたり、代謝の改善やデトックス効果などたくさんのメリットがあります。どれくらいの水分をどのように摂取することがダイエットに適しているのでしょうか。

1日どれくらいの水を飲むのが適量?

人間の体が1日に排出する量はおよそ2.5Lとされています。尿や便などに1.6L、呼吸や汗などに0.9L含まれる水分が毎日体の外へ排出されています。

そのため、これと同量である2.5Lかそれ以上の水分を1日で摂取することが推奨されています。
1日に必要な2.5Lの水分は、飲み水の他に食事などから吸収されるものと体内で作られる水分も含まれています。そのうち成人が1日に飲むべき水分量の目安は体重1kgにつき約35ミリLと言われています。体重が50kgの方はおよそ1.7L、60kgの方は2.1Lに相当します。

水が老廃物を体の外へ流してくれる

すっきりとした体を目指すのであれば、脂肪燃焼をするための運動だけでなくデトックスすることにも配慮するとさらにダイエットの効果が高まりますよね。

水を多めに飲むことで体の中の循環が活発になり、老廃物を効率よく排出することができます。また、血中の水分量が多くなることで血流がスムーズになり、代謝効果が高まります。さらに体内の水分量が増えることで便が柔らかくなり、便秘の改善も期待できます。

ダイエットに適切な水の摂り方

ダイエットのために水を摂る場合は、一度にたくさんの水を飲むのではなく、水分が効率よく吸収されるように少量で回数を多く飲みましょう。

また、冷えすぎた水を飲むと体が冷えて代謝効果が低くなってしまうため、できるだけ常温の水を摂ることを心がけるとよいでしょう。体が冷えていると感じるときは、少し温めて白湯にして飲むことで、腸の働きも活発になり、さらに代謝が高まります。

より効果を高めるには高濃度酸素水のオキシゲナイザーがおすすめ

ダイエットと水分の関わりについてご紹介しましたが、「水といっても水道水はカルキの匂いが苦手…」「せっかく飲むならさらにダイエットの効果を高めてくれる水を飲みたい!」と考えていらっしゃる方も多いのではないでしょうか。そんな方には高濃度酸素水であるオキシゲナイザーで水分補給することをおすすめします。

脂肪を燃焼させるためにはたくさんの酸素が必要

脂肪燃焼のためには、有酸素運動が効果的と聞いたことがある方も多いのではないでしょうか?
運動をすると体はより多くのエネルギーが必要な状態になり、体内にある脂肪を分解してエネルギーを生み出すよう脳からの司令が送られます。そこで脂肪は分解され、酸素と結びつくことでエネルギーに変換されます。
脂肪を燃焼させるために酸素が必要不可欠なだけでなく、酸素を効率よく体に取り込むことが非常に重要です。

運動してもなかなか痩せないと悩んでいる方に高濃度酸素水がおすすめ

脂肪燃焼のために大切な酸素。普段の生活でも十分に酸素を体内に取り込めれば良いのですが、ストレスや喫煙によって酸素が不足している状態になってしまいます。また体のこりなどが呼吸筋の働きの障害となって、浅く不十分な呼吸になってしまっていることも。
運動をしてもなかなか効果が表れないと感じている方には、飲むことで血中の酸素濃度を高められる高濃度酸素水がおすすめです。

どうしてオキシゲナイザーがダイエットに効果的?

オキシゲナイザーはRO水(硬度2mg/Lの超軟水)という最も安全で飲みやすい精製水に、通常の36倍もの高濃度の酸素を充填してできた酸素水です。飲む酸素は血液中の酸素含有量が4〜5時間たっても上がっているため、血中に酸素が多い状態をキープできます。
血中に酸素が多くなるということは、運動時はもちろん、日常生活において負担の少ない運動もしっかり脂肪燃焼の効果が期待できます。オキシゲナイザーをお供に、少し遠い目的地までウォーキングするだけでしっかり運動ができますね。

さらにオキシゲナイザーは体の中の不純物や毒素を排出するデトックス効果があるだけでなく、疲労回復効果や免疫力を高めてくれます。もちろんカロリーゼロ、添加物、ミネラル、砂糖などは一切含まれていないため、ダイエット中の方も安心して飲むことができます。
オキシゲナイザーをダイエットに取り入れて、効率よく、そして効果の感じられるダイエットをしましょう!

CONCLUSION

水は体の活動にとって大切なものであるだけでなく、ダイエットを成功に導くために積極的に取り入れたい非常に重要なアイテムです。高濃度酸素水であるオキシゲナイザーはダイエットをする方にとって嬉しい効果がたくさんあり、健康で美しい体を保つ機能水として最高の飲料水です。ダイエットの近道にオキシゲナイザーを取り入れて、美しくスリムな体を手に入れましょう!

日本の水道水は軟水で、蛇口をひねれば簡単に飲むことのできる水ですが、水道水をそのまま飲むにはカルキ臭が気になることも。また地域により、若干といえど水の成分に違いがあります。水道水のカルキ臭を防ぐために、浄水器やウォーターサーバーをご家庭に取り入れる方も多いでしょう。

水を飲むことは、人間だけではなく動物、植物にも生命の為には必要不可欠です。体の為に水分補給するなら、酸素が溶け込んでいる酸素水を飲むことは水分補給するだけではなく、それ以上のさまざまな効果が期待できるのです。酸素なくしては生きてはいけず、水なくしては命を維持できないのです。

健康のため、美容のため、生活の質を向上させるために水分補給に酸素水を取り入れてみましょう。

商品一覧ページを見てみる

ページトップへ